5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

UC兵器でなんとかマクロスを撃沈するスレ5

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/19(木) 19:21:43 ID:7H5f/fFE0
まずはログ読んでから書き込もうぜ

前スレ
UC兵器でなんとかマクロスを撃沈するスレ4
http://ex24.2ch.net/test/read.cgi/anime4vip/1211614000/

過去スレ
UC平気でなんとかマクロスを撃沈するスレ3
http://anime3.2ch.net/test/read.cgi/x3/1211431524/
UC兵器でなんとかマクロスを撃沈するスレ2
http://anime3.2ch.net/test/read.cgi/x3/1211210975/
UCガンダムがなんとかマクロスを撃沈するスレ
http://anime3.2ch.net/test/read.cgi/x3/1211049942/
ガンダムvsマクロス
http://anime3.2ch.net/test/read.cgi/x3/1209938877/

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/19(木) 19:27:17 ID:+fk1w78a0
ドン ストップ キャーリオン

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/19(木) 20:06:36 ID:lvO0SkI00
>>1
乙です。

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/19(木) 20:22:40 ID:61AQXL7p0
前スレ>>997
>で、どうしてミノクラが反動推進になってしまうのか、不思議なんだが。
ミノフスキー粒子の格子に乗っているから。
例えば君は体重×1Gの力で地面を蹴る反動で立っている訳だが。
飛行機の空力も空気の衝突の差で浮いている訳だが。
高空の場合力が広い範囲に分散されるので地表の人間は圧力を感じない訳だが。

無反動推進の世界にようこそ!反動推進の世界からさようなら!

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/19(木) 20:31:26 ID:lvO0SkI00
おねがいですから、前スレ>>986で挙げておいたリンク先ぐらいは読んでください。
http://hitomix.com/taruta/paperplane/Bernoulli-2.html

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/19(木) 20:35:19 ID:lvO0SkI00
できれば、「Iフィールドを放出してその反動」の部分をちゃんと説明してください。
場を放出するというのがワケワカラナイのです。そして、場を放出すると
なぜ反動が発生するのかも全然わからないのです。

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/19(木) 20:38:41 ID:7H5f/fFE0
なんか前スレ986って宇宙で空気を散布してその中を飛行機飛ばすようなもんに見えるのだが……
>Iフィールドでミノフスキー粒子を格子状に配列してその上に乗り上げる

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/19(木) 20:39:18 ID:VYa6Dm0l0
>>5
あのさ〜飛行機が浮くのと、ミノフスキークラフトの原理は違うんだが?
下にミノ粉を放出してその上に乗っかるから浮いてるんだから
ホバークラフトに近い

空気圧の代わりにIフィールドの圧力はどこに行くのがって話
それとWBはエンジンがイカレてて低空を飛んだりしてたわけで
当然その周囲は空気が対流する代わりに
Iフィールドが対流しているんじゃないかという話をしてるんだが?

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/19(木) 20:44:31 ID:lvO0SkI00
>>8
飛行機が浮く原理とホバークラフトが浮く原理のどちらに近いかを言及するためには
それぞれの原理を理解している必要があるとは思いませんか?

空気の衝突と言ってみたり、とても理解しているとは思えないのでリンクを挙げたのですが。
もちろん、まあ興味ないなら読まなくてもいいですよ。
ただそうすると議論は噛み合わなくて当然ですよね。

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/19(木) 20:46:40 ID:lvO0SkI00
>>8
飛行物体が低空にあることと「対流」の関係がわかりません。

goo辞書より
たいりゅう ―りう 0 【対流】
流体の中に相反する方向の流れが起こっている現象。
流体の一部分の温度が上がると膨張により密度が小さくなって上昇し、
そこへ周囲の低温度の流体が流入する現象が繰り返されることによって起こる。
この現象によって熱の伝達が起こることも対流という。

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/19(木) 20:50:18 ID:VYa6Dm0l0
>>9
http://www.gundam-nyumon.com/gijyutsu.html
これが一番わかりやすいと思うでのせる

ミノフスキークラフトってのは格子状にしたミノ粉を下に噴射(とまでは言わないが)させて浮く技術
空力が関係するならばあのWBの形や主翼じゃ無理だろう?

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/19(木) 20:54:41 ID:rxzfrHXY0
ミノクラの原理は、

@足先にミノ粉を撒く
A足裏に電磁気的圧力(?)を用意する
Bその足でミノ粉を踏む
Cミノ粉が電磁気的圧力を粒子間斥力に変換
Dその斥力を足裏で捕らえて浮く
ちなみに進む力は別途用意。

こんな感じ。
ちなみにミノ粉は何故か空間に留まる力をどっからか用意して自身が飛ばされないように踏ん張ってくれる。
なのでWBはそのままの足で宇宙まで飛んでいった・・・

余談だが、圧を用意しないでミノ粉面に踏み出すと抜け落ちる。
この為、MSはフワフワしない。
下面では電波障害は起きれど圧などは来ないので動き回っても無問題。

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/19(木) 21:07:47 ID:61AQXL7p0
>>9
気体分子の運動エネルギーが一定の状態で水平方向への運動量が増すと
垂直方向への運動量が少なくなるのは分かるな?
圧力差が生じてるんだから上面で大気と翼の衝突頻度が下がってるのは分かるな?
ベルヌーイの定理≒エネルギー保存則。
コアンダ効果でも流れの向きを変えてるんだったら
空気に下向きの運動量を与え上向きの運動量を得ていると言っても良いじゃないか。
>>12
やっぱりミノ粉は空間に留まる力をどっからか用意してたのか。

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/19(木) 21:30:32 ID:rxzfrHXY0
もしかしたら立体格子間の斥力で広範囲の粒子とリンクし合い、
またその斥力場ネットのようなもので空間にある様々?なエネルギーとかを捕らえて堪えて居るのかも知れない。
太陽風とか(違

余談だが、
ミノ粉は展開そのものは速いくせに、一度反応すると足が遅く、留まりやすくなる上に、蒸発寿命が長く、
散布後に意図しない方向にまで流れていって他所に迷惑を掛ける事がままあるそうな。
なのでサイドの近くでは使うの禁止!とか回収作業とかが行われてたりするそうな。

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/19(木) 21:41:09 ID:PwbWD6KF0
軍板住人(笑)

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/19(木) 21:45:08 ID:pqKSTWLr0
今やってる議論ってマクロス沈めるのに必要なの?

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/19(木) 22:09:17 ID:61AQXL7p0
全く必要ない。
たとえ科学的にアレな設定だったとしても大気圏内ではミノフスキークラフトを使うと良い。
UCのどんな部隊がどのようにマクロスと遭遇し、
どのくらいの距離で戦闘開始するかがマクロスを沈めるためには重要だと思う。

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/19(木) 22:13:07 ID:+ES+Ypxn0
>>16
どっちかっつーと必要ない議論のほうが多い……

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/19(木) 22:24:35 ID:rxzfrHXY0
必要なんじゃないか?
OTMやミノ粉の効果を出切るだけ正確に把握しないと比べる物差しの代わりに出来ない。
まぁ脱線しすぎだとは思うが・・・

一つ前のお題といったら重力波レーダーか?
現実世界の重力波だったらまず不可能だな。つーかこれを使う意味がよく判らなくなる。
ただ、Fで重力子砲が出てきていたから、重力子って物が見つかってそれを使ったレーダーなのかもしれない。
重力制御も出来てるし。

ただ、その場合、何故重力操作を防御に使わないのかが謎だ・・・
ビーム等の防御にはとても有効だと思うんだがなぁ。
まぁそうなると攻撃手段は質量兵器に傾倒してくかと思うが。

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/19(木) 22:50:38 ID:U5O5FMav0
>>11>>12
なんか「沈む前に足を踏み出し続ければ水の上も走れる」っていう理屈を思い出した。

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/19(木) 22:50:51 ID:KXxrUQ7V0
議論の根底はミノ粉は物理学の根底を覆すフリーエネルギーって話かと
ぶっちゃけ、ミノ粉はトンデモ粒子には間違い無いが、設定で言及もされてないのに
入力より高いエネルギーを出力するってのは浅はかだと思うが
入力されるエネルギーも分からんのに

ちなみに、ごく初期のミノクラの概念図
ttp://www2.uploda.org/uporg1491060.jpg

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/19(木) 23:03:17 ID:rxzfrHXY0
>>20
どっちかってーとミズスマシのアレ。
でも言いたいことはよく判るwww

>>21
より高い出力というか、入力以上の効果。
ミノクラといえばΞにペーネローペ。MSで4千kwの出力でやるぞ。
しかも弱ビームバリア他多数の武器同時併用下で高速で飛び回る。

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/19(木) 23:06:27 ID:L2ZHLMXb0
ミノフスキークラフトという設定が出る前は、イオノクラフトだと思っていました、儂。

ミノフスキー粒子を散布すると、Tフォースという斥力によって格子状に並ぶ。
ミノフスキー粒子圧縮すると、Iフォースという物が発生する。
このTフォース格子状態と、Iフィールドの反発でミノフスキークラフトが成り立つ。
基本的に電磁場推進。
ミノフスキークラフトは、やはり自重を支えるだけの電力を投入しなければ成立しない。

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/19(木) 23:09:19 ID:KXxrUQ7V0
>>22
元々ガンダム世界の出力は何するにしても低い設定じゃないかw
Ξは全備重量80tを出力3980kwで浮かせるか
ここら辺どんくらいのもんなんだろうな
第4世代までのMSで高出力MSは軒並みジェネ直結武装の為みたいなもんだし
小型時代だと、ビームシールドの為のが大きいみたいだし
求められる機体出力がνと同程度と仮定すると、ミノクラに必要な出力は1000kwくらいか?

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/19(木) 23:14:05 ID:KXxrUQ7V0
>>22
クスィーもペーネロペーもビームバリアはあくまで空気抵抗減らす為のもんじゃなかったっけ?
いや、まぁ、それでも凄いもんか

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/19(木) 23:33:24 ID:61AQXL7p0
前スレのあらすじをまとめようとしたが挫折した。
設定考察系のスレと比べても遜色ないんじゃないだろうか。
ところで昔メガ粒子砲は熱エネルギーに転換と見たような気がするが
気のせいだったんだろうか。
あとバルキリーがレーザー機関砲で敵機倒した描写ってあったっけ?
壁を焼ききるのに時間がかかったところしか覚えていないんだが。
この辺りがはっきりすればビームライフルでバルキリーが落とせるかの結論が出ると思う。

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/19(木) 23:43:15 ID:61AQXL7p0
関係ないけどVSBRの「遅くて威力のあるビーム」というのが何故なのか未だに分からない。

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/20(金) 00:22:18 ID:CEeoRy3qO
>>26
射ってる描写は有るけど撃破してる描写は覚えが無いな。
対ケルカリア戦や地上は海上戦の輝負傷回とか。雑魚味方だけど。
分かりやすいところで劇マクのマックスvsミリア戦にボドルザーふるぼっこシーンとか。


29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/20(金) 00:23:06 ID:9Zfupzvs0
大概他のと混ぜて撃ってるからなぁ。

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/20(金) 01:00:32 ID:TtURcXH30
ミノフスキー粒子って強風で飛んでいっちゃったりしないの?

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/20(金) 06:32:32 ID:DJG3VjNZ0
マクロスの重力制御って、機体強度よりも強い力を発生させて
機体を破壊してしまったりはしないの?
そもそもどういう原理で重力を制御しているの?
慣性制御とは別のものなの?

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/20(金) 07:30:04 ID:DJG3VjNZ0
SDF-1を重力制御で浮かせたら、SDF-1にかかる重力を減らした分、
地上の重力が増えたりしないの?SDF-1の下にいる人は潰れないの?

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/20(金) 07:49:49 ID:yEHWKXME0
>>23-24
何にせよ本来ならもっとデカイ力が必要な筈なのに、設定では箆棒に低い値でこれをやるからな。
ミノ粉がぶっ飛んでなければ説明着けられないって話の元凶な訳で。

>>26
それは出力から強引に熱量として威力を求めようとした奴が居て、そいつの話の基幹となっていた部分かと。
実際は不明なんだがメガビーはそんな単純なものじゃない派と激しい舌戦を繰り広げた。
今に続くミノ粉論の火付け役かもしれない。

>>30
しない。

>>31
そう言えば不明だな・・・
個人的には装甲の在り方も気になる。
マクロス側に要出典求むー

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/20(金) 08:22:07 ID:B6QySrOk0
初めて作動させたときには重力制御装置固定してる部分が劣化して
飛んでっちゃったけどその後はそういう描写ないな。

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/20(金) 08:47:56 ID:fEy6q5rn0
>>12
>下面では電波障害は起きれど圧などは来ない
物体と干渉(反発)しなければそもそもWBは浮かないんじゃないの?
そこの説明がないんだよね〜

同じ様にIフィールドではビームに干渉するが、実体弾は素通りする(ビームサーベルのザクマシンガンやヒートホークとの干渉は?)
ならばWBは地面に落下するんじゃないの?ってことにもなるんだが

逆に言えばIフィールドは実体弾も多少弾くなり、ねじ曲げるなりの影響はないと困る

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/20(金) 08:49:58 ID:iWF0luGTO
やたらホバーを連呼してた人は、
ホバークラフトが航空機のグラウンドエフェクトを強化したもので
スカートより十分に高い位置ではヘリコプターと同じ
という事を理解しているのかな?
分かっていればWBをホバークラフトと見なす事の
馬鹿馬鹿しさがわかるはずだが。

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/20(金) 08:56:57 ID:fEy6q5rn0
>>36
ホバークラフトの様に地面にミノ粉を撒くからその圧力はどこに行くの?って話なんだけど?
そもそも、WBは地表すれすれで飛んでたけどね〜
高々度でMSがドダイYSに乗らない限り戦闘はできないだろう?
ファーストの頃はガンダムがジャンプしただけで大騒ぎ

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/20(金) 09:16:19 ID:iWF0luGTO
37は要点をまとめてから書き込むように。
支離滅裂になっているぞ。

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/20(金) 09:45:34 ID:6sVKOMiSO
そもそも飛ばないはずのものを飛ばしちゃったんだから、ミノクラって不思議効果で飛ぶんだ、でいいじゃん。
ガノタとマクオタがお互いの設定にケチつけあうスレになっちゃってるよ。

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/20(金) 10:00:03 ID:DJG3VjNZ0
ミノ粉を噴射すると言ってる人は、
ミノクラとミノドラをゴチャ混ぜにしているのではないだろうか。

ミノクラで地面に圧力をかけないようにするのならば、
例えばIフィールドがミノ粉の格子を翼状に形成して
その浮力でWBを支えているという仮説も考えられる。
まあ実際にはIフィールドが翼状をしているわけではないが、
地表に力を及ばさなくても艦を支えることは十分に可能ということだ。

あと、WBは低空しか飛行してないという人に答えてほしい。
ジャブローから「自力で」大気圏脱出していったあの艦は何なんだ?

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/20(金) 12:35:59 ID:BVSprGqs0
劇中で可能だったことにケチをつけてもキリが無いんじゃないかなぁ。

つっこんだミノクラ関係の議論は、そこまで必要では無いような気がする。

少なくともこのスレでは。

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/20(金) 12:37:59 ID:CEeoRy3qO
>>35
干渉媒体は粒子間斥力。それは掛けられた電磁圧に応じて活性化する。
なので必要量が投入されなければ非活性で素道りなのだ。

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/20(金) 12:55:41 ID:xJaoEDjj0
前スレのあらすじ
通常レーダーと時空変動レーダー
ミノ粉散布とレーザー通信と集団戦法
センサー有効半径と射程
ザクマシンガンの低性能とガンポッドの超性能
反応弾と核兵器とメガ粒子砲
ネェル・アーガマとアプサラスとメガ粒子砲
マクロス・ジャーナル読んでみました
ガンポッドの超性能、低威力な反応弾
粒子砲と粒子のエネルギー
バルキリーのミサイルの追尾性能
MSやバルキリーのロックオン
MSやバルキリーの推力比
バルキリーのエンジンと最高速
ビームライフルの原理
ビームライフルの出力と入力
久しぶりにマクロス見てみました
マクロスの装甲の強さ
ブービー・トラップでの敵艦探知
砲艦とTV版と劇場版の違い
近距離レーダー
重力波レーダー・時空変動レーダー
ミノフスキー粒子の電波妨害効果
ミノフスキークラフト

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/20(金) 13:31:49 ID:iWF0luGTO
ベルファストでもかなりの高度で飛んでたな、WB。
誰だよ低空しか飛べないとか言ってるのは。

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/20(金) 13:35:36 ID:DJG3VjNZ0
つーか、マクロスが全機能を正常に動作することを前提にしてる香具師が大杉。
必ずどこか機能不良おこしていてこそマクロスってもんだろ。

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/20(金) 13:47:07 ID:6sVKOMiSO
全方位バリア暴走をお望みですね、分かります。

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/20(金) 13:54:12 ID:EtD+9qYcO
>>44
低空しか飛べないなんてあったか?

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/20(金) 14:11:59 ID:DJG3VjNZ0
>>34
重力制御装置なるものが、

艦全体についてかかる重力を制御できるとすると、
重力制御装置だけが飛んでいってしまったことと矛盾する。

その装置自身にかかる重力のみを制御できるとすると、
艦内の重力をどう制御しているのか謎。

一体どっちなんでしょう? > マクロスファンの皆さん


49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/20(金) 14:25:43 ID:6sVKOMiSO
本来は制御装置含めて周辺の重力を制御できるはずが、初回の動作では試験不足で
制御装置だけにしか働かなかったと考えればいいんじゃね。

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/20(金) 17:11:32 ID:DJG3VjNZ0
>>49
でも地球に帰ってきてからも重力制御での浮上はやってないんだよね。
主機で浮上してたんでしょ?

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/20(金) 17:15:41 ID:CEeoRy3qO
前スレにあったな、その手の話。
帰還後でも48機残って、艦内重力はそれで賄っていたとか。


52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/20(金) 17:18:15 ID:DJG3VjNZ0
>>51
そうなると、>>48の疑問に戻るのさ。
艦内重力を賄えるということは周囲の重力を変化させられるのに、
どうして初回では重力制御装置だけが飛んでいってしまったのか。


53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/20(金) 17:21:15 ID:GySx7qYp0
重力を発生させるのと、重力を打ち消すのは違うんじゃね?
いや、詳しくは知らんが

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/20(金) 17:22:32 ID:DJG3VjNZ0
>>53
逆方向に重力を発生させれば重力を打ち消せるでしょ?

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/20(金) 17:30:51 ID:GySx7qYp0
>>54
逆方向ってどの方向?
マクロス市街だと、マクロス上部に向かって1G発生させたとすると、下部に向かって1G発生させるの?


56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/20(金) 17:48:29 ID:DJG3VjNZ0
>>55
地球上では地面に向かって1Gがかかっているのだから、
重力制御でお空に向かって1G発生したら、
無重力になって浮くよね?

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/20(金) 17:51:41 ID:6sVKOMiSO
旧シャアでも同じこと言ってるようだが、重力制御装置も使って飛んでるよ。
バイバイマルス見なおせば分かるけど3日前の攻撃で地球製のエンジン壊れたから
重力制御装置で飛んでた、って明言してるし。

で、>>52>>48の疑問に戻るとか言ってるけど>>49はスルーかい?

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/20(金) 18:02:26 ID:DJG3VjNZ0
>>57
もともと周囲の空間ごと重力を制御する装置ならば、
「調整不足で重力制御装置本体だけが凄い勢いで上昇してしまった」は不思議だということ。
「調整不足でマクロスが凄い勢いで上昇してしまった」なら理解できるが。

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/20(金) 18:05:02 ID:TtURcXH30
そういうどうでもいい議論は別スレ立ててやれば〜

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/20(金) 18:09:49 ID:DJG3VjNZ0
マクロスは異常に故障が多い艦だから、
どのように故障するかを議論することは、
戦力として評価する上で重要と思われる。

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/20(金) 18:11:12 ID:6sVKOMiSO
>>58
だから本来効くはずの範囲より狭い範囲、制御装置のみにしか重力制御が
働かなかったんじゃないか、って言ってるんだけど。
なんで人のレス都合よく読み替えるのさ?

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/20(金) 18:15:06 ID:6sVKOMiSO
>>60
UC側がマクロスの詳細な故障条件把握して、それを元に作戦立てるとでも言いたいのか。
どんだけUCに都合よく進めるつもりだよw

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/20(金) 18:17:15 ID:DJG3VjNZ0
>>62
マクロス側が信頼性の低い艦でどういう作戦行動を取れるのか制約になるんじゃないの?


64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/20(金) 18:20:48 ID:DJG3VjNZ0
>>61
丁度制御装置本体の形通りの空間に限定するとは、
なんて素敵に精度が高い「調整不足」なんだろうw


65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/20(金) 18:26:11 ID:6sVKOMiSO
>>63
基本的に不具合出た部分も修理なりなんなりしてからはマトモに動作してるでしょ。

>>64
別に装置本体の形どおりである必要はないな。本体が十分頑丈であれば本体より小さい範囲でも構わない。

っていうかケチつけたいだけかよ。

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/20(金) 18:38:03 ID:GySx7qYp0
>>56
空に向かって1G発生ってなんだ?
重力じゃなくて斥力の話か?

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/20(金) 18:42:13 ID:iWF0luGTO
斥力ってw
場の重畳性ぐらい知っとけよ。

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/20(金) 18:43:31 ID:DJG3VjNZ0
>>65
全方位バリアは?


69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/20(金) 18:45:20 ID:DJG3VjNZ0
「どんだけUCに都合よく進めるつもりだよw 」
「っていうかケチつけたいだけかよ。 」

はぁ・・・そういうの、やめようよ。


70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/20(金) 18:48:08 ID:iWF0luGTO
ミノフスキークラフトについてあれこれ難癖つけておいて
重力制御の議論はケチ扱いかよ

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/20(金) 18:52:56 ID:6sVKOMiSO
>>69
悪いけど俺にはそういうふうにしか見えなかったんだ。
これ以上続けるのも馬鹿らしいからもうレスしないけど。

>>70
人のレスまともに読まないのに議論?

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/20(金) 18:53:45 ID:GySx7qYp0
>>67
>>56の文面は重複の話じゃないだろ
普通に考えたら、マクロスに搭載されてる反重力システムを1G下でマクロス上部に発生させた場合、
マクロスそのものは1Gの影響を受け、マクロスの重力装置上では2Gとなる
しかし、>>56は「空に向けて」と言ってるんだし

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/20(金) 19:14:06 ID:iWF0luGTO
重複じゃなくて重畳。
あと、向きについては加速度のベクトルを考えればわかるよ。

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/20(金) 19:18:42 ID:iWF0luGTO
ところで重力制御装置の仕組みについてはスルーなのか?

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/20(金) 19:20:41 ID:GySx7qYp0
>>73
重畳って重なるって意味だろ
あと、何で加速が関係するんだよ

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/20(金) 19:23:48 ID:iWF0luGTO
重力加速度を打ち消す話だから。

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/20(金) 19:24:43 ID:GySx7qYp0
>>76
読み直して来い

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/20(金) 19:27:53 ID:xJaoEDjj0
Q.マクロスは故障しないの?
A.新しいものを使おうとするとどこかが故障するよ。
Q.全包囲バリアの暴走は?
A.暴走=エネルギー開放までが最終的な仕様だよ。
Q.重力制御装置は正常に作動するの?
A.正常に作動するよ。
Q.どういう仕組みなの?
A.マク厨も知らないよ。
だいたいこんなもんだと思うが。

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/20(金) 19:29:26 ID:iWF0luGTO
何度読んでも1Gの重力加速度を打ち消す話だが?
おたく、重力加速度は知ってるよな?

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/20(金) 19:34:42 ID:GySx7qYp0
>>79
自由落下における加速度だな
その上で、重力を打ち消すのでは無くて、重力制御システムで重力を発生させて無重力にすると>>56は言ってたんだが?

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/20(金) 19:39:02 ID:iWF0luGTO
あと、重力制御はどこかで重力が補償されるのかって質問も出ていたな。

ある領域の重力を変化させれば、
その領域の物体のポテンシャルエネルギーを変化させるよな。
すると、変化させた分のエネルギーをどこかで変化させないと
エネルギー保存則を破ることになってしまう。
ということだと思うが、どうなっているのかな?

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/20(金) 19:43:11 ID:iWF0luGTO
それを重畳性というんだよ。

83 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/20(金) 19:46:05 ID:GySx7qYp0
>>82
重畳する前に、空に向かって重力を発生させるっていってるんだが、これはどういった意味に捉えたのかな?

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/20(金) 19:49:47 ID:GySx7qYp0
もしかして、重力制御システムはそれそのものが重力を発生させたり打ち消したりして制御するのでは無くて
艦の上方といった任意の場所に重力場を形成したりでも出来るのか?
いや、それだと制御システムだけが飛んでいった説明は出来ないわなぁ・・・

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/20(金) 19:54:23 ID:iWF0luGTO
重力加速度gに等しい加速度を上向きに発生するという事じゃないのか?
高度をz軸としたら重力が発生させる加速度は(0,0,-z)だから
(0,0,z)の加速度を発生させれば浮くことになる。

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/20(金) 19:59:30 ID:iWF0luGTO
すまん、
(0,0,z)(0,0,-z)は(0,0,g)(0,0,-g)の間違い。

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/20(金) 20:01:52 ID:GySx7qYp0
>>85
上向きに重力加速度を発生させるって事は、重力はどこで発生させるのよ?
確かに重力と慣性は同じ性質を持ってるとされてるが、安易に慣性制御として取り込んで良いのか?

88 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/20(金) 20:19:15 ID:DJG3VjNZ0
>>81
そうそう、それそれ。
ミノクラのエネルギー保存則にはずいぶんとこだわりのある人達だから、
重力制御でのエネルギー保存則にもきっと説明があると思うのだが。

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/20(金) 20:38:34 ID:GySx7qYp0
普通に「重力制御に必要なだけのエネルギーが消費されてる」と考えれば良いんじゃないか?
エネルギー保存則出す場合、重力制御にかかわらずマクロスがどんな動力機関によってどれだけのエネルギーを
発生させてるのかって議論になるはずだが

90 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/20(金) 20:45:04 ID:xJaoEDjj0
よくわからんが
1秒に自由落下で得るエネルギー全備重量2200万×1000kg×加速度9.8m/s×距離4.9m=1.05644TJ/s
がジェネレータ出力より下になりそうだったら許してもらえるんだろうか。
バルキリーの核熱タービンの出力650MW×2を×100×100×100したもの=1.3PWよりは小さいんだが。

91 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/20(金) 20:45:31 ID:DJG3VjNZ0
>>89
制御そのものに必要なエネルギーじゃなくて、
制御したことによって変化した他の物体のエネルギーを問題にしているんだよ。
地表で浮くような重力制御をしていれば周囲の物体の位置エネルギーが減るし、
逆に宇宙で1Gの重力を発生させれば位置エネルギーが増えてしまう。
どこかで収支がゼロになるようにカウンターバランスを取らなければならないのだが。

92 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/20(金) 20:53:15 ID:GySx7qYp0
ARIELって作品では、慣性制御において加速した際におけるGといったエネルギーをコンデンサに貯蓄しておいて
そのエネルギーを変換して急制動といった用途に用いるってあったな

ぶっちゃけマクロスの方はミノフスキー粒子みたいに見せかけとは言え詳細設定が無い為、判断出来ないってもんじゃなかろうかと
ミノフスキー粒子が問題点になったのも、ある程度とは言え設定で決められたものがあったからだし

93 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/20(金) 21:02:53 ID:DJG3VjNZ0
>>90
俺にもよくわからん。
重力場を変化させれば、そこに新しいポテンシャルの分布が発生するわけで。

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/20(金) 21:07:35 ID:xJaoEDjj0
ところでUC側の全戦力というのがどの位の量なのか誰か教えてくれない?
Ζラストのアクシズで戦艦がグワンバン+グワダン+エンドラ数隻、
MSはキュべレイ+ガザC×100機以上とかだったと思うけど。
一回の決戦でどんな戦力がどれだけの物量を投入できるの?

95 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/20(金) 21:49:18 ID:5o5ED/Xh0
ミノクラみたくIフィールド発生させてその斥力でどうこう、ってんじゃなくて重力そのものを制御するんだろ?
ならそれにともなって変動するポテンシャルの操作も含めて重力制御なんじゃないのか。
何にどう変換してるのかは設定されてないからワカンネ、というだけで。

重力制御で前に進むのは艦前方に重力場を発生させてそこに向かって落ち続けてるんだ、ってのは空想科学読本だったっけw

96 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/20(金) 22:03:29 ID:yEHWKXME0
マクロスの重力制御装置だが、数が沢山あったのと、全部は飛んでいかなかった辺り、
一つ一つの受け持ちは小さかったりするんじゃないかと云ってみる。
マクロス全体を覆うというより、小さい力場を沢山作って艦内を埋めるみたいな。

で、一つ一つは磁場みたいな感じで方向を循環、この方向を大きく偏らせる事で反重力推進モドキをやると。
遠心力を偏らせるような感じ?全然違うんだがニュアンス的に。

装置群は役割分担が有って、一群は船体維持。一群は艦内重力制御。最後が推進制御群で、
コイツが本来なら牽引役で引っ張るはずが糸の切れた凧状態ですっ飛んでいってしまったと。
これで4〜500m?の自由落下から船体と乗組員を守れる。

んで、残りだけでは1Gは振り切れないが0.4G(火星分)位なら何とかなるので、
地球では自前の推進器で飛ぶと。あの推進器だけじゃ辛いだろうし。

どうだろか。

97 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/20(金) 22:16:12 ID:yEHWKXME0
>>94
記述が色々有って定かではないんだけど、
一年戦争末期のア・バオア・クー戦では多いもので両軍併せて3千機のMSと、大小含め5千隻の艦艇が集い、
この7割が未帰還になったとゆー。

少ないものだとその3分の1程度。

確か一年戦争を通じたMSザクの生産数は6千機に迫るとか何かで見た気がする。
多分ザク系統全部を含めた総数ね。

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/21(土) 00:59:23 ID:2mAHDpee0
そう言えば、UC勢とマクロス戦う場合はアウトレンジでフルボッコって意見が大多数だったが、
マクロスってしょっちゅう肉薄されて戦っていたよな。戦闘ポッドに。

リガードとかの戦闘ポッドの足って、結構速くて長い?

99 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/21(土) 01:26:05 ID:lUbJvrcc0
むしろ、宇宙戦闘なのにガンダム世界が足が遅くて短いのかと
設定上の推力持ってれば、もっと広範囲の活動だろうに

100 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/21(土) 01:59:27 ID:WqURYSOw0
>>98
フォッカーも宇宙じゃ速いって驚いてたよ

101 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/21(土) 06:57:21 ID:Pyc8OP3W0
>>99
月軌道の内側ぐらいならMS単独でも移動できたみたいよ。CCAのν受け取りとか。
ただし戦闘機動すると推進剤の消費が激しくてすぐにアウト。
この辺はバルキリーも同様みたいだし、リアル世界の戦闘機も同じ。
フェリー移動でのアシの長さと戦闘時のアシの長さは区別したほうがいい。

102 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/21(土) 11:43:29 ID:j9bRns6w0
>>101
CCAのνはマスドライバーとブースターベッド使ってないか?

103 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/21(土) 14:06:46 ID:Pyc8OP3W0
>>102
使ってる使ってる。ゲタとかドダイとかカツメカとか、MSにも色々くっつく。
まあバルキリーのFASTパックのようなもんだ。

104 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/21(土) 14:19:56 ID:EnUGkWd6O
むしろカムジンにモンスターが付くようなもんだろ。

105 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/21(土) 16:55:44 ID:Pyc8OP3W0
>>98
通常の航行形態では主砲うてないからなあ。

106 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/21(土) 21:59:15 ID:2mAHDpee0
ふむ、よく判らんなw

もし、最初の28万キロショットが情報リンクによる間接射撃で、マクロス自身の索敵や射程が狭いのなら、
UC勢のMS隊に肉薄されて戦闘ポッド戦に持ち込めるんじゃないかとも思ったが・・・

持ち込めた場合、結構有利じゃないか?UC勢。
一年戦争分だけでも軽く1万機超えそうだし。
100年までの全戦力、なんていったら丼だけになる事やら。

107 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/21(土) 23:21:59 ID:OxbeSYvJO
リガードのタンクは耳の外側部分。以外と多いぞ量。あと重量は以外と軽くて37t。
パイロットが8t位だとしても45t。一年戦争機水準と比べるとかなり有利。
寧ろ比べるならヌージャ。こっちはタンク小さい。その分小回り効くけど。
主機は皆バルキリーと同じ熱核。多分推力も近い値。

でも所詮どんぐりの背比べなので肉薄はやり方次第で幾らでも出来そう。

108 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/22(日) 00:18:16 ID:CCUmbZUT0
ゼントラ兵器の全備重量には兵士の重量含まれないんだろうかw

109 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/22(日) 00:21:10 ID:ga5JZ3F70
U.C.153までの全戦力があっても全戦力を同時にマクロスにぶつけるのは困難だと思う。
地上用と宇宙用とかの関係で。特にグラブロとか水中専用機。
またリーンホースJrのような場合はどうカウントするのだろうか。
マクロスがどんな行動をとるか分からない以上コロニーの警備などにも戦力を割きたい。
少なくともスタート時は特定の場所に偏在する必然性がない。
さらにU.C.勢が同時に存在したら互いに潰しあいそうな気もする。
ティターンズ+ジュピトリス、ジオン+アクシズ+ネオジオン、
エゥーゴ+カラバ…に分裂とか。連邦は様子を静観して日和見しそう。
F91以降の勢力はどこにつくのだろうか。
この場合互いを意識しあってマクロスに割ける戦力はさらに少なくなる。
ニュータイプでも時を越えてどころか同時期の人間と分かり合えない連中だし。
むしろノンポリのマクロスを味方につけて他勢力を殲滅という方針になりそう。
あと自軍の戦力がある程度消耗したら船が沈む前に撤退したいし、
よほど強い理由がないと交戦すらしないし、し続けないと思う。
んな事は考えないで単に大規模な殲滅戦をシミュレートすれば良いのだろうか。

110 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/22(日) 00:32:31 ID:+0Yw6KvF0
うまいことマクロスを自軍に取り入れられそうな連中といえば、
拠点ごと移動できて、そこそこの資源を確保してそうなアクシズ、
木星あたりにまで出張って来れるジュピトリスとかかな。

逆に、交渉自体をしなさそうなのが
思想が偏りまくってるザンスカとか、とにかく腰の重い連邦…ってとこか。

111 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/22(日) 00:32:55 ID:mgFBreeF0
まあ、脳内ゲームみたいなもんだからね。
いろんな時代のいろんなモビルスーツや船がとにかくある程度
たくさん使えて、
1キロちょいある謎のでかい要塞艦をどうにかして沈めるぜ!っていうゲームだと
思えば肩の力が抜ける。
俺はあえてこれはスパロボのスペシャルステージだと思うようにしてる。

112 :111:2008/06/22(日) 00:39:38 ID:mgFBreeF0
カミーユ乗せたZを筆頭にZ時代の変形高速型MS群を先鋒にして
進めるんだけど、偵察型バルキリーのZOCにひっかかると、
スタック組んだバルキリーがブンブン来てメッチャ囲まれるという脳内ゲームを
進めてみる。

113 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/22(日) 03:14:02 ID:oxXd9PZO0
>>107
タンクの容量で有利とか不利とかいう理屈がよくわからん・・・

114 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/22(日) 04:40:14 ID:XEbpNaiaO
>>113
航続距離の問題だろ。

話は変わるが、古い劇マクの資料本に河森のストーリーボードってのを見つけた。
これに距離や位置、状況の推移等が結構判りやすく書き込まれていて、
これによると冒頭の主砲は約2500〜3000`の偵察型バルキリーを使っての間接射撃、
(戦艦発見は10000`かもう少しある辺りで見つかっている模様)
バルキリー隊はマクロスから約2000〜2500`移動して敵囮部隊を迎撃、
(発見は5〜6000以上先か?)
その後輝機だけは約7000`程をマクロスを追って戻っている模様。
ちなみにゼントランのバトルスーツ隊は約10000`を飛んで強襲を掛けているみたいだ。
ファスト無くても10000以上は軽く飛べるみたいだな。
スカル小隊はちゃんと戦艦に向っていれば12000〜15000`位飛んでる感じ。

敵は自前で帰ったとするなら、4〜50000かそれ以上?は離れていると思われる本隊まで続く足を持っている計算に成るみたいだ。

115 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/22(日) 05:49:58 ID:oxXd9PZO0
>>114
単に航続距離の問題ならほぼ無限だろ。地上ならともかく宇宙なら。

116 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/22(日) 09:53:03 ID:ppZEpwqHO
要するにエンジン回せる時間だろ?
分かりきったことであげ足とるようなツッコミするのは不毛だぞ。

まぁ>>114の数字は加速無しの直線移動の距離も含まれてるだろうから
それだけでどうこう言えないとは思うけど。

117 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/22(日) 13:38:02 ID:Uh5q7aF/0
>>112
近代の戦闘は敵を先に補足した方が有利になるからなあ

そういえば、両軍の早期警戒機っていえば
UC:アイザック、EWACネロ、ZplusE型等
統合軍:VE-1
あたりだけど、どちらが性能は上なんだろうか

118 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/22(日) 14:01:18 ID:3SNLXJbL0
UCのは早期警戒機ってより先行偵察機

119 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/22(日) 14:10:12 ID:oxXd9PZO0
>>117
ガンダム側のセンサー有効半径は
アイザック26km
EWACネロが6,250km
なんなんだ、この差は・・・

エリントシーカーに搭載している各種センサーに
電波を使わないセンサーがどれだけあるかによるかな。

あと、敵機発見後の連絡についてはレーザーリンク等で
ミノ粉環境に対応しているUC側のほうが有利かな。

120 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/22(日) 14:13:42 ID:oxXd9PZO0
EWACネロの探知距離については、625km説もあるみたいね。


121 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/22(日) 14:24:24 ID:ppZEpwqHO
バルキリーもマクロスとレーザーリンクしてるよ。

122 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/22(日) 14:38:05 ID:oxXd9PZO0
>>121
疑うわけじゃないが、ソースがあると助かる。
VE-1に専用の通信アンテナがあることはわかっているが、
それ以外の装備に関する資料が見つからない。

123 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/22(日) 14:44:01 ID:ppZEpwqHO
マクロスジャーナルの引用だが前スレ>>353あたり。
今は携帯からなんでコピペメンドイから勘弁。

124 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/22(日) 15:21:54 ID:ga5JZ3F70
ガンダムセンチネルの空気の読めなさは時に0083をも凌駕する。
バルキリーはファストパック無し、増槽つき、ファストパック有りで
加速 66s減速 63s最大速度537m/s
加速 95s減速 84s最大速度1178.4m/s
加速110s減速109s最大速度3676m/sぐらいで巡航するらしいから
7000km離れているとファストパック有りで33分はかかる。2500kmでも12分。
味方の危機に急行する間暇にならないんだろうか。
と思ったがF-15Eでも巡航速度と戦闘行動半径から考えると
片道1時間以上飛ぶ事は割とあるみたいだからこれでいいのか。
敵機発見後の連絡については電波妨害があっても普通に通信している
マクロス側はあまり不利にならないんじゃないかと思うが。
>>122 該当部は32Pのレーザー機関砲の説明文
「また減力放射〜全力放射によるレーザー通信ユニット(宇宙空間)としての機能を有し、
そのため飛行中、光軸を母艦(マクロス等)に向け続ける安定制御機構が設けられている。
VF-1側の受信は、モニター・カメラ付属のレーザー受光システムによる。
また同システムは対地/対空レーザー・スキャンも可能としている。」
かと思われる。

125 :122:2008/06/22(日) 16:40:03 ID:oxXd9PZO0
>>124
おお、サンクス。なるほどね。

126 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/22(日) 17:58:52 ID:XEbpNaiaO
ちょっと待った。
そのレーザー機関砲って頭部の角だよな?
E型着いてないんだけど…
全部平型の受信板みたいなのとカメラ、ミサイルの弾頭みたいなセンサポッドで…

しかも映像だと敵を正面に捉えてマクロスは左後方(逆サイはタイタンある)
どうやってリンクしてんだ?

127 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/22(日) 18:12:11 ID:ppZEpwqHO
曲がりなりにもEWAC機なんだから一般機とは別の専用の送信機装備しててもおかしくないんじゃね?

128 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/22(日) 18:21:11 ID:RI/ewcyd0
劇場版ではフォールド通信システムがマクロスには乗ってるはずだから
それで通信してるのかもしれない

129 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/22(日) 18:30:18 ID:oxXd9PZO0
>>128
バルキリーにフォールド通信システムという話はとんと聞かないのだが…

130 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/22(日) 18:42:41 ID:ppZEpwqHO
話があちこち飛びまくりだけど、TV版でもフォールド通信システムなかったっけ。
地球の統合軍本部とフォールド通信で連絡とろうとしてジャミングされてたはずだが。

131 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/22(日) 19:16:56 ID:ga5JZ3F70
ちなみにバルキリーは通常SHF〜VHFの電波で通信しているはず。
地上で電波妨害を受けたときにどうやって通信していたかは不明。
大気中でもレーザー通信を使えるのかもしれない。

132 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/22(日) 20:33:54 ID:CcL5MS400
>>124
マクロス界のECMをミノ粉と同じくするならECCMとか有るし妨害下でも通信とか出来そうだが、
根本的な部分で妨害方法が異なるミノ粉下では流石に無理かと思う。

あとマクロス側のレーザー通信が頭部機銃の使用なら、通信する為には無防備になるという弱点に・・・

>>127
その装備が見れないって事じゃないのか?
所詮VF-1の改造型じゃ・・・

>>130
それ、マクロスの話かと。VF搭載型にはFの時代まで待つ必要がある。

>>131
もしそうならミノ粉と相性最悪だな。


133 :130:2008/06/22(日) 20:45:25 ID:ppZEpwqHO
>>132
いや、>>128を受けてTV版SDF-1の話をしたつもりだったんだ。
スマンな、分かりにくくて。

134 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/22(日) 21:28:14 ID:ga5JZ3F70
>>126
ttp://www.mahq.net/mecha/macross/dyrl/ve-1.htm
機体の陰で見えないけど頭部はマクロスの方を向いていたとか?
>>132
メインセンサーは機首で、ガンポッドにも目があるので頭部は意外に使わない。
レーザー機関砲は主にミサイルの迎撃に使用。敵機の攻撃には火力不足なのかも。

135 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/22(日) 21:34:12 ID:oxXd9PZO0
>>134
それ、本当に使われていたとすると、
1個小隊のバトロイドが皆、頭だけ同じ方向をジッと見続けてるんだろうな。
なんだか不気味な感じだw

136 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/22(日) 21:47:49 ID:askeqT9g0
>>134
両手に持ってるのもセンサーらしいから通信するときはマクロスに向けてパキュンパキュン撃つんだよ、きっとw

137 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/22(日) 22:18:17 ID:ga5JZ3F70
>>135
こうですか?分かりません。

 _|_          // //   柿崎、遅れるな、柿崎!
/ □\    「← // )
[  ■ )    ▼ ○/   駄目です、隊長間に合いません!
 L_」       L__/

  |_   ‖ __. ‖ 
/□\  ‖|>| ,|<|‖ 
( ■ )  ( |_ ▼ _| ) 
 l___」       l___」  

138 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/22(日) 22:32:35 ID:GY5T1A6l0
>>137
こっちみんなw

139 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/23(月) 00:59:37 ID:oLlj8lrr0
>あとマクロス側のレーザー通信が頭部機銃の使用なら、通信する為には無防備になるという弱点に・・・

戦闘中にちょくちょく会話するのはガンダムパイロットだけの特権でヨロ。

140 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/23(月) 07:26:08 ID:To+4VWht0
NTの会話は、実は、

相 手 が こ う 喋 る と 言 う 事 を 類 稀 な 洞 察 力 で 予 想 し 合 っ て い る

だけなのだw
中には普通に通信するのも居るけどなー

141 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/23(月) 09:00:08 ID:WP8OXNb70
>>140
お肌の触れ合い通信だろ


142 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/23(月) 12:33:54 ID:crfyjM/6O
そういえば劇マクのマクロス、
冒頭はタイタンで敵に集られてたが、あの船の恒星間航行速度なら振り切れた筈だよな?
何でワザワザ戦ったんだ?
火星ん時みたいに補給中だった?

143 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/24(火) 06:36:18 ID:FJP1mKYF0
>>137
つーか、レーザーリンクを維持するために頭はずっとマクロスを向き続けることになるのでは。
別の方向を向いている間にマクロスが回頭したり増速したりしたら、レーザーリンクを回復できなくなるよね。

144 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/24(火) 12:31:07 ID:ZO95hUwzO
マクロスなら全方向に送受信機設けられそう。
大体の位置さえ合えば、後は絞り込めるのではなかろうか。

それよりE型の索敵能力だろ。
基本電波でサブでカメラだとして、カメラの射程が…

145 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/24(火) 12:41:42 ID:d0beB1eV0
>>143
マクロスが目視できないような環境ならね。
中継機を配備し、ルートを維持できる機に通信を回すよう指示するという手もあるよね。
別の方向を向くのはミサイル迎撃時程度で良いし、
常時接続を諦めて自機に余裕のあるときに命令を受信するのも一つの手だよね。
まあ電波が吸収される空間なんて想定してないだろうから
最初の戦闘では散布点から25km?程度の空間で多少混乱するだろうけど。
次の戦闘では信号弾の使用などミノ粉影響下での戦術を練り始めるだろうね。
あるいは面倒に思って強攻型で巡航、暗礁や敵艦が接近したら主砲発射とか。

146 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/24(火) 12:44:28 ID:d0beB1eV0
カメラの射程と言われても普通遠く輝く夜空の星は何光年離れてても見えるよね。
センサー探知範囲って探知範囲内の何を観測できるの?

147 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/24(火) 12:48:19 ID:pHKZ1aZa0
レーザーの口径を拡散させればいいじゃんか

148 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/24(火) 13:20:52 ID:x6XJXoM40
バルキリーには頭部にペリスコープがあるのを知らない奴大杉
そこをセンサーやレーザーリンクとして使ってないのか?

149 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/24(火) 20:48:00 ID:FJP1mKYF0
>>148
せんせ〜い、バサラ君が「眩しいんだよ」といってペリスコープを畳んでしまいました。
いけないと思いま〜す。

150 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/24(火) 23:21:11 ID:Zsb5H2Ot0
>>146
>カメラの射程
射程だけなら取り捨てだから意味無いな。
ただ、要求されるリアルタイム解析とバックアップを考えるとかなり制約を受ける事は確かかと思う。
撮れても解析出来ない低解像度とかだったら意味ないしw
あと、それなりの解像度を維持しつつ、捜査範囲の走査なんて事になると、
膨大な面の虱潰し撮影を時間と激しく競争しながらの作業(しかも解析本命w)になるから、
半端な性能じゃ役に立たないことこの上ない。

他の作品や現実機の偵察型とかを見るに、戦列機改修では精々単純な情報収集か小隊バックアップ程度かと思われ。
デカイのが要求されるわけだぜ。

>>148
>>137を。皆知ってるってw
ちなみにファイター形態で考えるとして、
素バルキリーだとガンポッドが邪魔で頭出しにくい。ガンポッドなければ多少足が邪魔だが下面360°は見渡せそう。
ファスト付だと前下180°位はおk。・・・余り意味無いなw
基本ガウォークかバトロイドで>>137だなw

>>147
態々拡散させんでもウン千kmも離れていれば自然と拡散するから無問題かと。
寧ろ拡散させ過ぎたら捉える方が大変。
・・・そう言えばコロニーレーザーってどうやって拡散抑えてあんな長距離を狙撃したんだ・・・?

151 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/25(水) 01:30:16 ID:KYhXFnRd0
>>146
センサの探知範囲って、乱暴に言えば
敵か、味方か、それ以外かの観測(識別?)ができる範囲じゃないかな?

宇宙空間だと空気が無いので
光学系、熱量探知系どちらのセンサも結構遠くまで探知できそうな気がするyo

152 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/25(水) 01:49:47 ID:KYhXFnRd0
そういえば、VF-1Sって通信機能が強化されているって話だけど、レーザー通信機能も充実してるかも

4本あるレーザー砲身で最大4機の相手に同時にデータ送信ができるし
カメラ形状も頭部側面まで廻りこんでいる形だから、A型やJ型よりレーザーを受信できる角度が広そうだし

153 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/25(水) 08:01:31 ID:FhDXDI5o0
>>151
宇宙の方が見え過ぎて難しくネ?
シールや取捨選別も大変そう。

>>152
でも同じ方向だけじゃ意味なくネ?
受信は兎も角送信は・・・

154 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/25(水) 09:27:50 ID:Y+PMWtN+O
ミノフスキー粒子で光学画像も歪むよ。
MSのコックピットに映されるのはCG処理で修正された画像。

155 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/25(水) 10:19:38 ID:hffGsbNk0
>>153
VF-1Sの場合2連装2砲塔だから2方向。
もう少し耳を大きくして半球状をカバーできる作りなら便利だったのに。
>>154
ミノフスキー粒子の分布がわからないと
複数の光学機器があっても照合も補正もできないと思うんだが
ミノフスキー粒子の分布はどうやって観測するんだろうか。
あとMSのレーザー通信系ってどこにあるんだろうか。

156 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/25(水) 12:29:39 ID:YU5WIOWNO
補正は主にパイロットが担当w
つか補正なんぞ無くてもどうにかなる距離まで接近が基本。
或いは誤差込みで戦闘。

送受信機は主に頭。ダムなら髷の前後。低出力の近距離用ならほぼ全身に。
(体のカメラに知らせて振り向かせ、頭で大容量をやり取りが基本)
他に武装のレーザー照準機などを兼用可。
つうか高出力のレーザー通信機を持ってる奴の方が稀。


157 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/25(水) 12:51:17 ID:hffGsbNk0
結局あまり補正はしない訳か。
まあガラス張りのブリッジからの視界でも大きく位置関係が変わったりはしなかっただろうし
あっても雪風のジャムぶれ程度のものなのか?
ドズルも直接照準で当ててたし、ドップもほとんど直接照準だろうし。
やっぱりミノフスキー粒子といえば有視界戦闘よね。

158 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/25(水) 16:18:32 ID:KoRLSTrr0
>>154
MSのコックピットがCG画像なのはリアル過ぎるとパイロットがパニックに陥る事があった為
簡略化された画像って方だが

159 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/25(水) 17:41:13 ID:Ds5Gr48Y0
まあ、宇宙に出ても大気中よりちょっと悪いぐらいのカメラの鮮明度になる、ぐらいじゃね?

160 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/25(水) 23:28:01 ID:YU5WIOWNO
>>157
距離が開けば開くほど、ミノ粒が濃くなればなるほど、雪達算的に誤差は増える。
戦闘距離が半端無く広い宇宙でこれは致命的。だもんでUC世界では探り寄りの遭遇戦がメイン。
寧ろ下手に速度が速いと索敵が大変なので低速で高機動?戦が基本。
シャアが三倍速いと言われる所以の一つに速すぎる接近速度がある。
類い稀な勘で普通よりかなり遠い位置から突入加速に入るから長く加速でき、速いと言うもの。
勘が当たらなければ接敵出来ない粗業w

>直接照準
それ間違い。
逆意に取れば間接射撃が出来るという事。
ビグザムにはそれだけのスペックが備わる予定だった。
ちなみに完成すればルナツーを外から叩き潰せる火力を持つようになる他、
ミノクラで地上をうろつき、直接ジャブローの分厚い岩盤を撃ち抜く筈だったというw

161 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/25(水) 23:43:52 ID:y4gfslU10
>>直接照準
>それ間違い。
>逆意に取れば間接射撃が出来るという事

ごめん、何を言いたいのかよく分からないのだが……

162 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/25(水) 23:44:02 ID:KoRLSTrr0
何で照準で直接狙ってたって話から、逆意で間接射撃が出来るになるのかワカンネ

163 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/26(木) 07:42:27 ID:R14rffRE0
わざわざ「直接照準」と言ったからでは?

確かにゲームでは「砲撃」能力を持ってはいるが・・・

164 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/26(木) 08:25:47 ID:dPeaLufy0
ビグザムではなくドズルと書いてあるんだから
やらせはせんぞぉ!!を言ってたんじゃね?

165 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/26(木) 08:38:24 ID:ye/3Y+eD0
>>157
ブリッジって目視なのか?
シャッター下ろして映像が映ってるんだから
CGの可能性もあるんじゃないの?

ヤマトはシャッター下ろすと何も映らないみたいだが…

166 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/26(木) 09:36:19 ID:dPeaLufy0
そもそも可視光にすら影響を与える場合、
少なくともMS間ではレーザー通信できないんじゃないか?
計算されてる。角度とか。か?あるいは紫外線レーザーでも使うのか?
MSのミサイルも熱探知・光学ともに駄目になるので誘導方法が不明に。
レーザー照準機も気休め程度に。頑張れジムスナイパー。
ソーラ・レイも影響を受けて屈折・拡散・収束する。ソーラーシステムも使いにくい。
ミノフスキー粒子の異常分布による局地的な寒冷化、温暖化も考えられる。
やっぱりミハルの写真は黒歴史にしたほうが良いんじゃないの?
そもそもミハルはどうやって写真を撮ったんだよ。見えないものの写真を撮れるか?
背景は写ってるんだよなぁ。シャッタースピードが異常に遅かったんだろうか。
他にミノ粉が光学に影響するかも的なエピソードってあったっけ?
ミノ粉の影響で有視界戦闘主体にという基本設定に反してるような気もするが。

167 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/26(木) 15:08:12 ID:hAbgnncZO
単に可視光への影響は小さいってだけだろ。
近距離なら無私出来るか補正できるレベル、
長距離だと僅かな誤差でも距離が大差を生むから接近せざるを得ない、と。
ミノ粒の濃度によって近遠の垣根は前後するだろうが。

味噌は慣性誘導、末端はカメラって感じ。
ただ十分なシールを施した味噌はでかくなるので艦船用。
MS用はロケット仕様か有線で十分なシールがされていて補正能力も有るMS自身が誘導。

コロニーレーザーは未散布宙域に射たれた。
ミハル写真はミノクラの所為かと。局地的に濃度が厚く、また浮力の為に加圧中だったし。

168 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/26(木) 18:19:46 ID:dPeaLufy0
ttp://image.blog.livedoor.jp/arisama000/imgs/d/e/de26bc87.jpg
ミハルは肉眼で確認してからカメラで撮って写真を風船にくくりつけて送ったわけだが。
写しているときはミハルにはホワイトベースが見えていたはず。
背景が歪んでいないのもポイント。
瞬間的にはノイズの影響を受けても映像としては普通に確認できるはず。
角度が変わる場合複数の映像があっても何を基準にすれば良いかわからない以上
自分で火線でもひかない限り補正できないだろう。しかもそこから動くと台無し。
撃っても外れたのか敵にかわされたのか分からないかもしれない。
また新型のMSほどセンサー探知範囲が広くなっている事はどう説明しますか。
強さが減衰するならまだしも角度が変わる場合どうしようもないと思うのですが。
ゼダンの門はミノ粉未散布宙域ですかそうですか。
ところでミノ粉は何ゆえコンピュータに影響を与えるとされてるの?
それをどうやって防いだの?人体に害はないの?

169 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/26(木) 23:30:28 ID:AvPTPCAG0
ミノ粉浴びると女の子の出生率が(ry

170 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/27(金) 12:19:05 ID:u1ofruXcO
ミハルの写真って対岸撮影だからアレでいいんじゃね?>手前くっきり奥ぼやけ
26、27話通してみれば位置関係わかるかと。
ベルファストは湾の北が基地、西が市街、南が住宅地で、更にミハル宅は外れに。
所見は頭上通過、カメラ探してる間にWBは対岸に、それを後ろ方向から撮影、
しかし対岸でそこそこ距離が在った他、ミノクラ航路だった所為で余計に見えずとか。

センサーは複合だから性能向上でいいんじゃないか?


171 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/28(土) 03:48:34 ID:ZXFURjmg0
こっちでまだ続いてたんだな

>>168
その写真、最新の解釈(妄想)だと

場所データがすでにインプットされている背景などはCG補正があるからノイズから復元されているが
データ損失が不明のものはそのままノイズとして写ってるというようにも見える

172 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/28(土) 12:59:03 ID:HmkdhKVQ0
俺には弟と妹が落書きしたように見える

173 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/28(土) 22:19:28 ID:FXG4ldgX0
結局のところマクロスのレーダー関連ってどうなったんだ?
基本従来のレーダーで、
時空振動レーダーはその名の通り、時空平面の振動を事前観測からの誤差から観測する装置、
重力波レーダーは重力波を感知する、基本受動オンリーのレーダー。

つーことはミノ粉は十二分に効くという事?
まぁ効かなくても接近されて戦っていそうだけど。


それともう一つ。
OTM装甲関連なのだが、エネルギー転換装甲。こいつ、ファイターの時とバトロイドの時とで強度が変わるらしいな?
ファイターの時の方がスラスタにエネルギー食うので強度が弱いそうな。
まぁ素でも十分規格外の強度なんだそうだが。

ちなみにエネルギーでキャンセルできる許容範囲内の攻撃にはめっぽう強いが、
少しでもオーバーすると一気に崩壊する極端な代物らしい。
また、熱に対しては強い、効率よく廃熱、というよりエネルギーを使って熱を寄せ付けないのだそうな。

話によるとエネルギーの与えられていない装甲は大気圏でちゃんと燃え尽きてくれるのだそうで。
プラスのゴーストvs21。あれのラストで塗装が剥げたのは、そっちのエネルギーまでスラスタに回したからなのだそうな。

また、21が大気圏に突入する際に使った衛星の残骸、あれが燃え尽きなかったのは
21がPBを球体発動していたからなんだと。ちなみに球体発動は動けなくなる諸刃の剣だそうなw

174 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/28(土) 22:51:29 ID:FEogmNCJ0
なんて怪しい伝聞口調

175 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/29(日) 00:38:02 ID:wZfF6cGx0
>>171
というかフイルムカメラでなくデジカメで撮ったからじゃないの、最新の妄想としてはw

例えば風船にぶら下げてるヤツにデータとして入力、海上のブイにデータ送信、
そこからシャアのとこまでさらに送信、考えれば相当ノイズが入る可能性が。
背景はボケてないって? たまたまですw

176 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/29(日) 00:39:01 ID:wZfF6cGx0
考えれば→と考えれば

177 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/29(日) 01:37:47 ID:ARK+6nDWO
エネルギー転換装甲ってどんなんなの?
エンジン動かしてエネルギー供給して無かった場合の強度は?
っか装甲って事は内部は違うんだよな?可変機構が保つぐらいは素強度有るんだろか。
MBTの100倍の強度が有るって書いてあったが、防御効果も同等なんだろうか。


178 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/29(日) 01:56:02 ID:fA/dffSV0
少しおちけつ

179 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/29(日) 08:49:29 ID:Gliwk4Ts0
>>175
ざんねんながら、あの写真は送信したのではなく手渡ししたことになっている。

180 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/29(日) 13:49:03 ID:bkbBMjPj0
1stからいくらか気になる台詞を抜き出してみる。
第11話
「レーザー計測。ガウです、ガウの三機が来ました」
「この距離なら無線は使えるんだろう?」
→「はあ、ミノフスキー粒子の濃度は変わりませんが、このくらいなら音声は入るはずです」
第12話
「メインエンジンの3番ノズルが表示より2パーセント推力不足ですけど」(メインエンジンのノズルは4基×2)
→「実数値にしてどの程度だ?」
→「およそ40トン」(この時のメインエンジンの推力は1基2000t)
「まずいな、こんな時に。ECMを」
→「最大出力で発信しています」(ミノ粉だけでは不十分?)
「前方、赤外線監視モニター開きます」
→「レーザーセンサー、地形読み取り開始」
→「あそこだ。方位、進入角確認」
「180度赤外線カメラ開放。聴音センサー、反応ありません」
「ブリッジに伝えよ。めくらましの巨大投光機用意、戦線より離脱する」
→「な、なんだ?」
→「ああっ」(シャッターを下ろさなかったら直接光が入る?)
第14話
「左前方、何か光が見えたが」
→「ミノフスキー粒子が濃くて識別不能です。発光信号を出します」
第16話
「十時の方向、動く物があります。オフロードクルーザーの様です。スクリーンで確認してください」
→「最大望遠です、28キロ前方です」
「戦前のでしょう。戦争からこっち、地図を作る人工衛星なんてありはしませんから」
「相手がわからない?」
→「速度とか高度とか質量から割り出せないのか?」(敵艦の質量を測定可?)

181 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/29(日) 13:53:14 ID:bkbBMjPj0
第18話
「表面温度4000度。さっきの砂みたいなやつのせいか」
→「パイロット及び回路保護の為、全エネルギーの98パーセントを放出中」(ガンダムの台詞)
→「98パーセント?それじゃあ動けない」
第22話
「方法はわかりませんが、ミノフスキー粒子の射出口とECM発信機を破壊されました」
→「それじゃあ」
→「ええ、敵の探知機に対して完全に無防備です」
→「それで、レーダーはどうなの?」
→「無事です。なぜいっしょに破壊しなかったんでしょう?」
「もう一度来ます。コース270、速度マッハ5、高度一万二千、およそ15機」
第24話
「金属反応はなしか。次の山へ飛ぶぞ」
「赤外線モニターいいですか?Gアーマーの主砲は僕が撃ちますから」
第26話
「初めて見る軍艦、第2ドックに入る様子、形式不明につき」(入るドックまで特定)
「写真は駄目です、電波障害を受けています」
第29話
「水陸両用、ジャンプ力もザクの数倍だと」(ゾック)
「見つけたぞ、ジャブローの入り口だ。この金属反応がなけりゃ見過ごしていたところだ」
「28機のモビルスーツが降下したようです」
→「かなりの大部隊だな」
→「とはいっても、ジャブロー全体を攻撃するのには少なすぎる」
→「狙いは宇宙船ドックのあるAブロックのみ」

182 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/29(日) 14:03:22 ID:bkbBMjPj0
第35話
「レーダー反応なし、エネルギー粒子反応なし」(メガ粒子も検出できるらしい)
→「レ、レーザーとでもいうのか?方位は?」
第36話
「巨大モビルスーツ、強力な磁界を発生させています」
第41話
「は、臨界透過膜と偏光ミラーが実用テスト用に製作されたものしか使えませんので、ソーラ・レイシステムは一度しか使えません」
→「能力は?予定通り出るのか?」
→「はい。3秒間の連続照射と、その間12度の角度変化が可能です」
「ア・バオア・クーのギレンである。ソーラ・システム最終目標を伝える。敵のレビル艦隊の主力は三つの隊に分かれてはいるものの、
 ソーラ・レイ、ゲルドルバ照準に合わせれば敵主力の三分の一は仕留められるはずである。ソーラ・レイシステム、スタンバイ」
「発電システム異常なし。マイクロウェーブ送電良好。出力8500ギルガワットパーアワー」(不思議な単位)

感想
 意外にレーダーを多用していた。あると便利らしい。
 というか1stでは電波を利用した機器の優位性があまり損なわれていない。
 艦隊戦を行う程度の距離(数十km)なら問題なく使用できている。

183 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/29(日) 14:08:04 ID:lts4tzSq0
問題なく・・・?

184 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/29(日) 14:29:04 ID:mFrn6Gg+0
>>177
正式呼称、SWAGエネルギー転換装甲。
別称、エネルギー変換装甲。

発出典はマクロスゼロ。
以降、基本設定として上書き。
過去の作品も含めマクロスシリーズに登場する、全てのVF、VA、VBはこれを装備しているとの事。
海外版マクロスこと、Robotechの一部機種は除く。

OTのひとつで、反応炉で得たエネルギーを、
“装甲表面に電流のように流し込む事で素材の分子構造を強化し、装甲強度を向上させる”
というもの。
これにより、戦闘機としての薄い装甲しか持たないVFに戦車並の装甲強度を持たせる事に成功した。

ただしPBとは意味合いが違い、装甲“表面”を物理構造的に強化するという類のものである。
フレーム、内部機器は之に洩れる。またこの装甲を駆動し、し続ける為には
慣性航行が可能な宇宙空間においてもエンジンパワーを常にMIL以上にキープする必要性が有る。

逆に言えば、PBが出力の大部分を占有・消費する為に運動速度が低いB形態時にしか使えないのに対し、
エネルギー消費が低めの為、F、G、Bいずれの形態でも使用可能であるため、費用対効果に優れている。

初搭載機はSV-51ならびにVF-0シリーズ。(作中の言動から前者の方が早いと思われるが)
両機が活躍する頃はまだ熱核タービンが未完の時期だったため、通常のターボファンジェットにて稼動されていた。
そのため運用や持続時間には様々な制限があったものの可変戦闘機はこれ無くしては成立し得ない技術であり、
以後の全ての機体の基本技術の1つになった。

ちなみに、これが無いと可変できないと言うわけではなく、必要十分な戦闘機動が執れないと言う意味である。
また、水中に対し異常に弱いのは漏電による効率悪化と、抵抗増大による負荷に限界値が板挟みにされる為である。



余談:対ESA弾頭
SWAGエネルギー転換装甲型の装甲を打ち破る為に特に開発された弾頭。
発出典はマクロスF第6話。

その名の通り、対エネルギー転換装甲弾。
バジュラがVFと同じ原理のエネルギー転換装甲を、それもかなりの高位の物を持っていた事から急遽用意された代物。
通常(?)の兵器が高威力で押し切るのに対し、これはエネルギーの転換状態をキャンセルしてダメージを通す。
逆に、相手がエネルギー転換装甲でない場合は通常弾と比べて威力が落ちるため、多様はされていない。
一説では反応弾と同じく使用が禁止されていると言う。

185 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/29(日) 14:37:24 ID:/RrhhoyyO
マクロスジャーナルに載ってなかったっけ、エネルギー転換装甲。

186 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/29(日) 14:50:24 ID:ARK+6nDWO
ジャーナルの方ってOT新素材だった希ガス
つか漏電てwww

187 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/30(月) 07:44:51 ID:lLb3WqKG0
そう言えばマクロスジャーナルってどんな位置付けなんだ?

試しに入手してみようと探して回ってみたんだが、まったく手が掛からんw
というか万単位だな・・・値段。

未発表の公式設定でいいのか?
それとも消されかかってる黒歴史設定なのか?
一応、一部製作スタッフによる設定集のアングラ配布って事は判ったが・・・

188 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/30(月) 10:20:00 ID:6GN1N66CO
ガンダムセンチュリーみたいなものだと思いねぇ。

189 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/30(月) 12:34:04 ID:YUaTJXzWO
センチュリーと比べると些か立ち位置が微妙だけどな
映像に対する補完的な意味合いの濃いセンチュリーに対して
ジャーナルは裏設定の暴露本な感じに近い

商業誌と同人本って差もあるな共に非公式だがセンチュリーは本家に反映された設定が多々あるが
ジャーナルはない。というより表現を制限するものではないと、ある意味否定されていたりする

190 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/30(月) 16:41:53 ID:kuhBNcbA0
センチュリーもファンが作った同人誌を元にしたものだけどな。
ジャーナル作ったスタッフは正式にマクロスの設定監修者になったし。

191 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/30(月) 23:35:20 ID:lLb3WqKG0
い・・・いまいちよく判らないな。

ジャーナル設定ってスペックだけ?
反映された事が無いって全然無いの?
卵掴みが反映されたとか別スレで見たことあるんだが・・・
設定監修者kwsk。

教えて君でスマソ。
ジャーナル情報全然無いんでエロイ人、掻い摘んででもいいから教えて訓炉・・・

192 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/01(火) 10:25:42 ID:7BIJFhrlO
すっかり設定情報の交換会になっているなw
ゼントランは戦いにこそ人生がある、みたいなことを
カムジンもどきが言ってたろ。

193 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/01(火) 21:20:37 ID:WoTvXySs0
例の本に宇宙突撃戦闘攻撃機ランサーIIの長射程荷電粒子砲は750MW×2と
書いてあったがやはりマクロス世界の対艦攻撃だとそのくらいの火力が求められるのだろうか。
他に0.5kt級の反応対空ミサイルを6基装備。
ところで
ttp://www.infosakyu.ne.jp/~sekkan/ichiran/seisan.htm
を見るとMSの総生産数は〜逆シャアだと30000機以内に収まりそうに思える。
また
ttp://comic.2ch.net/shar/kako/1030/10301/1030147729.htmlの>>28
ttp://www.heiwaboke.net/2ch/unkar02.php/anime3.2ch.net/x3/1208782310/0/1214185820/の>>122
ttp://www.heiwaboke.net/2ch/unkar02.php/anime2.2ch.net/x3/1162821533の>>802
などの書き込みを見る限り一年戦争の後は
100隻以上の戦艦、1000機以上のMSが一箇所に集まることはかなり稀っぽい。
ハマーンたちのMSの内訳が気になる。シャアのネオジオンが非力。
やっぱり戦略・戦術大図鑑が一年戦争のMS増加の原因だよなぁ。エースパイロットの撃墜数も含め。
それまではア・バオア・クーでもジオンが計921機、連邦はジム302機とか言われていたわけだし。

194 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/01(火) 22:46:32 ID:1dCqxFld0
>>192
先ずは互いを知らないと比較できんからなぁ。
そういえばFのカムジンもどき、テムジンとかいう名前らしいぞwww

>>193
要るんじゃないか?ジャーナル設定が地で行くなら。
ただ、そうなると映像の殆どが嘘もいいところになるのでかなり微妙。
そもそも空戦や接近戦の必要性が微塵も無くなるような設定ばかりだからな・・・
それりゃ公式に載せられない罠。
>MS生産数
そりゃ記述違うの沢山有るしなw

そう言えば数で思い出したが、マクロス勢のデストロイドの数、多杉ない?
マクロスの表面うじゃうじゃと覆ってしまわないか。ここの設定だと。
表面面積考えるとどれぐらいが妥当なんだろうか。

195 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/01(火) 23:31:21 ID:KvwQjRVz0
デストロイドの数、知りたかったんだけど
よかったら教えてくれないか?
ジスイズアニメーションあたりに、VFに比して低コストで生産できるって設定はあったと思うから
気になってたのよ。

196 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/02(水) 00:01:11 ID:rvpekPhtO
前スレに乗ってたな
大体600だっけ?

197 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/02(水) 00:36:45 ID:ebvoupLf0
超大型強襲揚陸艦ダイダロスには04か07シリーズ(要するにモンスター以外)200機以上+モンスター2〜3機搭載可能。
超大型空母プロメテウスには450機以上の艦載機(ゴースト、バルキリー)が搭載可能。

搭載可能な数であって実際の製造・配備数とはまた違うだろうけどな。

198 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/02(水) 01:02:18 ID:omMObKQt0
UC平気でなんとかマクロスを撃沈するスレ3
3 :通常の名無しさんの3倍:2008/05/22(木) 13:50:12 ID:???
マクロスの艦載機設定

 VF-1A バルキリー x120
 VF-1J バルキリー x50
 VF-1S バルキリー x30
 VF-1D バルキリー x12

 MBR-04-MK.? トマホーク x440
 ADR-04-MK.? ディフェンダー x40
 SDR-04-MK.? ファランクス x20
 MBR-07-MK.? スパルタン x85
 HWR-00-MK.? モンスター x3

ただ劇中でモンスターが6機同時に出たりしてるらしく
無人機やキャッツアイ、宇宙用戦闘機等の数に入ってないので正確な数は不明
あくまで参考程度に

THIS IS ANIMATION セレクト・カード 超時空要塞マクロス 辺りが元なのかもしれない。
見たことはないが。上の資料だとバルキリーは発進時でA 120機 J 30機 S 20機 D 12機らしい。

199 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/02(水) 01:03:07 ID:omMObKQt0
あくまで参考程度に
までが引用文ね

200 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/02(水) 01:17:20 ID:Wpu3BKSM0
>>196-199
d。

201 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/02(水) 01:25:32 ID:QulhCSvJO
スゲェなw
プロメなんて3階層で2層半を艦載機に当てたとしても寿司詰めで300位だと思ってたが更に上とはw
これで2階層で下階はバトロイド宛ての階層なんだから凄まじい
ダイダロは上陸直前の林立状態ならなんとか並べられそうだな
確かこっちはプロメより短くスマートなんだよな


202 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/02(水) 04:09:37 ID:sPIr2kRa0
藁うしかないようなトンデモ設定だな。
OTMでスモールライトでも実用化したのか?www

203 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/02(水) 04:30:31 ID:SROkaoSn0
ってか、たまにマクロス艦内で市街戦やらかしてるんだぞ
あんだけ街が広ければ、全然余裕だ


(゚Д゚)

204 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/02(水) 04:34:46 ID:omMObKQt0
プロメテウスの船体が425m×85mとしてバルキリーが全長14.23m、格納時の全幅4.70m。
1フロアに20×10機は積めるんじゃない?
甲板は上部甲板の下にもう1枚で格納庫があるかは知らない。
ダイダロスの格納庫甲板は400m×55mで2層構造。
普通のデストロイドなら1層に40×5ぐらいは積めるんじゃない?
あと一部のデストロイドはマクロス側に配備されてるんじゃないかと思う。

205 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/02(水) 04:44:16 ID:SROkaoSn0
>>204
9mのゼントラン兵士
12mのVF-1バトロイド
16mのヌージャデル・ガー、クアドラン・ロー


何か問題でも?

206 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/02(水) 04:59:51 ID:omMObKQt0
居住ブロックは太股。250m×100m×100m×2ぐらいに見える。
ぬえ曰く、「艦内は外観の3倍くらいにした方が見栄えが良い」
3倍どころじゃないと思います。10倍はあるんじゃないか?
海外サイトだとマクロス発進時にVF-1Ax120、VF-1Jx50、VF-1Sx30、VF-1Dx12、
ボドル戦時は300機以上のスーパーバルキリー。デストロイドはダイダロス回収時に
HWR-00-Mk.II Monster x2、MBR-07-Mk.II Spartan x85、MBR-04-Mk.VI Tomahawk x500、
後に追加でHWR-00-Mk.II Monster x1、ADR-04-Mk.X Defender x40、SDR-04-Mk.XII Phalanx x20。
ゴーストは120機となっていた。キャッツアイは不明。

207 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/02(水) 05:06:16 ID:sPIr2kRa0
>>204
どこでどうやって整備するんだ?
ゼントランのように使い捨てか?

208 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/02(水) 05:10:12 ID:SROkaoSn0
整備どころか、マクロス艦内の工廠で順次量産だ

209 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/02(水) 05:15:14 ID:sPIr2kRa0
>>208
つまり整備せずに生産するってこと?
パイロットの数は増えないのだから、生産するというのは修理のかわりってことだよね?

210 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/02(水) 06:20:20 ID:8/v6tMy7O
ガイア・ギアやGセイバーもいいのか?


211 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/02(水) 08:31:33 ID:ZtQCuDBe0
ニミッツの艦載機が90機、プロメテウスの排水量はニミッツの5倍で艦載機数も5倍。
別段おかしな数字じゃないな。

212 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/02(水) 09:49:18 ID:IpmFWQ6DO
そもそもマクロスに接舷してるんだから狭いプロメテウスやダイダロス艦内で整備する必要が。

213 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/02(水) 10:51:31 ID:sPIr2kRa0
それを言っちゃうと駐機もマクロス艦内でいいことになる。
つーか、仮にも戦闘機を運用するのに離れたところでしか整備できないなんて、ありえねw


214 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/02(水) 11:05:56 ID:IpmFWQ6DO
一年戦争の連邦は外部にMSくっつけたりとかありえないことしてたようだけどw

215 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/02(水) 15:07:42 ID:QulhCSvJO
>>211
なんという丼勘定。

現行空母より100mちょいデカイだけでそんなに詰めないだろ。
フル搭載だって運用に支障をきたすから滅多にしないのに。

隔壁やエレベ位置(外付けは上階まで。下階とは内部エレベとスロープで繋がっている)
駐機配列や運用回し、整備区画、燃料・弾薬庫、武装庫等を考えると200でも多い希ガス。

連邦のタンクデサントならぬシップデサントは急拵えや戦域突入時の仮留めだから。
対要塞戦時は最寄で輸送艦から渡された設定。

216 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/02(水) 16:00:33 ID:omMObKQt0
プロメテウス
搭載機数
 450機以上
ダイダロス
搭載デストロイド
 通常型 200機
 モンスター 2機
と書いてあった。デストロイドの大半はマクロス内か。
プロメテウスの搭載機は多すぎ。上腕部にでも格納しろ。
>>215
プロメテウスは全長512m、全幅はパッと見140mくらいですよ?
単に甲板の下(耳除く)がそのくらいに見えたから>>204の様に書いただけで。
450mくらいはあるかもしれないが。
二重甲板ではなく艦首にスクランブル用の甲板があるだけだった。
ブライドル・リトリーバーっぽいのはゴーストのスクランブル用大仰角射出機。
「ちなみに本級の甲板は、キロトンクラスの反応兵器の直撃反復攻撃
 あるいはメガトンクラスの近距離爆発にもよく耐える様設計されている。」
なんか化け物じみてきたなぁ。

217 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/02(水) 16:11:18 ID:wArpnW5r0
つうか、VF−1がF−14に比べると二周りほど小さい

218 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/02(水) 16:54:47 ID:IpmFWQ6DO
>>215
そうだ、対機動要塞戦時は最寄りでマクロスから渡してもらえばいいんだ!

というか>>197の数字は搭載可能な数であって実際の配備数とは違うだろうって書いてあるのに
フル搭載は運用に支障をきたすから滅多にしないとか突っ込まれてもねぇ。

219 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/02(水) 20:39:19 ID:9QInDlKH0
ウィキだとプロメテウスの搭載数150機になってるね。
450機はジャーナル設定?

しかし巨大空母にそんなに大量にって、なんに使う予定だったのかな?
バルキリーの非常識な戦闘能力や航続距離、ガウォーク形態の有用性考えると必要性が微塵も無くなってしまうな。

つーか、キロトン級の反応弾に耐えられるならモンスター程度が歩いても床問題無くね?
ダイダロスの方が脆かったのかな?強襲揚陸艦なのに・・・

220 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/03(木) 01:37:22 ID:WbA7RTOSO
今劇マク見てるんだが、冒頭のミンメイ救出劇ん際の輝機、何で壊れたん?
閉鎖区画なのに開いてたり人力でパイプ壊せたり捜索隊の代わりに記者達が来たり
すんげー気になった

221 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/03(木) 06:57:57 ID:p/F7kK6z0
>>220
アイドルはうんこしないのと同じだよ。

222 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/03(木) 11:09:08 ID:btouipjw0
柱がコクピットのコンソールを下から上に貫通してるでしょ。
キャノピーも突き破ってる。もうちょいズレてたら輝に刺さってる。

223 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/03(木) 13:28:43 ID:p/F7kK6z0
>>222
すごい強度の柱なんだな。
90式戦車を何両串刺しにできるんだろw

224 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/03(木) 23:47:17 ID:Y3p9MB+f0
その辺は突っ込んじゃ駄目だw

つーのは冗談で、
劇場版はTV版と違って性能や設定等を出来る限りリアルっぽく路線変更した仕様らしい。>ストーリーボードの殴り書き
冒頭の戦闘距離や戦法、推進剤設定、大気圏突入能力オミットなどなど。マクロスのサイズはそのままだがw
バルキリーの装甲は戦車よりちょいマシ程度設定だとか。

というか、TV版の方は製作ミスで表現に多々矛盾が入ってしまって逆に困った過去があったそうな。
逆算した結果、化物になってしまったバルキリーとか、それを倒せるガンポッドとかの話。
マクロスの主砲射程も知識不足であんな超射程にw

225 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/04(金) 00:47:17 ID:keaUsy130
>>223
マクロスの柱だからじゃない?

マクロスFの小説を読んだ。
アルトの伝聞ではバルキリーの装甲はRHAで800mm程度らしい。多分ガウォークで。
これがVFの一般的な数字なのかは分からない。
実習でVF-1Aのデチューン機に乗ったらしいのでVF-1の事かもしれない。
その場合輝機は相当器用に胴体着陸したようだ。んでバトロイドだと防御力数倍。

226 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/04(金) 02:39:28 ID:OBhpGniB0
800mmという数値が凄そうなのはわかるが素材の強度はどんなもんよ?

227 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/04(金) 05:50:54 ID:jG2pKZfo0
>>226
ぶっちゃけ、74式戦車の車体長が6.7mだから、
74式戦車を中身までぜんぶ鉄鋼材の塊にしてしまって
頭からケツまで一気に貫通させるのと同じぐらいの強度。

228 :227:2008/07/04(金) 05:58:33 ID:jG2pKZfo0
すまん、ヒトケタ違ってたな。
装甲については
バルキリー  平均50cm、キャノピー・シールド、エンジン周囲は100cmの換算強度、水爆の近距離爆発に耐える
アーマード   換算強度、従来型装甲500cm 
となっていて、このアーマードの装甲強度と混ざってしまった。

229 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/04(金) 07:52:32 ID:VzEWsTqo0
バルキリーの装甲すげぇなw
そんな装甲がズタズタになるエンジンブロックの構造体はもっとすげぇのか。
いっそ素材のハイパーカーボンでバルキリー作れば転換装甲にしなくてすむんじゃね?とは言っては駄目なのかなw

というか、輝はパイロットスーツにコックピットに居たから生き残れるのはいいとして、
なんでミンメイ無事だったんだ?
件のバルキリーが壊れる程構造材をなぎ倒しての落下衝撃考えると、G換算で瞬間4桁いってそうなんだがww

それとクアドランから救出する直前に、ガンポッドの至近弾受けてよろめきもしないのもすげぇ。
55mm、5kgの物体がマッハ20で目の前に落ちたら車だってちゃぶ台返しで吹っ飛ばね?

つうかそんな強度を平然と突き破れる武装をあんな狭い艦内でぶちまけるなよと。
素手で破れる巨人なんぞ戦車何台分よw素で後期アトムなんて指一本で倒せます設定だなぁオイ。
そんなのに捕まれた連中って。
巨人の方にしても力を入れずに持つとかいうレベルの力操作じゃ潰しちまうだろw

230 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/04(金) 08:01:13 ID:jG2pKZfo0
>>229
慣性制御

231 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/04(金) 08:41:38 ID:6MDMrM7N0
>>229
ゼントランは戦闘力をコントロールできる種族だから
スカウターは当てにならないってベジータが寝言でつぶやいてたのを聞いたことがある。

232 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/04(金) 15:59:42 ID:fKB8P5K40
ん?ベジータなら今おれの横で寝ているが?

233 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/04(金) 18:22:35 ID:keaUsy130
>>226
RHAで800mmなら現用戦車の砲塔程度。第3.5世代戦車には少し劣るかも。
第3世代戦車の120mm滑腔砲には耐え、第3.5世代戦車の120mm滑腔砲なら貫通するかな程度。
(ただしHEATじゃ駄目かも)30mm機関砲では被害を与えられないかもしれない。
素材の強度は金属や合金では勝てないと思う。通常の物質では無理かも。
反応炉の出力は通常650MW×2。熱核ジェットに普段回しているのは575MW×2。
自重を支えられる程度だと925MW。バトロイドのエンジン出力は17680PSで13MW。
単純に残りのエネルギーが全て防御に回されていて、防御がそれに比例すると仮定すると
ファイター11.54%→ガウォーク28.85%→バトロイド99.00%で
ファイターがガウォークの0.4倍、バトロイドが約3.432倍。
仮にバトロイドがRHA2745.6mm相当としたら、
HEATなら340mmほどの口径があれば貫通できる事があるかも。
つまり360mmジャイアント・バズと380mmハイパーバズーカ。280mmザク・バズーカは不可。
ただバイタルパートの防御が倍な事に注意。あと弾が榴弾だったら諦めてほしい。
ついでに言えば最近の装甲はRHA換算で言うと
HEATにはAPFSDSに比べ1.5倍から2倍の防御を発揮することが多いので全く無駄かもしれない。
KEでは陸ガンの180mmキャノンがAPFSDSでも貫通できないと思う。
よし、ヒルドルブ!30cm砲だ!ザメル!680mmカノン砲だ!本当にジオンは変態だなぁ。(誉め言葉)
ガウォーク相手なら弾がHEATだった場合280mmザク・バズーカでも貫通できると思う。
(ガンキャノンの240mm低反動キャノン砲やジム・キャノンの肩部240mmロケット砲も)
同じく弾が榴弾だったら諦めてほしい。ソフトスキン向きな弾なので。
バルキリーが一時的に熱核ジェットの推力を落としたり反応炉の出力を上げたりで
防御を固めたりするとまた変わってくる。

234 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/04(金) 23:31:32 ID:J3hxUXeS0
用語が全然ワカリマセン(・∀・)

235 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/04(金) 23:45:23 ID:VzEWsTqo0
多分ガウォークでの換算と言ってたが、文脈から?
どんな風に書いてあった?

ファイターが0.4倍だと建物や歩道橋とぶつかると結構やばくなる?
300mm換算なら十分大丈夫かな?デコボコにはなるか?

あと、
バトロイドでも足吹かしてて他所にエネルギー食ったら強度落ちる?
最大値で恩恵を受けるためには吹かさず慣性飛行か、地に足つけて踏ん張るしかない?
ファスト着けても結局エネルギーは本来のエンジンから取るんだから意味無い?つか使う先が増える分、
余計に強度落ちるんじゃ・・・ガクブル((゚Д゚;))

もしかして転換装甲って激しく意味の無い装甲?
エネルギーを多々消費する武装とか推進器併用していたらやばくね?

つか出力でけぇなぁ・・・そして無駄に消費が大きい・・・消費に見合わない推力・・・謎だ。

236 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/04(金) 23:53:41 ID:MLAoK9zO0
>>235
ファストパックは化学ロケットなわけだが

237 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/05(土) 00:04:10 ID:vXder73/O
本体エンジンからエネルギー取ってたらファストパックの意味ねぇw

238 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/05(土) 00:14:37 ID:96mP81SiO
駆動させるのに多少食うくらいか
比率わからないが微々たるモンだろ

それはそうと噴かしてなければ最大値ならTVの市街地落下や劇マクの無傷っぷりに説明つくな
劇マクのミンメイ救出後の大破はあわててMAX逆噴かけた所為で強度が落ちて敗けちまったと

ミンメイが無事なのはえーと、その、なんだ、機体と接触してた所為で等しく強化されて(ry

239 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/05(土) 06:31:41 ID:YQaWGVBH0
>>235
RHA800mmの0.4倍なら、32cmの分厚い高張力鉄鋼板と同じ強度。
どう考えても歩道橋の10本や20本じゃ凹みもしない。

240 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/05(土) 08:25:43 ID:zJFmE/+D0
エンジン切った後で柱が伸びて来たのかもしれんぞ

241 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/05(土) 10:19:47 ID:vXder73/O
歩道橋も重くて硬かったんだよ。

242 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/05(土) 13:13:35 ID:COg43gyq0
>>239
相当強度であって同質じゃないんだし、ある程度やわい事で衝撃逃がす仕様のRHAなら流石に凹まんか。
表面に膜でも張って、面の効果で弾き返すのではないのだし、実際に厚くなっている訳ではないのだから、
衝撃の伝播や受け止め具合とかかなり違うはず。構造像の接合部等に偏って負荷が掛かるかもしれん。
というか、ほぼ間違いなく掛かる。局所的にそんな事になればあっさり崩壊点なんて超えてしまうぞ。
しかも元は可変機だし、航空機ベースだしな。

10頓超過の物体がオフセット衝突したときの衝撃がどの程度かは知らないが(w

243 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/05(土) 16:15:52 ID:96mP81SiO
>>240
あのシーンってVF-1のノーズで地面掘り返してなかったっけ?

244 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/05(土) 18:09:25 ID:YQaWGVBH0
>>242
はあ?RHA「換算」の数値の話をしているところで、
RHA自体の特性の話をしてどうする?わけわからん。

245 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/06(日) 04:40:45 ID:BMGE4Fik0
マクロスって、劇中劇で、河森が設定を決めたくないとか言ってるから、
この手のスレでは厳しいよね

246 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/06(日) 05:28:18 ID:vtSYyNgtO
そういえば転換装甲って装甲表面だけの強化なんだよな。
その下のフレームは非強化で、表面だけベラ棒に硬いって装甲としては落第点なんじゃね?
RHAは厚みや傾斜と材質による靱性でもって衝撃の分散や偏向をやって防御力稼いでる。
同等の防御力をぺんぺらの装甲で再現しようとしたらとことん硬くするか、
何らかの力場で衝撃そのものを触れさせずに拡散等させる必要があるよな。
しかし転換装甲は分子か分子間結合力を後から高める仕様。しかも表面だけ。
つまりは前者な訳で、強引に耐えてるわけだ。
慣性制御か何かが高レベルで出来ていれば何とかなりそうだが、
そんな真似できるなら表面で耐えた後、中でいなすより最初からやり通した方が利口だし、
中途半端な状態を重ねるより貫徹した物を開発して来るだろうし、後が続かない。
それ以前に満足に出来ない設定がある…
それ考えると有る意味あるんかいな?転換装甲。
ダメージは素道しに近いぞ。内部保護の事どう考えてこんな仕様にしたんだ?

下手に榴弾でも受けようものなら中の人や中の器材激しくシェイクでかえって危険。
寧ろ日本車みたいに多少壊れる事で衝撃緩和した方が生存率高いだろ…
RHA換算なら脆く靱性が有る部分は外せない要因だと思う。どう再現しているのだろうか。

247 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/06(日) 06:32:23 ID:TZeUeqJa0
>>234
RHA
 最近の戦車の装甲は複数の材料を組み合わせた複合装甲で出来ていることが多く、
 弾丸や装甲によって傾向が異なったりするので単に装甲の厚さだけでは語ることが難しい。
 そこで装甲の弾丸への防御力を圧延鋼板で言うと何mmに相当するかで表している。これがRHA。
APFSDS
 太い砲から大量の炸薬で細い羽根付きの杭を打ち込む弾丸。
 弾丸が極端に速いと着弾時に装甲や弾丸が液体のように振る舞うことがあるのを利用している。
 威力は主に命中時の速度に影響される。効果をよく発揮できる速度は装甲によって異なる。
HEAT
 調整された爆発で金属のジェットを吹きつけ装甲目標を攻撃する。
 貫通できる装甲の厚さは主に弾丸の口径に比例する。距離や角度など当たり方も重要になる。
榴弾
 厚い殻に爆薬詰まってます
>>235
ガウォークでバジュラに体当たりするシーンで挿入されたのでガウォークの数字かなと思った。
その下の書き込みは単なる数字遊び。仮定が多い。
出力はオーバーブースト時に倍とか出してるので一時的には
熱核ジェット通常推力で吹かしながらバトロイド並みの装甲なんて事もできるんじゃないかなあ。
熱核ジェットのエネルギー投入/推力の比は単に機関の効率の問題だと思う。謎というほどではない。
>>246
>そういえば転換装甲って装甲表面だけの強化なんだよな。
その後の展開も含めソース。
マクロスの構造材があれだけ丈夫なんだから
バルキリーの構造材がそれなりに丈夫でも不思議じゃない。
あと衝撃の吸収などにもエネルギーが使われている可能性もあるんじゃない?

248 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/06(日) 06:41:47 ID:ZWTgGxuxO
スレの主旨とは違うが、
ガンダムの世界とマクロスの世界、
どちらに住みたいかと考えると、
マクロスの世界かな。

249 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/06(日) 06:45:47 ID:1mXyBiTj0
俺は、ゼントランを単純に吸収してしまったマクロス世界よりも、
人類の精神が革新をとげようとする宇宙世紀のほうがいいな。

250 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/06(日) 07:05:43 ID:ZWTgGxuxO
>>249
えー、でも結局変革しなくて、最後はターンAでしょ?
でもターンAの世界はきれいだから良いな。

251 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/06(日) 07:13:17 ID:1mXyBiTj0
>>250
そうなんだよ。
ディアナ様とソシエたんが、あんなことやこんなことを。
漢なら住んでみたいとは思わんか?

252 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/06(日) 07:23:07 ID:ZWTgGxuxO
>>251
そっちの方かw
美しい自然とMSや宇宙船が並立してる風景に惹かれた。
でもマクロスみたいに、絶滅寸前までいった人類が、
フォールド技術を駆使して銀河に乗り出して行ってるあの様子も、
なかなか魅力あるんだよなあ。

253 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/06(日) 09:27:17 ID:cC9GT8uT0
マクロス世界の移民政策っていつまたゼントラーディの基幹艦隊が
攻めてくるか分からないからやってるんだったっけ?
Fの時代だと普通に1基幹艦隊なら正攻法で勝てそうだけどw

254 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/06(日) 10:56:35 ID:jm1WH3Mo0
>>246
実際に、装甲が無事でも中の人や中の器材が着弾で壊れてる描写が無い以上、
技術的に余裕で解決済みの問題なんだろというしかないな。

フレームもエネルギー注入で強化されているか(>>247と同じ意見)、フレームと外殻の装甲は
ショックアブソーバーみたいなのを介して接合されているか。
あんな高速で人型に変形する構造上、変形直後の手足に残る慣性は相当なものだと思うし、
それに耐える関節部の強度も相当なもの。
関節の強度は、装甲じゃなくてフレームの強度になる。となればフレームも十分な強度が
確保されてるか、優れた衝撃吸収技術が完成されてるかだろうな。

255 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/06(日) 11:10:09 ID:jIn3/ygCO
例によってジャーナル情報だが関節部は30G以上の負荷に耐えられるはず。
手元に無いのでうろ覚えだけど。

256 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/06(日) 11:25:11 ID:jm1WH3Mo0
ガンダムは劇場版でしか通して見たことが無いんだけど、最初はザクの機関砲を跳ね返して
ジオン兵をビックリさせてたガンダムの装甲も、ビーム砲とかビームサーベルとかのビーム系兵器
が出てくるとたやすく破れてたよね。
つまりUS兵器の装甲は、実弾兵器には強いがビームにはほぼ効果無って解釈でおk?
技術の粋を注ぎ込んだカスタム兵器のガンダムが、ガンダニウムとかいう超合金使っててさえ
これだから、量産型のザク、ジムには実弾兵器でも通用する?
ガンダムの装甲にビームが有効な理由が、熱で溶けるからだとするなら、実弾兵器でもHEAT
なら有効?

257 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/06(日) 11:29:14 ID:jm1WH3Mo0
ガンダムが実弾兵器には強いって書いたけど、ザクの手斧で盾やボディに切り込めている
シーンもあるんだよな確か。
手斧で割れる装甲なら、ザクのマシンガンでも通用しそうに思えるんだが。

258 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/06(日) 11:52:27 ID:jIn3/ygCO
単にザクマシンガンの威力が低いだけで、実弾に強いわけでもビームに弱いわけでもないと思うが。

259 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/06(日) 12:47:33 ID:1mXyBiTj0
そうだね、ガンダム弱いね。はい、終了。

260 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/06(日) 12:50:50 ID:jm1WH3Mo0
じゃあガンダムさえ弱いからUC兵器に勝ち目なしってことで終了と、そういいたいわけ?

261 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/06(日) 14:32:23 ID:jIn3/ygCO
ってか>>259はいきなり何を言ってるんだ?
単にビームの威力>>>>>ガンダムの装甲>>ザクマシンガンの威力と言うだけなのに。
実弾でも威力があれば通じるし無ければ通じない、それだけ。

あと旧シャアにザクvs戦車スレのログ残ってると思うから見てくれば。
ザクのマシンガンが威力低いこと懇切丁寧に説明されてるから。

262 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/06(日) 14:37:51 ID:1mXyBiTj0
>>256
>技術の粋を注ぎ込んだカスタム兵器のガンダムが、ガンダニウムとかいう超合金使っててさえ
>これだから、


263 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/06(日) 14:54:59 ID:jIn3/ygCO
俺へのレスじゃなかったのか。
じゃどうでもいいやw

264 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/06(日) 16:22:27 ID:/mMpzl1F0
>>247
装甲のソースだけど、公式HPとDVDの小冊子に無かったっけ?
もう持ってないから確かめられないが、ウィキ等に出てる情報の元がソコだったかと。
「転換型装甲」「表面にエネルギー流す」「分子を強化する」等。

あとバルキリーの構造材だが、非転換装甲相手にあそこまで壊れる辺り、そんなに丈夫に見えないw
少なくとも転換装甲と同レベルじゃないと装甲下でぶっ壊れるわけで。
仮に同レベルだとその先、パイロットや電子機器とかが偉い目にあうかと思う。
それ以前にマクロスの構造材と同じ物でバルキリー作れよ、それなら転換装甲要らないジャンって話に・・・

衝撃吸収にエネルギーは大して無かったんじゃないのか?>ジャーナル設定
着弾等の衝撃はキャンセルできない、通常機動でもパイロットに慣性残る程度、そんなんだったかと思うけど。
ジャーナル持ち主補完頼む。

>>254
装甲、フレームが強化されていたとした場合、衝撃の全てを何らかの力場機構で処理している事になるなると、
>>246の意見同様、始めからそれでキャンセルすればいいんじゃね?って話しになるかと思う。
物理的な機構は透視図とかでは見ないし、想定される衝撃と機体の大きさ考えると、どんだけ〜って話になるかと。
機構が金属粒子レベルで、戦車砲弾なんて卵を割らずに受止めるかの如く受止めきれるぜ!な世界に・・・w

>>255
30G?少なすぎないか。
現行機の尾翼等の限界値とそう変わらないじゃないか。
あの挙動や関節先の質量、慣性考えるとその10倍は無いと折れるかと。特に足。

それ以前に30Gに耐えた場合、その負荷を手先足先から本体にバックできるとも言える訳で、パイロット涙目。
瞬間なら余裕で耐えられそうだが、よりにもよって1秒近く持続したりとかよくやるマクロス・・・
シートベルト普及者が同レベルのGを実体験して長期寝込んだ事考えると、
自己からの挙動はある程度耐えつつ、衝撃を受けたのなら容易く自壊して衝撃拡散しないと持たないぜ。

265 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/06(日) 17:57:56 ID:jm1WH3Mo0
>>264
>>衝撃の全てを何らかの力場機構で処理している事になるなると、
>>246の意見同様、始めからそれでキャンセルすればいいんじゃね?って話しになる

俺は「衝撃の全てを何らかの力場機構で処理している」なんて珍説は唱えてないが?
意図的に論点をそらすなやw
アンタは自分で勝手な珍説立てて、自分でそれに反論して誤魔化してるだけ。


その下のフレームは非強化で、表面だけベラ棒に硬いって装甲としては落第点なんじゃね?
     ↓
装甲が無事で下のフレームがいかれた場面は描かれてないから、フレームも十分な強度が
与えられてるものと思うしかない。それがフレーム材質元来の強度なのか、エネルギー注入
による効果なのかは知らんが、フレームは強度的に耐えてるっぽい。

下手に榴弾でも受けようものなら中の人や中の器材激しくシェイクでかえって危険
     ↓
ならそれを防ぐショックアブソーバーのような機構があるんだろうな


と主張しただけなのに、それに対する反論になってねーよな?

266 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/06(日) 18:17:03 ID:jm1WH3Mo0
そもそも、>>246で自分勝手に決め打ちしてる前提からしておかしい。
具体的には、次の『』内の部分な。

>>『ダメージは素道しに近いぞ』。内部保護の事どう考えてこんな仕様にしたんだ?
>>下手に榴弾でも受けようものなら中の人や中の器材激しくシェイクで『かえって危険』。
>>『寧ろ』日本車みたいに多少壊れる事で衝撃緩和した方が『生存率高い』だろ…

『ダメージは素道しに近いぞ』→何のダメージが素通し?
『かえって危険』→装甲を抜かれて機体が壊れるほうがさらに危険
『寧ろ』多少壊れる事で衝撃緩和した方が『生存率高い』→上に同じ。転換装甲を採用せず、
多少壊れるような装甲にして打ち抜かれたら機体が終わり。

装甲を抜かれて機体を大破されることのリスクと、装甲表面で止めて乗員や内部構造に
加わる衝撃のリスク、普通に考えりゃどっちが大きいかわかるよな?
それがなんで

(装甲表面で止めるほうが)『かえって危険』。
(転換装甲使わず壊れたほうが)『生存率高い』。

なんて前提になってんの?

267 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/06(日) 19:48:30 ID:jm1WH3Mo0
くどいようだが、転換装甲使わずに装甲を打ち抜かれやすくしてでも中の機材や中の人を
衝撃から護る方が安全って思い込み自体がおかしいって事。

壊れやすくすることで衝撃緩和する日本車が例えに挙がってるが、的外れ。
人が乗るキャビンは潰れないように丈夫に作ってあるからこそ、フロント部をわざと壊れやすくして
衝撃吸収させる妥協ができるの。キャビンも潰れやすくすれば衝撃吸収されて運転手の身も
安全って思考はありえない。安全上の優先順位を間違えてる。

268 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/06(日) 21:35:40 ID:/mMpzl1F0
何に対してキレてるのかは知らんが、補完しとくと、

>珍説
あー見ずらかったか。
よく読めば判るかと思うが、仮説とそうだった場合の話を二つ挙げて話をしている。
力場的な機構と物理的な機構で。特に後者のは透視図にそれらしき存在は見えないので、
見えないくらい小型とした場合の例えとして金属粒子なんて出した。とっぴだったな。それはスマソ。
でも、それくらいでないとどうしようもないからなぁ・・・

>アブソーバー
透視図にそれらしき存在は書かれていない。重力制御機構なんてのも同じく。
現行の戦闘機のそれと同じくフレームに直張り。ソースはマクロスプラスの設定資料集に出てくるVF-1透視図。
なので前述の話に続く。

>ダメージ素通し
主に衝撃。或いは運動エネルギーだな。
>かえって危険
時として撃ち抜かれた方が危険ではなかったりする。その部分だけ壊れて、とかな。
わざわざ全てを受止めていたらどうなるかは云わなくても判るだろう。
特にあの世界の武装の強さとか考えると、下手な防御は身の破目に繋がる。
基本躱して、命中食らったらその部分だけ脱落させて、出来れば戦闘継続、無理なら帰還、それも駄目なら脱出で。

転換装甲の強度を考えると現用戦車砲の直撃を耐えるレベルという。
ちなみに複合装甲でAPFSDSの直撃を防ぐ時に内部伝播する衝撃は、2〜30Gを超えるという。
20Gなら人は耐えられそうだが、すぐに復帰は無理だろう。下手したら即死、そうでなくとも時間が掛かる事疑いない。
さらに、自重が10t超程度のバルキリー、しかも基本飛んでる状態、
衝撃拡散機構も満足に無さそうに見えるバルキリーでそんなの耐えようとしたらどうなるか・・・
パイロットや内部機器とかの事考えると、まともに受止めるより受け流した方がいいって事はよく判るよね?

この辺から力場云々なんて発想が出た。

>くどいようだが
俺はそうは思わない。
というかコックピットとかに直撃で想定?

車の例えからして判ってるようで判ってない所が寧ろ可笑しくない?
重要部位以外の処までガチガチに守る必要なんて無い。寧ろ重要部位にまで余計な衝撃を伝えるようなら
切り離してしまった方がマシに決まっている。車のキャビンとエンジンブロックのように。
守るのは機体全体じゃなくてもいいんだから。兵器は消耗品であってパイロットより大事な代物じゃないと俺は思う。

どうだろうか。


269 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/06(日) 22:12:27 ID:jIn3/ygCO
空間に固定されてるわけじゃなし、衝撃だって逃げるんじゃない。

ってか厨装甲を撃ち抜けるような厨兵器ばかりで、装甲表面で衝撃を完全に受けとめるシーンなんてないわけだが。

270 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/06(日) 22:39:06 ID:jm1WH3Mo0
>>268
ああ、こっちもだいぶ熱くなりすぎちまったな。その件はスマソ

>>透視図にそれらしき存在は書かれていない。重力制御機構なんてのも同じく。
>>ソースはマクロスプラスの設定資料集に出てくるVF-1透視図

その透視図、俺は見てないのでわからん。
が、初代マクロス放送当時の何か雑誌にVF-1透視図が載ってて、少なくとも脚部には
ショックアブソーバーが入ってることがかかれていた。
ただ場所が脚部なので、いま話題にしてる機体フレームへの衝撃を抑える役割なのか、
単にバトロイド形態での着地の衝撃を抑えるためだけのものなのかわからなかったことと、
VF-1以降のバルキリーの機体にも備わってるのか判らなかったこともあり、
「バルキリーにはショックアブソーバーがある」という断定表現はしなかった。

まあしかし、当時の雑誌はライターが適当にでっち上げた設定記事が載ることもあったらしい
ことと、時期的にもそっちのマクロスプラスの設定資料集のほうが新しいことからも、
そっちのVF-1透視図を信憑性あるソースとして採用すべきだろうね。

271 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/06(日) 22:45:51 ID:YKlOMUJh0
>時として撃ち抜かれた方が危険ではなかったりする。その部分だけ壊れて、とかな
それは元々の構造の関係の方が大きいし、何より衝突による衝撃をそのまま貫通力として同列では語れない

272 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/06(日) 22:49:33 ID:jm1WH3Mo0
ただ、それでもショックアブソーバーにこだわる前提で思考してみるなら、

・直貼りに見えるフレームと装甲だが、(透視図に明記する必要がない程度の)薄い
衝撃吸収素材を間に挟んでいる。
(ちなみに現在でも、10mの高さから落ちる卵を厚さ数センチで割らずに受け止めるくらいの
衝撃吸収素材は存在してる)

・フレームにはあちこちにバネみたいなのがあり、そこで衝撃を吸収してる

とか?

273 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/06(日) 23:03:24 ID:jm1WH3Mo0
>>主に衝撃。或いは運動エネルギーだな

戦車がAPFSDS食らった場合と思われるGの数字を出してきてるが、戦車の自重は60t近くある上に、
接地してるので地面との摩擦も大きく、それだけ衝撃が車体や乗員に伝わりやすい。
対してバルキリーはもっと軽く、しかも飛んでれば接地抵抗はない。
衝撃を受ければ後ろに吹っ飛ぶので、そのぶん着弾の衝撃は緩和できるはず。

格闘技とかでも、相手の攻撃をまともに受け止めるよりは流したほうがダメージは小さいよね?
バルキリーが人型の時は、そういう動作を無意識にしてるのかも。

274 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/06(日) 23:19:25 ID:/mMpzl1F0
>>269
衝撃逃がす先が無きゃ駄目かと。
自身が衝撃の進行方向に進んで緩和するとか出来そうだが。

>装甲で受止め
TVの市街地不時着、劇場版の歩道橋は?
エンジンブロックでは双方ともに壊れてたが。
武装じゃないからエネルギーは小さいだろうが、あれって真面目に考えると恐ろしい行為だよなw

>>270
こっちも言い足りなくてスマソ。

>>271
装甲が一律だったからね・・・細かい点は同意。
それでも・・・な話な訳で。

>>272
その可能性は十分にある。
ただ、それだと衝撃緩和吸収効率が凄まじい事になる。どんだけ〜論に逆戻りだ。
しかも薄い厚みで戦車砲直撃相当の衝撃相手にそれをやる緩衝材等となると、明らかに必要技術が桁外れに・・・

件の衝撃吸収剤も、人が飛び降りても・・・な基準を満たそうとすると、とんでもない事になるし。

>>273
それ逆。
大地に確り接ているから衝撃を逃がせている。ちなみに元ネタは90式戦車ね。日本の奴。
接してなかったら吹っ飛ばされるわけで。その場合、中の人達が体感する衝撃は踏ん張るより遥かにでかくなる。
踏ん張りや、質量による衝撃緩和は防御において重要なファクターの一つかと思う。

>無意識
それはプラスで見れるね。確かにしている。


275 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/06(日) 23:23:54 ID:/mMpzl1F0
ちなみに、航空機で、空中で戦車砲並の衝撃を装甲で完全防御した場合、
食らった場所を基点に、激しくスピンするかと思う。
多分、衝撃は100Gを軽く超えるかと。
中の人、コックピットの中でミンチになるかと・・・

276 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/06(日) 23:42:14 ID:YKlOMUJh0
航空機の場合、スピンする前に空中分解するよ

277 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/06(日) 23:46:38 ID:YKlOMUJh0
構造に余裕の無い戦闘機のような機体構造だと、衝撃を受け流せるような余裕のある設定は無理だし
形成される外殻の強度が弱くなると、当たる以前にかすった衝撃ですら吹き飛びかねないな

278 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/06(日) 23:51:47 ID:jm1WH3Mo0
>>274
>>件の衝撃吸収剤も、人が飛び降りても・・・な基準を満たそうとすると、とんでもない事になる

だから、それを実現できる驚くべき衝撃吸収材がマクロスの世界じゃ技術進歩で実現できてるもんだと
思うしかないだろ?
蒸し返すようですまんが。

>>多分、衝撃は100Gを軽く超えるかと。中の人、コックピットの中でミンチになるかと・・・

それを言っちゃったら、大気圏内でマッハ5とか出せるバルキリーがいきなりガウォーク形態に
変形したら、空気抵抗の増加による急激な減速ですさまじいGがかかってるはずだよね?
キャノピーか計器に叩きつけられて死んだりしないのは、重力制御でなきゃ、体をシートに
固定してるからだと思うけど、ならベルトに凄い高性能の衝撃吸収材でもなきゃ、
Gでパイロット死んでるだろ?

279 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/07(月) 00:08:51 ID:JHcMZB8n0
蒸し返しになるが、

>>時として撃ち抜かれた方が危険ではなかったりする。その部分だけ壊れて、とかな。

それは、ごく限られた場合にしか成り立たない。
例えばあなたは戦車の例を出したが、APFSDSの直撃で乗員が30Gを受けるからと、
戦車の前面装甲を無くすなんて判断がありえるだろうか?

俺はそういう意味で、日本車の例えに反論したんだが。

280 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/07(月) 01:06:38 ID:wJ3LjOO4O
物理なんか15年ばかり前の高校で習ったきりのオサーンにはよく分からないのだが
RHA換算で500mm相当というからには着弾の衝撃を機体表面に広く逃がすとかして
それなりの衝撃に耐えて貫通させないということではないのん?

貫通しないことで機体が受けるエネルギーは……>>273じゃないけど後ろに飛んで逃がすとかw
どっちみち劇中では撃ち抜かれてるから関係無いかも知らんが。

どうでもいいけどPC規制されてて携帯からカキコんでるから改行のタイミング分かりにくいorz

281 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/07(月) 02:39:38 ID:b0VnT3k60
エネルギー転換装甲のユゴニオ弾性限界を超えず、着弾の衝撃で機体が少し回転した後
HEATのジェットやAPFSDSの貫徹体だけが文字通り弾かれる可能性はないんだろうか。
特に宇宙で。

112 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)