5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

夏だし怖い話・オカルト話・未解決事件について語り合おうぜ!

1 :学生さんは名前がない:2009/08/04(火) 23:07:07 ID:KnxGlLGd0
コピペやブログへの直リンなど色々おk
みんなで涼しくなろうぜ!

2 :学生さんは名前がない:2009/08/04(火) 23:07:54 ID:BJKLAAFp0
妊婦切り裂き

3 :学生さんは名前がない:2009/08/04(火) 23:08:49 ID:Ab9TRxQHO
つ鏡



ホラーな物が写るはずだぜ

4 :学生さんは名前がない:2009/08/04(火) 23:08:59 ID:MRt6zMs6i
JFKの暗殺真相が本邦公開するのっていつだっけ?

5 :学生さんは名前がない:2009/08/04(火) 23:09:11 ID:UtX3asOy0
ゆきちゃん

6 :学生さんは名前がない:2009/08/04(火) 23:09:35 ID:gADgeKhf0
生き人形だけはやめとけ

7 :中佐:2009/08/04(火) 23:11:14 ID:XYXVryDqP ?PLT(12050)
ジョンベネちゃん殺害事件

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B8%E3%83%A7%E3%83%B3%E3%83%99%E3%83%8D%E6%AE%BA%E5%AE%B3%E4%BA%8B%E4%BB%B6

8 :学生さんは名前がない:2009/08/04(火) 23:11:49 ID:KnxGlLGd0
>>6
詳しく

9 :三浪の三沢さん:2009/08/04(火) 23:12:33 ID:n33Ty/XCO
日航ジャンボ機 自衛隊

プチエンジェル 政治家 ジャーナリスト

酒鬼薔薇聖徒 犯人 違う 冤罪 原子力発電



10 :学生さんは名前がない:2009/08/04(火) 23:12:48 ID:yKA1dQAl0
981 :  :03/02/09 03:28
あのですね、姉妹行方不明事件で思い出したんですけどね、
もう10年以上前になるんでしょうか、いとこ達と川の字で寝てた
時に一人だけ連れ出され(?)て、そのまま行方不明になっちゃった
女の子いるでしょ。よく捜査特番にお母さんが出るやつ。
いつだったかの特番で、超能力者がいろんな未解決事件を霊視する
とかってのがあったんですよ。で、この事件はダウジングの人が担当した
んだけど、どっかの池のほとりかなんかに反応があるってんで、
スタッフがその地点をスコップで掘ったんですよ。すると、麻袋に
入れられた大型犬の死体が出てきて、そのダウザーは、この死体の
発する気に反応した、とか何とか言って、結局その犬の死体は埋め戻した
んですよ。
もう気がついた人がいると思うんだけど、昔から言われる話で、
人殺しを仕事にしている人達は、犠牲者の死体を埋める場合、ニオイなどで
不審に思われたときの対策として、死体を埋めた上に少し土をかけて、
その上に大きな犬などの動物の死体を入れ、それから土をかぶせるんだってね。
今思えば、大型犬、しかも、麻袋に入ってるって、なんか不自然な気がするんですよ。
もういちどあそこを掘ってみると、なにかわかるんじゃないでしょうか。
いまだに気になってます。

11 :学生さんは名前がない:2009/08/04(火) 23:12:55 ID:JfYgl0Oy0
佐川一政、エドゲイン

12 :学生さんは名前がない:2009/08/04(火) 23:13:44 ID:5dLomDEnO
また鮫島事件か

13 :学生さんは名前がない:2009/08/04(火) 23:15:48 ID:KnxGlLGd0
「冬山で道を見失ってな」
「はあ」
「仲間三人と近くの山小屋に逃げ込んだ」
「ふんふん」
「ライトも切れて何も見えなくなった」
「それはまずい」
「寒いから動き回ろうと思ったわけだ」
「しかし下手に動いてもね」
「そうそう、転んで捻挫でもしたら下山できない」
「どうしたんで」
「とりあえず四人で四隅に立ったさ」
「ほう」
「そんで一人が壁伝いに走って、別の隅についたらタッチ」
「ぐるぐる回って過ごしたってことかね」
「うん。何時間かしたら朝日が昇ったんで、その遊びもおしまい」
「そいつは良かった」
「じゃあ下り始めるかーって言ったら一人が首を傾げてる」
「またどうして」
「『そういや今の、五人いないとできないぞ』って」
「本当だ。こりゃ怖い」
「そうだろう。四人で震えながら下山したよ」
「幽霊ってやつかい」
「いやあ、わからんなあ」


彼はその日、仲間四人と連れ立って山に出かけたのだが。


14 :学生さんは名前がない:2009/08/04(火) 23:16:32 ID:E/Zx5D9Z0
おい、鮫島はやめとけ

15 :学生さんは名前がない:2009/08/04(火) 23:17:05 ID:MRt6zMs6i
>>13
これは笑い話だろw


16 :学生さんは名前がない:2009/08/04(火) 23:18:03 ID:gADgeKhf0
プラスαという生番組に生き人形を出したせいで生で心霊番組が禁止になった
理由は生放送で幽霊が映ってパニックになったから
映像もお蔵入りになった

17 :学生さんは名前がない:2009/08/04(火) 23:20:58 ID:QEznR3QC0
コンクリ
http://www.alpha-net.ne.jp/users2/knight9/josikousei.htm

18 :学生さんは名前がない:2009/08/04(火) 23:20:59 ID:KnxGlLGd0
「ぜってー心霊写真撮ってやる!」とかって、勇んで行ったのよ心霊スポッツ。
仲間同士バカ4人で、手に手にデジカメとケータイ持って怪しい場所を撮りまくり。
帰宅後PCで詳しく調べて見たけど、百枚近く撮影したのに
心霊写真は1枚もねーw

苦し紛れで、4人が集合写真みたいアホ面下げて並んで写ってるにヤツに、
おっそろしい霊の顔を合成してやったw 捏造心霊写真完成ですよ。
別のダチに見せたら「お前・・・これガチじゃんか」とか青くなってビビってるしwww

19 :学生さんは名前がない:2009/08/04(火) 23:22:25 ID:KnxGlLGd0
>>16
YOUTUBEとかにある?

20 :学生さんは名前がない:2009/08/04(火) 23:23:06 ID:oXIb9vlKO
撮れない事も無いよね

21 :学生さんは名前がない:2009/08/04(火) 23:26:33 ID:gADgeKhf0
>>19

プラスαの映像はないと思うけど稲川の話ならあるんじゃね
もうあの人形の顔は二度と見たくない
心霊とか信じない性質だがあの人形の顔は本能的にやばいと感じた

22 :学生さんは名前がない:2009/08/04(火) 23:29:17 ID:QXd/yjM8i
生き人形怖すぎだろw

23 :学生さんは名前がない:2009/08/04(火) 23:29:52 ID:KnxGlLGd0
夫と妻、二人暮らしの夫婦がいた。
夫は1ヶ月くらい前から毎日毎日、
夢かどうかもわからない、毎日同じ、おかしな夢ばかり見ると言う。
“真夜中、ふと目が覚める。
すると天井に自分と全く同じ姿の人間がしがみついて、首だけ自分の方に向けて
『お前はもう十分生きただろ、変わってくれよ』と言ってくる”
と言うものだった。
だから夫は、まるで朝の挨拶みたいに、
また今日も見ちゃったよ…と毎日毎日妻に相談していたから、妻も心配していた。
でもある日さ、その夫、起きてもおはよう、しか言わないの。
妻があれ?っと思って、あの変な夢、見なかったの?って聞いたら、夫はさ、

『な ん の こ と ?』

24 :学生さんは名前がない:2009/08/04(火) 23:31:11 ID:M6e8IKQw0
>>23
ひぃぃ;;

25 :サンドバッグ:2009/08/04(火) 23:31:39 ID:Fx8VwMha0
>>9
これはやばい

>>23
ひいいいいいい

26 :学生さんは名前がない:2009/08/04(火) 23:32:48 ID:KnxGlLGd0
ttp://sankei.jp.msn.com/photos/affairs/crime/080717/crm0807170834006-p1.jpg

27 :学生さんは名前がない:2009/08/04(火) 23:33:16 ID:WouAw1Je0
>>23
こういう短いコピペがいいよね
長すぎると読む気うせる

28 :学生さんは名前がない:2009/08/04(火) 23:35:58 ID:KnxGlLGd0
http://lifedoll.at.infoseek.co.jp/lifedoll.htm

息人形こええええええええええええええええ

29 :張 爽(jhan=syuan) ◆oZxcdDp.dc :2009/08/04(火) 23:38:21 ID:n0XTDjihO
窓の隅からでかい顔が覗きこむ心霊ビデオのあれが怖い

30 :学生さんは名前がない:2009/08/04(火) 23:38:50 ID:DLNId7eo0
211 名前:風吹けば名無し[sage] 投稿日:2009/06/15(月) 02:56:19.14 ID:EtT4rSYH
谷山浩子の『コットン・カラー』
ただ聴いている分には、「エル・ア・ティ・リア」とか意味のない音の羅列が
入っているメルヘンチックな歌なんだけど、 歌詞の最後のほうはこんな風になっている。

春 夏 少年は世界をかけめぐり
syo bel ttil yn am del lik reh to mym
秋 冬 季節の光を食べて笑っている
re hyb de red rum saw ios lad na
 el a ty ria (fairytale cotton)
os di as daeh dae dym
 di a my rre (merry maid cotton)
os di as sllab ey eym

224 名前:風吹けば名無し[sage] 投稿日:2009/06/15(月) 03:02:07.65 ID:EtT4rSYH
>>222
my mother killed many little boys(私の母はたくさんの少年をころした)
and also i was murderde by her(私も彼女にころされた)
fairytale fairytale cotton(おとぎ話コットン)
my dead head said so(私の頭蓋がそう言っている)
merry maid merry maid cotton(陽気な乙女コットン)
my eye balls said so(私の目玉がそう言っている)

31 :学生さんは名前がない:2009/08/04(火) 23:39:01 ID:KnxGlLGd0
http://www.youtube.com/watch?v=6FWGriF_0iQ

想像以上に怖すぎた・・・
もう風呂今日は入れないわ・・・

32 :のぎす:2009/08/04(火) 23:42:15 ID:TneqtJvnO
オカルトと言ったら赤い部屋なんだけど
どんなのだったか思い出せない

33 :学生さんは名前がない:2009/08/04(火) 23:42:51 ID:KnxGlLGd0
友人とキャンプに行ったんだ
遊び疲れてブラブラ一人で歩いてると結構長い吊り橋が
下は川で、落ちたらひとたまりも無い様な高さ
スリル感を味わいながら渡ってると、いきなり踏み板が外れ転落!
幸い転落防止用のネットに引っかかり事なきをえた
悲鳴に気付いた友人が急いで助けに来てくれた
俺「死ぬかと思った」
友人「大丈夫だったか?ホント、ロープ位修理して欲しいよな」

34 :学生さんは名前がない:2009/08/04(火) 23:43:57 ID:M6e8IKQw0
>>33
わかんない;;

35 :童痔akaWACK兄さん:2009/08/04(火) 23:44:50 ID:RR0fQOdK0
雨降りの夕方。俺は家に帰ったんだ。
そしたら母ちゃんがばたばたと仕度している。

「あんた何やってたのっ叔父さんが亡くなったのよ。早くしなさい」という。
え?
どこの叔父さんだと思いながら、とりあえず用意しようとしたら電話が鳴った。

「はい。もしもし」
背後では一人何事か呟きながら動き回る母ちゃんの気配が。

「もしもしっ俺だ。落ち着いて聞けっいいか」
かなり切羽詰った口ぶりで相手はいきなり喋りだした。
あれ・・・誰だろう。
叔父さんが亡くなった事を、知らせるには変だしなんか引っかかる声・・・

「死んだのは母ちゃんだっ振り向くなっ俺が行くまで絶対振り向くなっ」

ああ・・・兄ちゃんだ。
去年バイク事故で亡くなった兄ちゃんの声だったんだ。
硬直して体は動かない。どうなってるんだ?
背後は静まり返りさっきまでの音はない。

「なにやってるの・・・早くしニなさい」

耳元で囁かれ俺は気絶した。んだと思う。
その後記憶はなく、電話の前で倒れている俺はその後母ちゃんに起こされた。
母ちゃんは友達と出かけていたという。
じゃああの日家に居た母ちゃんは?
兄の声は間違いなく兄だった・・・
亡くなったはずの。


36 :学生さんは名前がない:2009/08/04(火) 23:45:53 ID:WouAw1Je0
>>34
考えてみろよ
ロープじゃなくて板が外れ転落したのに、友人はロープって言ってんだぜ?

37 :学生さんは名前がない:2009/08/04(火) 23:46:02 ID:BJKLAAFp0
待って俺もう寝なきゃいけないから
やめて

38 :学生さんは名前がない:2009/08/04(火) 23:46:45 ID:KnxGlLGd0
この前、友達がウェイターやってるレストランに、一人で晩飯食いに行ったんだ。
ウェイトレスに案内されてテーブル席に着くと、
俺の前と、向かいの席にメニューを置いて行った。

何だ?と思っているうちに友達が水と紙おしぼりを持って来た。
そして「おい、珍しいな」なんてニヤつきながら、向かいの席にも
水とおしぼりを置きやがる。

いい加減薄気味悪く感じながらも注文すると、
「で、お連れさんは何にする?」と聞くものだから、いや、一人だよと反論。
すると友達は怪訝な顔で
「あれ、店に来た時、女連れじゃなかったか?」などと小声で言う。
曰く、「髪の長い、白いワンピースの女を連れて入ってくるのを見た」と。
「今はいないのでトイレにでも行ってるんだろうけど、
てっきり彼女なんだろうと思った」、と。

もちろん俺に心当たりはないから否定したら、
逆に向こうが気味悪いものを見るような目でこちらを見る始末。
とうとう何だか寒気がしてきた。

…と、不意に友達は吹き出すと、「いや、わりーわりー」と謝り始めた。
「今日は客も少なくて暇してるところにお前が来たもんだから。
 ほら、よくあんじゃん?誰もいないはずの席にコップを置く店員、て怪談。
 あれをやって、お前ビビらせて遊ぼうかと、水持って行く時に急に思いついてさ」
そして「本当スマン。こんな事して遊んでたのバレると
店長にどやされるから、黙っといてくれよ」と、
食後のコーヒーをサービスしてくれた。

ちょっとムカついたが、真相がわかったので責めもしなかった。
ま、コーヒーが美味かったので許すが、心臓に悪いから次からは勘弁してくれ。

39 :学生さんは名前がない:2009/08/04(火) 23:47:42 ID:M6e8IKQw0
>>36
そうなんだけど、それのどこが怖い話になるの?_?

40 :学生さんは名前がない:2009/08/04(火) 23:48:37 ID:KnxGlLGd0
ある地方の女子大生が東京の大学に進学が決まり、
東京に一人暮らしする事になりました。
とあるマンションで生活を始めているうちに、
ある日部屋に小さな穴があいているのに気づきました。
その穴は隣の部屋に続いていて、何だろうと覗き込みました。

すると、穴の向こうは真っ赤でした。
隣の部屋は赤い壁紙なのかな、と思いつつ次の日も、次の日も
その女子大生は小さな穴をのぞいていました。
いつ見ても赤かったので、隣の部屋が気になった女子大生は
マンションの大家さんに聞いてみることにしました。
「私の隣の部屋にはどういう人が住んでいるんですか?」
すると大家さんは答えました。

「あなたの隣の部屋には病気で目が赤い人が住んでいますよ。」

41 :学生さんは名前がない:2009/08/04(火) 23:49:20 ID:gM7DYV5Z0
ビリーザキッド

42 :学生さんは名前がない:2009/08/04(火) 23:49:58 ID:WouAw1Je0
>>39
なぜ友人はロープって言ったのか分かるか?
友人はロープだって確信してたんだよ
・・・分かるか?この続きが

43 :学生さんは名前がない:2009/08/04(火) 23:50:36 ID:Nhb5MQJp0
生き人形は絶対駄目!ノー!いかん!あかん!見るな!話すな!聞くな!死ぬぞ!


44 :のぎす:2009/08/04(火) 23:51:27 ID:TneqtJvnO
>>40
うわああぁあぁあああああああああ眠れなくなる

45 :学生さんは名前がない:2009/08/04(火) 23:53:47 ID:M6e8IKQw0
>>42
転落防止用のネットのロープを友人が切ってたてこと;;
友人に殺されるところだったの;;;
ありがとう、怖い、涙出てきた;;

46 :学生さんは名前がない:2009/08/04(火) 23:55:46 ID:WouAw1Je0
>>45
そういうことw


47 :学生さんは名前がない:2009/08/04(火) 23:56:55 ID:fBXFe89/O
>>38
なんなのこの話は

48 :学生さんは名前がない:2009/08/04(火) 23:57:02 ID:KnxGlLGd0
一人暮らしをしている大学生の男がいた。

男が住んでいるのは極普通の部屋だが、
たまにおかしなことが起こった。

大学から帰ってくると、
家具の位置やカーテンの形等が変わっていた。

ある日男は、 原因を調べる為に部屋に
ビデオを設置し録画状態のまま大学へ行った。

大学から帰ってきて、早速ビデオを見てみる。

暫くは何も写らなかった。
しかし、夕方になると知らない女が
包丁を持って部屋に入ってきたのだ。
その女は押入れに入った。
しかし、いくら早送りをしても女は出てこない。

夜になったところで変化が起きた。
誰かが部屋に入ってきたのだ。
それは自分だった。
そしてビデオの中の自分は録画を止める。
そこでビデオは終わっていた。

49 :学生さんは名前がない:2009/08/04(火) 23:57:59 ID:KnxGlLGd0
http://www.nicovideo.jp/watch/sm5171479

これは・・・

50 :学生さんは名前がない:2009/08/04(火) 23:58:39 ID:WouAw1Je0
>>48を動画で見るとほんとにぞっとする

51 :学生さんは名前がない:2009/08/04(火) 23:59:15 ID:BJKLAAFp0
解説しろよ
見れねえよ

52 :学生さんは名前がない:2009/08/05(水) 00:00:06 ID:xxrW5U0z0
このスレいいな
もっと背筋がぞくぞくするような話プリーズ

53 :学生さんは名前がない:2009/08/05(水) 00:04:25 ID:Dqml+ZJt0
みんなも張ってくれー

54 :学生さんは名前がない:2009/08/05(水) 00:05:45 ID:Dqml+ZJt0
数年前に、本栖湖畔で朝釣りのためにキャンプをしていたときのこと。
夜中のたき火中に、「たすけてえええだれかあ」と女性の声が湖の方で聞こえてきて、そちらに目をやると女性が溺れていた。
びっくりしたと同時に、助けなきゃと思い立ち上がったら連れが「おまえ何する気だよ!」って引き留めるから
「助けなきゃ」と言い返したら、「おまえ、ちょっと冷静になってよく見て見ろ!ここから離れていて真っ暗なのに何で顔がはっきり見えているんだよ!」
するとむこうからすごい速度のアヒルボートが!!寺生まれで霊感の強いTさんだった!
Tさんは溺れてる女の影に向かって「破ぁ!!」と叫んだ、すると女の影は断末魔の悲鳴を上げながら粉みじんになって吹き飛んだ!
「このあたりは水難事故が多いらしいからな、仲間が欲しかったんだろう」 Tさんははにかみながら「気をつけろよ」とだけ残して帰っていった
寺生まれってスゴイ、改めてそう思った

55 :学生さんは名前がない:2009/08/05(水) 00:07:17 ID:Ih9kxpPsO
>>47
最初のウェイトレス

56 :学生さんは名前がない:2009/08/05(水) 00:07:47 ID:Fi/E4+GqO
>>54
ワロタwwwwwwwwww

57 :童痔akaWACK兄さん:2009/08/05(水) 00:08:22 ID:a5SdYBiD0
>>47
はじめのウェイターと友達は別


58 :学生さんは名前がない:2009/08/05(水) 00:08:22 ID:Dqml+ZJt0
「おい、まだかよ?」
俺は、女房の背中に向かって言った。どうして女という奴は支度に時間が掛かるのだろう。
「もうすぐ済むわ。そんなに急ぐことないでしょ。…ほら翔ちゃん、バタバタしないの!」
確かに女房の言うとおりだが、せっかちは俺の性分だから仕方がない。
今年もあとわずか。世間は慌しさに包まれていた。
俺は背広のポケットからタバコを取り出し、火をつけた。

「いきなりでお義父さんとお義母さんビックリしないかしら?」
「なあに、孫の顔を見た途端ニコニコ顔になるさ」
俺は傍らで横になっている息子を眺めて言った。
「お待たせ。いいわよ。…あら?」
「ん、どうした?」
「あなた、ここ、ここ」女房が俺の首元を指差すので、触ってみた。
「あっ、忘れてた」
「あなたったら、せっかちな上にそそっかしいんだから。こっち向いて」

「あなた…愛してるわ」女房は俺の首周りを整えながら、独り言のように言った。
「何だよ、いきなり」
「いいじゃない、夫婦なんだから」
女房は下を向いたままだったが、照れているようだ。
「そうか…、俺も愛してるよ」こんなにはっきり言ったのは何年ぶりだろう。
少し気恥ずかしかったが、気分は悪くない。俺は、女房の手を握った。
「じゃ、行くか」「ええ」



俺は、足下の台を蹴った。

59 :学生さんは名前がない:2009/08/05(水) 00:08:31 ID:r2MzDZxN0
>>49
うわあああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ
1:28以降見てはいかああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああん

60 :学生さんは名前がない:2009/08/05(水) 00:11:06 ID:KWaZwKBaO
>>58
これは何度読んでも秀作

61 :学生さんは名前がない:2009/08/05(水) 00:11:17 ID:OUSLwH+wO
ああ、ウェイトレスか 微妙なオチだな

62 :童痔akaWACK兄さん:2009/08/05(水) 00:11:54 ID:a5SdYBiD0
「ぜってー心霊写真撮ってやる!」とかって、勇んで行ったのよ心霊スポッツ。
仲間同士バカ4人で、手に手にデジカメとケータイ持って、怪しい場所を撮りまくり。
帰宅後PCで詳しく調べて見たけど、百枚近く撮影したのに心霊写真は1枚もねーw

苦し紛れで、4人が集合写真みたいアホ面下げて並んで写ってるにヤツに、
おっそろしい霊の顔を合成してやったw 捏造心霊写真完成ですよ。
別のダチに見せたら「お前・・・これガチじゃんか」とか青くなってビビってるしwww

63 :学生さんは名前がない:2009/08/05(水) 00:11:59 ID:Dqml+ZJt0
地下鉄を私はよく利用する。
毎朝通勤の度に地下鉄構内で何やらぶつぶつ言ってる一人のホームレスの男がいた。
男の近くの壁に寄り掛かり内容を盗み聞きした。
目の前をおばさんが通る。すると男は 「豚」と呟いた。
私は思った。なんだただの悪口か、動物に例えているだけか…。
次に普通のビジネスマンが通る。すると男は 「人」あぁ、まさに普遍的人間って感じの人だな…。別の日、暇潰しにまた盗み聞きしてみる。
男の目の前をやつれた男が通る。すると男は「牛」と呟いた。牛?どちらかと言うと痩せた鳥だが……?
次に典型的な肥満の男が通る、すると男は「野菜」と呟いた。
野菜?豚の間違いだろ?
私は家に帰り考えた。
もしや、次に生まれ変わる生き物、すなわち転生を言い当てるのか!?
その後、何度もホームレスを観察しているうちに疑問も確信に変わった。
ある日思い切ってホームレスに疑問をぶつけ、能力を身につける方法を教えてくれと懇願した。
ホームレスは淀んだ目で私を見つめた後、私の頭に手をかざした。
次の日からホームレスはいなくなった。仙人だったのだろうか?はたまた神か?私は能力を身に付けた。
しかし、それは期待したものと違っていた。
ただ単に、その人が直前に食べたものがわかるだけだったのだ。
私はあまりのくだらなさに笑ってしまった。


64 :中佐:2009/08/05(水) 00:12:09 ID:TuNLlUwmP ?PLT(12200)
性的興奮が得られるスレ

65 :学生さんは名前がない:2009/08/05(水) 00:12:11 ID:IxrOg2eF0
>>54
モトスコスコスコwwwwwwwwwwwモトスコスコスコwwwwwwwwwwww

66 :学生さんは名前がない:2009/08/05(水) 00:12:30 ID:o2bvBLMr0
>。…ほら翔ちゃん、バタバタしないの!

この時点で息子を殺してることが分かった

67 :学生さんは名前がない:2009/08/05(水) 00:12:53 ID:OUSLwH+wO
こういうときの寺生まれやら神社生まれの頼りがいは異常
寺生まれが活躍する話きぼぬ

68 :学生さんは名前がない:2009/08/05(水) 00:13:38 ID:XZWsy+kG0
>>67
コトリバコ

69 :学生さんは名前がない:2009/08/05(水) 00:14:03 ID:OUSLwH+wO
>>63
ワロタ

70 :学生さんは名前がない:2009/08/05(水) 00:14:58 ID:qLx6+Wzz0
>>67
つコトリバコ

71 :学生さんは名前がない:2009/08/05(水) 00:15:51 ID:GQg3yo8LO
生き人形を見る勇気のない人のために
わかりやすく解説してくれ

72 :学生さんは名前がない:2009/08/05(水) 00:18:48 ID:dlBo1gspO
>>67
スレチだが、実家は神社じゃないが、俺神職過程とってるからいずれ神主になれるんだww

73 :学生さんは名前がない:2009/08/05(水) 00:18:59 ID:Dqml+ZJt0
久しぶりに実家に帰ると、亡くなった母を思い出す
母は認知症だった
身の回りの世話をつきっきりでしていた父を困らせてばかりいた姿が目に浮かぶ
そして今は亡き母の書斎に入った時、私は初めて違和感を覚えた
母にプレゼントしたカレンダーが見つからない
何の気無しにテーブルを漁ると、ハサミでバラバラにされた幾つかのカレンダーの切れ端が順序良く並んでいる事に気が付いた
母はどんなに呆けていても、私のプレゼントは大切にしてくれていたのにと…私はショックを受けた
私は感傷とともに並べられた日付を整理した
4/4 4/4 4/10 6/11 3/1 6/12 5/6 7/2 6/7 6/17 4/10 4/14 5/16
私は一枚だけ向きが逆になっている6/17に気づき、他の日付と同じ向きに変えていると、一階の父が私を呼んだ。
今日から五年振りの父の手料理が食べられる。
感傷を胸に押し込み、私は母の書斎を後にした

74 :学生さんは名前がない:2009/08/05(水) 00:19:55 ID:a5SdYBiD0
女「これで私たち永遠に一緒にいられるのね?」
男「多分ね・・・」
女「多分ってなに?どういうこと?説明してよ!」
男「あ、でも、もうすぐ地面だから」

75 :学生さんは名前がない:2009/08/05(水) 00:21:27 ID:gXx9Srjw0
リョウメンスクナ

76 :学生さんは名前がない:2009/08/05(水) 00:23:07 ID:5jm7M3wS0
マイナスドライバーって話、怖いって言われてるけど、どこが怖いのかバカだから全然分からない

77 :学生さんは名前がない:2009/08/05(水) 00:26:13 ID:upAKc60/0
>>72
いきなり神主?神社に就職して禰宜とかやって神主?

78 :学生さんは名前がない:2009/08/05(水) 00:27:57 ID:gXx9Srjw0
583 名前:本当にあった怖い名無し:2008/06/14(土) 13:12:20 ID:IYU3TMnUO
オヤジから聞いた話。
オヤジが子供の頃住んでた家に開かずの土蔵が在ったらしい。
なんでも土蔵の中には誰の物だか判らない首塚が在り中に入ると「首を斬られて死ぬ」なんて言い伝えが残ってたそうだ。
当時オヤジはその言い伝えを全く信じて無かったそうだ。
「ホントかよ?」「誰に首斬られんだよ?」「土蔵に武士でも住んでんのか?」等と完全に馬鹿にしていたらしい。
そんなオヤジが十歳の時、学校で肝試しが流行った事があったそうだ。
学校では、「昨日の晩は、何処の墓場に行き幽霊を見た」「何処のトンネルで、おかしな声を聞いた」そんな話しばかり。
肝試しから帰ってきた奴等は「ヒーロー」として皆から崇められていたそうだ。
オヤジも幾つかの凸に参加しそれなりに楽しんでいたのだが狭い田舎の肝試しスポットなど限りがある。次第にネタ切れ状態になったらしい。
そんな時にオヤジは「自宅に在るじゃん!」と開かずの土蔵を思い出したそうだ。
早速学校でオドロオドロしい言い伝えを友達に言い振らしパーティーを集め凸ったそうだ。
つづく



79 :学生さんは名前がない:2009/08/05(水) 00:30:12 ID:Dqml+ZJt0
とある有名な湖での話。

由美子は泣いていた。
薄暗い湖面の上で、歓迎されるべくもなく生まれてきた赤子をそっと葬りながら…
「ドッボン…」
由美子は泣き続けていた。

忌まわしい記憶も薄れゆく程に、数年が過ぎた。
由美子も今では、結婚し一児の母となっていた。充実した日々が流れていた。

ある時、家族で旅行へ行くことになった。夫の強い主張で、行き先は湖となった。あの湖である。
由美子は一瞬ためらったが、乗り気の夫を見ていると拒否することが出来なかった。

当日は、素晴らしい天気だった。穏やかな陽気。楽しそうに水辺やボート遊びをする人達。

娘の朝美がどうしてもとせがむので、一家はボートで湖へと繰り出すことになった。
オールの起てる水しぶきに、ハシャぐ朝美。朝美はご機嫌だった。
由美子はオールの起てる水の波紋を見ていると、段々と憂鬱な気分になってきた。食い入るように波紋を見つめる由美子。

不意に朝美が
「ママ、オシッコ、オシッコ」
岸に戻るには、かなりの時間を要する場所だった。仕方なく、ボートを停め、オシッコをさせることにした。
パンツを下ろして、朝美を担ぎ上げる由美子。
朝美を湖面に差し出した時、突然、朝美が振り返って言った。

「ママ、今度は落とさないでね」

80 :学生さんは名前がない:2009/08/05(水) 00:30:43 ID:gXx9Srjw0
585 名前:本当にあった怖い名無し :2008/06/14(土) 14:29:08 ID:IYU3TMnUO
決行日・・・
オヤジと仲間達は深夜二時過ぎに、それぞれ担当の道具を装備して開かずの土蔵に集まったそうだ。
灯り担当、閂破壊用の大工道具担当、塩や酒担当など変わった物だとパーティーに神主の息子が居て、そいつは色々御札セットだったとか
(交通安全とか豊作祈願も混ざってたらしいwww)
とにかく当時のオヤジ達に出来る最高の装備で凸ったそうだ。
そしていよいよ閂をノコギリで切断して土蔵の扉を少し開け中の様子を伺う。
真っ暗で何も見えなかったそうだ。
そこでオヤジの家で飼ってた鶏(オヤジの装備品だったらしい)を土蔵の中に投入し様子を見ていると・・・
「ケッー!コケッ!ゲキョッ!!」シーン・・・
突然、鶏が騒ぎ断末魔の叫びを残して静かに!
オヤジと仲間達はそりゃあもうパニクったらしい。神主の息子があわてて御札乱舞を繰り出し、閂の切れ端を皆で扉にハメてオヤジの家に逃げ込み、
大騒ぎしながら全員で塩を浴びたそうだ。
そこで、オヤジのオヤジ(つまり俺のじいちゃんだ)に見つかり凸は終了。
オヤジと仲間達は怒られるのを覚悟して、じいちゃんに事情を話しそうだ。
予想通りじいちゃん大激怒!全員布団叩きで尻をひっぱたかれたそうだ。(腫れが退くまで痛くて椅子に座れなかったらしい。)
次の日の朝じいちゃんとオヤジは土蔵に行き中を覗いて見たそうだ。中には大きな石碑の様な物と首の無くなった鶏が・・・
オヤジはそれを見て恐ろしさと鶏に申し訳無い事をした自責の念で、その場で泣き崩れたそうだ。
その後土蔵は厳重に封印されて誰も入らぬまま現在は新幹線の線路に・・・
もし今も残っていたら俺は凸っただろうか?
オヤジの話しを聞いていなければ凸ったかもなぁ。


・・・因みにじいちゃんも子供の時に凸って怖い目にあったそうだ。

 終わり

81 :学生さんは名前がない:2009/08/05(水) 00:31:00 ID:GQg3yo8LO
>>73がわからん

82 :学生さんは名前がない:2009/08/05(水) 00:31:03 ID:dV9qaS240
>>71
稲川ゆっくり喋れ

ガチ死人

人形恐い

人形恐い

人形ヤバい



83 :学生さんは名前がない:2009/08/05(水) 00:31:59 ID:Dqml+ZJt0
35:もしもし私、名無しさん:2007/08/14(火) 10:38:56 ID:oPg8yp03
みんな人形って洗ってやったりしてるの?
最近臭いが気になるんだが


36:もしもし私、名無しさん:2007/08/14(火) 10:59:33 ID:7BmddTpa
>>35
ソフビやガレキは洗わんだろw
ラブドなら一緒に風呂入るけどw


37:もしもし私、名無しさん:2007/08/14(火) 11:03:06 ID:oPg8yp03
しかも髪ブラッシングしてやったらゴッソリ抜けた…
もう駄目かもわからんね


41もしもし私、名無しさん::2007/08/14(火) 13:48:56 ID:oPg8yp03
目玉が落ちた…
大きくて可愛い目だったのに…
でも、もっとコロンって感じかと思ったけど、
腐った柿が枝から落ちる様だった


42:もしもし私、名無しさん :2007/08/14(火) 14:29:32 ID:7BmddTpa
>>41 本当に人形なんだろなあ?


48:もしもし私、名無しさん :2007/08/14(火) 14:56:01 ID:oPg8yp03
うるせえ!ああああ臭いとれねえ!!!
ちくしょう!ちくしょうちくしょうちくしょうちくしょう

84 :学生さんは名前がない:2009/08/05(水) 00:32:12 ID:AhhGDgbv0
結論を先に述べると、鮫島事件はそれ自体がジョークであった。
鮫島事件というジョークが定着した理由に、
掲示板という顔の見えない文字だけのコミュニケーションであること、
当時の2ちゃんねるは現在よりもアングラ色が強かったため
実際に事件が起こっていても不思議ではなかったこと、
柏駅・立命館などの実在の固有名詞が随所に含まれていたこと
などが考えられる。

2ちゃんねるの管理人である西村博之の言葉として、
「嘘を嘘と見抜けないと(2ちゃんねるを)使うのは難しい」
というものが知られている。

「鮫島事件」が嘘の事件であるにもかかわらず、時折思い出した様に言及され、
「それだけはやばい。」というお約束の反応が書き込まれるのは、
2ちゃんねるに書き込まれた情報は、
とりあえずは嘘として疑ってかからなければならない事と、
事の真偽を読み手自身が検証しなければならない事、
そして、それが不可能な場合は、真偽の判断は保留したままで、
ネタをネタとして楽しむ事が求められているという事を端的に示している。

勿論、これは2ちゃんねるに限らず、
不特定多数が書き込む事ができるウェブサイトにおいては、
(サイトの主旨にもよるが)至極当たり前な事である。

因みに、「鮫島事件が存在しない事」を証明するのは、
いわゆる「悪魔の証明」であり、
何人たりとも成し遂げる事はできない。
よって、「鮫島事件」もまた、真偽の判断を保留したままで、
ネタをネタとして楽しむ為に存在していることになる。
「鮫島事件」とは、この様な「ネタ」を象徴するキーワードと言える。



85 :学生さんは名前がない:2009/08/05(水) 00:33:22 ID:MC4/JFra0
>>81
数字が暗号になっててパパが飯に水銀混ぜてるとかそんな感じだった気が

86 :学生さんは名前がない:2009/08/05(水) 00:33:32 ID:Dqml+ZJt0
35:もしもし私、名無しさん:2007/08/14(火) 10:38:56 ID:oPg8yp03
みんな人形って洗ってやったりしてるの?
最近臭いが気になるんだが


36:もしもし私、名無しさん:2007/08/14(火) 10:59:33 ID:7BmddTpa
>>35
ソフビやガレキは洗わんだろw
ラブドなら一緒に風呂入るけどw


37:もしもし私、名無しさん:2007/08/14(火) 11:03:06 ID:oPg8yp03
しかも髪ブラッシングしてやったらゴッソリ抜けた…
もう駄目かもわからんね


41もしもし私、名無しさん::2007/08/14(火) 13:48:56 ID:oPg8yp03
目玉が落ちた…
大きくて可愛い目だったのに…
でも、もっとコロンって感じかと思ったけど、
腐った柿が枝から落ちる様だった


42:もしもし私、名無しさん :2007/08/14(火) 14:29:32 ID:7BmddTpa
>>41 本当に人形なんだろなあ?


48:もしもし私、名無しさん :2007/08/14(火) 14:56:01 ID:oPg8yp03
うるせえ!ああああ臭いとれねえ!!!
ちくしょう!ちくしょうちくしょうちくしょうちくしょう

87 :学生さんは名前がない:2009/08/05(水) 00:34:10 ID:GQg3yo8LO
>>82
お前のレスが恐いわww

88 :学生さんは名前がない:2009/08/05(水) 00:34:38 ID:dlBo1gspO
>>77
まあ段階ってものがあるけど、めんどくさいから省略したと思ってくれ(笑)

89 :はい ◆hAi/.LbmAk :2009/08/05(水) 00:35:57 ID:QXWKzEw7O
>>74の説明誰か頼む

90 :学生さんは名前がない:2009/08/05(水) 00:36:38 ID:o2bvBLMr0
>>89
飛び降り自殺

91 :学生さんは名前がない:2009/08/05(水) 00:36:55 ID:RJYwODtJ0
>>81

240 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/24(金) 12:18:35.85 ID:O0iFx4n10

答え(だと思われるもの)
日付は元素表上の座標。

4/4 4/4 4/10 6/11 3/1 6/12 5/6 7/2 6/7 6/17 4/10 4/14 5/16
Ti  Ti  Ni  Au Na  Hg Mo Ra Re  At  Ni  Ge  Te

Hgはそのまま元素記号として読む。
(水銀:摂取すると中毒を引き起こす猛毒)
6/17は向きが逆だったのでAt → tAに置き換える。

すると 「父に会うな 水銀盛られた 逃げて」 となる。

つまり、これから食べようとしている手料理も危ない。

92 :学生さんは名前がない:2009/08/05(水) 00:38:36 ID:Dqml+ZJt0
ケンちゃんがいってた、
『あっちの裏山は変なにおいするぞ、ひとつも木が生えてん場所すっぱいにおいするもん』
僕は家に帰ってばぁちゃんに聞いてみたら、
『裏山はいくな』ってすっぱい匂いは薬のにおいだっていってた。
薬ってなに?ってきいたら
『溶けるくすり、酸っぱい所いったらだめよ、いっちゃん溶けたくなかろ?』
怖くなって僕は絶対行かんっていった。
でも翌日ケンちゃんに誘われてついてった、僕はいきとなかったけど
僕が溶けるっちいったら『行こう』って。
『うさぎで実験しよ、溶けるのみてみよ』ってケンちゃんがウサギ殺してもって行った。
でもすっぱいにおいする場所に置いてもなんもおきん、『埋めて明日こよ』って。
僕は夜急に怖くなってばぁちゃんと寝た、ばぁちゃんに生き物って溶けるね?ってきいたら
『いっちゃん裏山いったん?』って少し怖くなって行ってんっていったら
『もういかんよ、おやすみ』って僕は安心して眠った。
翌日ケンちゃんとウサギ見にいったら、溶けてた。
ケンちゃんと喜んで、僕はまた何か埋めようって約束した。
翌日は犬埋めていった、鶏も埋めた、中学いっても埋めてた。
僕は楽しかったけど、ある日ケンちゃんが『違うの埋めん?』って、
違うのって何?『石田ムカツかん?』って、僕は別に
ムカツかんかったけど、石田溶けるの見たかったから。
翌日裏山で石田をケンちゃんが殺しよった、僕はあまり怖くなかったけど、
石田の泣き声が大きかったからそれが腹たった。
ケンちゃんに、石田のこと俺もムカつくいったら笑ってた。
その夜家に警察きた、僕ばれたと思ったけど何もなかった。
次の日ケンちゃん所にも来たって、次の授業はなくなってそのかわり、
先生が『石田君が昨日から帰っていない、みんな何かしらんか』っていってた。
学校終わって裏山いったら、石田溶けてた。
でも、ケンちゃんともう辞めよって話してそれ以来会わんくなった。
僕は近くの鉄工業に就職して、ケンちゃんは東京いきよった。


93 :学生さんは名前がない:2009/08/05(水) 00:39:24 ID:Dqml+ZJt0
ケンちゃんと会って、最後に酒飲んでたとき
『ごめん俺あの後も殺しちょった。いっちゃん殺しだめだわ、癖なる』
その後分かれて、ケンちゃん東京いきよった。
最近僕のばぁちゃんがおかしくなってきよる、朝も夜もあーあー言って、
ばぁちゃん大丈夫かいっても何も反応せん。
僕が仕事遅くかえってきたとき、久しぶりに口聞いた、
『いっちゃん、殺して殺して殺して殺して殺して』って、僕イヤいってもずっといってた。
ばぁちゃんの首細かった、白目向いてる時ケンちゃんの言葉思い出してた。
朝になる前にばぁちゃんを埋めにいった。
僕は明日早かったから、仕事いったけど
ずっとばぁちゃんの事考えてた、早く溶けんかなおもってた。
でも全然ばぁちゃん溶けん、だんだん臭くなるしだんだんムカついてきた、
ばぁちゃん片目でずっと僕を見てた。
なんでばぁちゃんだけ溶けん、溶けろ、臭い、なんで、なんで、なんで。




94 :サンドバッグ:2009/08/05(水) 00:40:33 ID:fiUQGoLv0
>>91
認知症の母すごいな

95 :学生さんは名前がない:2009/08/05(水) 00:43:32 ID:qLx6+Wzz0
元素記号だよっていうヒントは文中にあるの?なかったら無理あり過ぎるけど

96 :学生さんは名前がない:2009/08/05(水) 00:45:16 ID:l8GXhj+2i
東野圭吾の小説に赤い指ってのがあるんだが、その家のおばあさんは家庭崩壊した家からの現実逃避として呆けたフリしてた。

97 :学生さんは名前がない:2009/08/05(水) 00:46:43 ID:Dqml+ZJt0
>>94
親父の水銀で認知症と診断されるような症状になったけど、
頭は正常だったとかかな?


98 :学生さんは名前がない:2009/08/05(水) 00:47:12 ID:OUSLwH+wO
化学が好きだった、みたいなのが入ってたバージョン見たことある
そいやナポリタンのそれっぽい解説コピペが出回ってたな

99 :学生さんは名前がない:2009/08/05(水) 00:47:41 ID:t8vFU6KM0
三毛別羆事件
北九州一家殺人事件
名古屋アベック殺人事件

はおさえとけ

100 :学生さんは名前がない:2009/08/05(水) 00:48:45 ID:MC4/JFra0
北九州一家殺人の松永?とは母校が同じだった気がする

101 :学生さんは名前がない:2009/08/05(水) 00:49:06 ID:wvxlBZE7O
>>82以外に見た人いない?


102 :学生さんは名前がない:2009/08/05(水) 00:50:55 ID:DnrDHkoa0
ある年上の女と知り合った。
40になったばかりというが20代後半に見えるくらい若々しく
美人で妖艶でいい女だった。
何度か会う内に俺の部屋に来る事になった。

部屋で映画見てたら、彼女が「トイレ借りていい?」と。
トイレに行った彼女が悲鳴をあげたので急いでトイレにかけつけたら、
「用をたそうと思って便座上げたら縁にゴギブリがいたの!」
ゴギブリにこんな悲鳴あげるとは、まだまだ女の子じゃん。
ちょっと可愛いとこもあるんだなぁ〜と思った。
その時は。


こえぇww

103 :はい ◆hAi/.LbmAk :2009/08/05(水) 00:51:55 ID:QXWKzEw7O
>>90
すまん、>>89を書き込んですぐ気付いた
でもありがとう

104 :学生さんは名前がない:2009/08/05(水) 00:52:02 ID:FPig4ZsgO
小さい女の子の幽霊がじつはツンデレみたいなコピペ頼みます

105 :サンドバッグ:2009/08/05(水) 00:53:18 ID:fiUQGoLv0
>>99
名古屋アベック事件はトラウマ
思い出しただけで鳥肌が立った

106 :学生さんは名前がない:2009/08/05(水) 00:54:03 ID:o2bvBLMr0
>>102
ちょっとネタっぽいな

107 :学生さんは名前がない:2009/08/05(水) 00:54:09 ID:Dqml+ZJt0
>>99
北九州だけまだ知らないわ

名古屋の女性誘拐の悲鳴もやばい
あの悲鳴は頭から離れない

108 :サンドバッグ:2009/08/05(水) 00:54:42 ID:fiUQGoLv0
>>98

「人気メニューはナポリタン」の意味は?
 →[ナポリタン]は英語のジョーク
  「ここはとあるレストラン 」 → This is a Restaurant
  「人気メニューはナポリタン」 → famous for neapolitan
  「ナポリタン」 → 英語のスラングで血の入った料理、または不潔な料理

  私は知らない土地で
  This is a Restaurant (ここは とあるレストラン)
  famous for neapolitan(ナポリタンが人気です)
  と書かれたレストランを見つけた。

  ところが出てきた料理は変な味がした。
  文句を言って作り直してもらうと、こんどは大丈夫だった。
  私は店を出る。

  そこで私は気づいてしまった・・・

  This is a restaurant famous for neapolitan
  (ここは不潔で有名な店だよ)

  誰かが忠告して書いていたんだね
これか?

109 :学生さんは名前がない:2009/08/05(水) 00:56:35 ID:DnrDHkoa0
>>106
思いっきりネタだなww

部屋の隅に大きめの鏡があるんだが、
>>24を読んでたら、恐いもの見たさで恐る恐る鏡見たら
俺の背後の窓に人が居て鏡越しに目が合ってくそビビッた、、

でも落ち着いてみたら窓に自分が映ってるだけだった、、アホだな俺ww




110 :学生さんは名前がない:2009/08/05(水) 00:57:37 ID:HFOkeXrv0
>101
芝居でつかう人形様子おかしい

人形ねじれた部分、同じ箇所怪我するスタッフ達

TVそれ聞いて特集組むが、なぜかことごとく失敗する、霊能者怪我、行方不明
死亡者多数

お払い頼むが、その人も死亡

人形作った、人形扱った関係者怪我、死亡、ついには稲川と仲良かった人死亡

寺預けるが、人形姿を消す

つうか、長すぎて説明できねえよ

111 :はい ◆hAi/.LbmAk :2009/08/05(水) 00:58:15 ID:QXWKzEw7O
>>92-93わかんねぇ…
あの井戸の死体を母親が処理してたみたいなタイプか?

112 :学生さんは名前がない:2009/08/05(水) 01:01:28 ID:CYZ79DDPO
>>111
>>89といい、お前バカだろ

113 :はい ◆hAi/.LbmAk :2009/08/05(水) 01:02:10 ID:QXWKzEw7O
>>112
うん

114 :はい ◆hAi/.LbmAk :2009/08/05(水) 01:03:45 ID:QXWKzEw7O
>>112
ってかそんなのいいから教えろ

115 :学生さんは名前がない:2009/08/05(水) 01:08:52 ID:Dqml+ZJt0
http://www.nicovideo.jp/watch/sm519691
http://www.nicovideo.jp/watch/sm519794

作業用にどうぞ

116 :学生さんは名前がない:2009/08/05(水) 01:12:41 ID:wvxlBZE7O
>>110
すげーありがとう


117 :学生さんは名前がない:2009/08/05(水) 01:12:43 ID:DoqQvcGF0
>>114
おばあちゃんが溶かしてた

118 :はい ◆hAi/.LbmAk :2009/08/05(水) 01:16:37 ID:QXWKzEw7O
>>117
ありがとう

やっぱりそうなのか…

119 :学生さんは名前がない:2009/08/05(水) 01:19:14 ID:esdWhfSN0
>>63
人・・・

120 :学生さんは名前がない:2009/08/05(水) 01:19:28 ID:JVAar6Y9O
鮫島事件てなんですか
わかりません><

121 :学生さんは名前がない:2009/08/05(水) 01:20:08 ID:DoqQvcGF0
30年くらい前の大学生のワンゲル部が熊に襲われた事件
あれは怖かった

122 :学生さんは名前がない:2009/08/05(水) 01:21:16 ID:esdWhfSN0
369 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2007/07/26(木) 02:34:09.53 ID:1M1HdjOM0
俺が小学生の頃の話。

俺が住んでいた町に廃墟があった。
2階建てのアパートみたいな建物で、壁がコンクリートでできていた。
ガラスがほとんど割れていて、壁も汚れてボロボロだったから、
地元の人間でも、あまりこの場所に近づくことはなかったらしい。
ある日俺は、友人と肝試しをすることになって、この廃墟に行くことにした。
まだ昼ぐらいだったから、建物の2階まで上がって建物を探索した。
そしたら並んでいる扉のひとつに、文字が書いてあるものがあった。
友人と近づいて確認してみると、扉の前に
「わたしは このさきの へやに いるよ」
と書いてあった。
俺と友人は扉を開けて中に入り、先に進むことにした。
歩いて行くと分かれ道に突き当たって 、壁に
「わたしは ひだり に いるよ」
と書いてあった。
少し怖くなったけれど、俺と友人はそのまま左に進むことにした。
すると両側に部屋があるところに突き当たって、壁に
「あたまは ひだり からだは みぎ」
と書いてあった。
友人はこれを見た瞬間に、半狂乱になって逃げだした。
でも俺はその場所にとどまって、勇気を出して右の部屋に行くことにした。
部屋に入り進んでいくと、突き当たりの壁に
「わたしの からだは このしたにいるよ」
と書いてあった。下を見ると
「ひだりの へやから わたしの あたまが きてるよ うしろ みないでね」
俺は急いで、その部屋の窓から飛び降りて逃げた。
それからはもう、その場所には近づいていない


123 :学生さんは名前がない:2009/08/05(水) 01:27:17 ID:esdWhfSN0
先日、俺が妹の部屋で大便していたら、旧・日本兵の格好をした見知らぬ男が入ってきた。
最初は泥棒かと驚いたんだけど、無言のまま血走った眼でこちらを睨みつけてくる。
ちょっと薄気味悪くなって、「貴方は誰ですか、何をしているんですか?」って尋ねたら、
「バカヤロー!」って叫んでそのまま霞みたいに消えてしまった。

その後、帰宅した妹に事情を話したんだけど、泣き叫ぶばかりで話にならなかった。
両親も怒鳴ったり喚いたりするばかりで、その男の話は何も出来なかった。

もしかすると家族は俺の知らない秘密を抱えているんだろうか?
いま思い出しても背筋が凍る思いだ。

124 :学生さんは名前がない:2009/08/05(水) 01:28:15 ID:MC4/JFra0
>>122
俺だったら頭の方に行ったな

125 :学生さんは名前がない:2009/08/05(水) 01:29:30 ID:2DqLEceXO
三毛別ヒグマ事件を知って北海道行くのが怖くなった

126 :学生さんは名前がない:2009/08/05(水) 01:31:42 ID:esdWhfSN0
好きな話
http://syarecowa.moo.jp/186/53.html

127 :学生さんは名前がない:2009/08/05(水) 01:32:06 ID:Ap31kW9VO
>>123いきなり吹いた

128 :学生さんは名前がない:2009/08/05(水) 01:32:13 ID:qLx6+Wzz0
>>123
オチを頼む

129 :学生さんは名前がない:2009/08/05(水) 01:35:10 ID:wvxlBZE7O
>>123
「妹の部屋で大便していたら」がすでに意味不


130 :学生さんは名前がない:2009/08/05(水) 01:35:31 ID:DoqQvcGF0
出オチってやつか

131 :学生さんは名前がない:2009/08/05(水) 01:40:04 ID:esdWhfSN0
あるところにAとBとゆう少年がいた。
AとBはとても仲が良く休みの日はいつも遊んでいた。

ある休みの日BがAの家に遊びに行った。
Aの家はアパートだ。Aの家の玄関がコンコンっと鳴った。

A「お、B来たな!?」
と思い玄関に行き、覗き穴を覗く。
しかし、そこには誰もいない…。

A「あいつふざけてんな〜」

と思いBが現れるまで待つ事にした。
すると、Aの家の電話が鳴った。出るとBだった。

A「おめぇふざけんなよ。今玄関開けっから入れよ」とゆうとBが、

B「開けるな!!」
と言った。

Aが「なんで?」と聞くと、Bが

「今お前の家の前に階段を四つんばで上がっていった女がいる!!」



132 :学生さんは名前がない:2009/08/05(水) 01:40:06 ID:JVAar6Y9O
>>128-129
かなーり有名なコピペです。

133 :学生さんは名前がない:2009/08/05(水) 01:41:59 ID:qLx6+Wzz0
で、オチは?

134 :学生さんは名前がない:2009/08/05(水) 01:42:11 ID:esdWhfSN0
誰かリョウメンスクナの話もってない??
あと、神社の軒下に隠れてたら日本刀持ったやつが神社の周りをまわっている・・・みたいな話が欲しい

135 :学生さんは名前がない:2009/08/05(水) 01:42:28 ID:o2bvBLMr0
殺人犯が警官に変装してたずねて来るコピペ誰か持ってない?

136 :学生さんは名前がない:2009/08/05(水) 01:48:54 ID:esdWhfSN0
室井滋の話
>>135
仕事ですごく疲れ自分のマンションに帰ってきた。エレベーターに乗ろうとしたらすでに男が乗っていた。男は帽子を深く被り顔を見せないようにして立っている。
軽く挨拶をして乗った。男は途中でエレベーターを降りた。降りる時に肩がぶつかった。顔を見せないよううつむいたまま降りていった。
自分の部屋に帰り、男とぶつかったところを見てみると、血がついていた。「うわぁー、なんなんだー、気持ち悪い。」と思ったが、さほど気にせずにいた。

それから何日か後、部屋のインターホンが鳴った。『ピンポーン』「誰だろう。」とドアの覗き穴から見てみると警官が立っていた。
「すいません、実はこのマンションで何日か前に殺人事件があったのですが、怪しい人物などを目撃されませんでしたか?」と聞いてきた。
「あ、あの人のことかな?」と思ったが、その時見ていたドラマが丁度いいところだったし、仮に「見た。」とでも言おうものなら、詳しく聞かれてかなりの時間を割かれてしまうので、ドア越しに「いいえ、見ていません」。と言うと、何事もなく警官は帰っていった。
それから次の日、テレビを見ていたらニュースである殺人事件のことを報道していた。場所はこのマンション。あの変な男とエレベーターに乗り合わせた日だ。もう犯人は捕まったらしい。
そのあとテレビに犯人の顔写真が映された。あの警官の顔だった。


137 :学生さんは名前がない:2009/08/05(水) 01:51:34 ID:o2bvBLMr0
>>136
それそれ
でも俺が知ってるやつとはちょっと違うような

138 :学生さんは名前がない:2009/08/05(水) 01:52:23 ID:GQg3yo8LO
>>126
筆者はたいした才能だ

139 :学生さんは名前がない:2009/08/05(水) 01:54:27 ID:esdWhfSN0
>>137
俺も2ch上で見たのとは違う気がした
ググってみてくれー

324 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/07/12(土) 04:55:02.77 ID:2nsB1SMm0
ついさっきの話
外から獣のうなるような音がするので見に行ったら
俺の親父が酔いつぶれて道路で寝てた

140 :1/2:2009/08/05(水) 01:57:04 ID:esdWhfSN0
幽霊かどうかは分からんが死ぬほど怖かった体験があるので書き込んでみる。
専門学校の帰りの電車の中での話。

ある都営線の終点に住んでるんだけどいつも通り学校終わって帰りの電車に乗り込んだ。
新宿駅だったから無茶苦茶込んでたんだ。

でも終点二つ前のN駅辺りで一気に人が減る訳。
んでも残り二駅だし座らないでドアの前に立ってた。

そんで次の駅に向かう間かな、俺の右後ろの座席に女の人が座ってた。

最初は窓の反射でチラっと目に入っただけだったんだけど、よく見たら変な服装してる。
ツバの広い黒いハットに黒のベストで黒い手袋、さらには真っ黒のロングスカート。外国映画の葬式のシーンに出てくる人みたいな。
しかもものすごいガリガリで正に骨と皮だけって感じ。
内心気味悪いとか思いながらも興味を引かれてチラ見してた。

そんなこんなで見てたらちょうど終点一つ前の駅を出発したんだ。
『あぁ次だ』とか思って駅表示の電光板を見てから女の方に目を戻したら女のいた席は空席だった。

降りた気配もないし出発してから見たのにいない。怖かったけど恐る恐る周りを見回してもやっぱりいない。

この時点で心臓が鳴りまくって冷や汗も出てきた。
余りの怖さに目を瞑って地元の駅に着く事をひたすら祈ってた。
やっと電車が遅くなって駅に着いたと思って目を開けた瞬間、マジで殺されるかと思った。


ドアの窓を見たら女が俺のすぐ後ろに立ってた。

141 :2/2:2009/08/05(水) 01:59:04 ID:esdWhfSN0
その瞬間にドアが開いたのでダッシュで改札に向かった。

もう泣きそうだった。
帰り道もひたすら全力ダッシュで家に向かいやっと家に着いたと思ってホッとした。

あ〜怖かったと思いながら自宅のマンションのエレベーターに乗ろうとボタンを押した。
数秒後にエレベーターが来たがB1に向かう。

ふざけんなとか思って待っていても中々上って来ない。
恐怖とイラつきが絶頂に達し、エレベーターのドアに蹴りを入れるとようやく下のドアが閉まる音がした。

早く早くと心の中で思いながら待っているとエレベーターが上って来た。

そこで俺は驚愕した。

エレベーターにその女が乗ってた。
目の前で開いたエレベーターの奥でうつ向きながら立ってた。

余りの事態に身動きも取れずに立ち尽くしているとエレベーターのドアが自然にしまった。
上って行くエレベーターを目で追っていると女の顔が見えた。

そして驚愕した。

目が真っ赤に充血してて目の下が真っ黒。
焦点が定まってないような感じで幸い目が合う事はなかったけどなんちゅうか呪怨の顔みたいな。

しばらく動けずやっとの事で歩けるようになった俺は階段を上って帰宅した。

家に帰り親に話したが信じてもらえず、特に不幸もなかったから良かったけどあの女は人間とは思えなかった。

142 :学生さんは名前がない:2009/08/05(水) 02:04:52 ID:esdWhfSN0
ところで、今日近所のスーパーで買い物をしていて,

米売り場で「米おいしいお」
ドリンク売り場でも「水おいしいお」

と書いた紙が吊るされてて,
2ちゃんねらーのバイトが書いたんだなと思ったら・・・

ただの裏返しだった。

143 :学生さんは名前がない:2009/08/05(水) 02:11:58 ID:p8OlBhbQ0
直接怖い話じゃないけど、洒落怖のまとめサイトでデフォで画像サムネイルが出るところがあるよな…
油断して見てしまったのがトラウマ
まだ知らない奴は気をつけろ

144 :うるる。(*・ω・) ◆xesSxURURU :2009/08/05(水) 02:13:04 ID:RY5cEYuyO
寝れなくなった。

145 :学生さんは名前がない:2009/08/05(水) 02:15:20 ID:R3U7rJhS0
このスレを待ってた
俺を眠れなくしたやつ貼っとく

加茂前ゆきちゃん失踪事件
http://wagamenoakuma.web.fc2.com/uncleared_crimes/yukichan.html

本当に危ないところを見つけてしまった
http://orz.matrix.jp/

以下2つ布団に入って携帯で見るのお勧め
八尺様
http://signalzigzag.blog59.fc2.com/blog-entry-344.html

危険な好奇心
http://syarecowa.moo.jp/126/52.html

146 :学生さんは名前がない:2009/08/05(水) 02:15:33 ID:GQg3yo8LO
>>144
お前はオバケが逃げ出すから大丈夫だろ

147 :NINJA ◆bGmJzgr3/6 :2009/08/05(水) 02:17:55 ID:JVAar6Y9O
www

148 :学生さんは名前がない:2009/08/05(水) 02:18:28 ID:IxrOg2eF0
>>142
裏返したらそうは読めないだろ!

149 :学生さんは名前がない:2009/08/05(水) 02:19:52 ID:e4ipnK2sO
>>144
添い寝してやろうか?

150 :学生さんは名前がない:2009/08/05(水) 02:21:17 ID:wpRhZ30r0
ライブ配信でコピペを誰かに読んでもらいたい

151 :学生さんは名前がない:2009/08/05(水) 02:21:40 ID:5I5v2/myi
>>141
それ座敷女

152 :学生さんは名前がない:2009/08/05(水) 02:23:17 ID:R3U7rJhS0
>>144
はいれたはいれたはいれたはいれたはいれたはいれたはいれたはいれたはいれた

153 :サンドバッグ:2009/08/05(水) 02:23:26 ID:fiUQGoLv0
>>145
一人暮らしなんですけどまじで寝れなくなったんですが

154 :学生さんは名前がない:2009/08/05(水) 02:25:11 ID:OUSLwH+wO
大学の一人暮らしの友達が夜中二時ころ
寝ようかと思ったら玄関のドアノブがそろ〜りと下がって
次の瞬間ガンガンガンガン開けようと引っ張られてたって。ものすごい勢いで。
友達はビックリして飛び起きてドアを蹴ったらしいんだ。
それでも止めない。なんか必死な呻き声まで聞こえてくる。
女みたいで「ふぅ…ふぅ…ふぅっ!…くぅ…くぅぅぅぅ!!!」とかいってひたすらドアをガンガン引っ張る。
もう友達もパニクって、恐くてドアの小さな穴を覗くこともできない。
そのうち新聞受けの口をこじ開けてきて手をネジ込んでるようでガコガコガコガコ音がする。
ドアノブを引く音と新聞受けの音でガンガンガコガコガンガンガコガコ…
友達は携帯で他の友達に電話して「やべえ!!!マジやべえ助けてくれ!!!!
って言ってるうちに急に音が止んだ。電話で状況を説明して友達に来てもらって
朝まで一緒にいてもらったってさ。その後は特にそういうこともなかったらしいが。

155 :学生さんは名前がない:2009/08/05(水) 02:26:38 ID:IxrOg2eF0
酔いつぶれた隣の女が部屋を間違えたお話でした^^

156 :学生さんは名前がない:2009/08/05(水) 02:27:57 ID:o2bvBLMr0
>>154
なんか知らんがワロタw

157 :サンドバッグ:2009/08/05(水) 02:29:10 ID:fiUQGoLv0
オバケって本当にいるとおもいます。
小さいころ、わたしにはお姉ちゃんが見えていました。
同じきたない服をきて、いっしょに住んでいました。
でもある日お姉ちゃんは見えなくなりました。
パパと、ママが宝くじをあてました。
びんぼうだったから、そんなはくちゅうむを見たのだと言われました。
今はとってもしあわせです。
でもそろそろ宝くじのお金がなくなっちゃいそうです。


158 :学生さんは名前がない:2009/08/05(水) 02:29:13 ID:sKHtYkeP0
いつも思うけど、一人暮らしで一番恐怖を感じるのって夜中にドアノブをガチャガチャやられることだよな。
>>154みたいなのが本当に起こったらおれだったら失神するわ。

159 :学生さんは名前がない:2009/08/05(水) 02:30:25 ID:p8OlBhbQ0
やめてよこわい

160 :うるる。(*・ω・) ◆xesSxURURU :2009/08/05(水) 02:30:54 ID:RY5cEYuyO
>>154
僕のりあ友の話かとびびった。
そいつの場合、犯人はすとーかーだったんだけど。

161 :学生さんは名前がない:2009/08/05(水) 02:31:00 ID:o2bvBLMr0
>>157
保険金か
奥が深いね

162 :学生さんは名前がない:2009/08/05(水) 02:31:32 ID:SqiUtmZ+0
漏れにはちょっと変な趣味があった。その趣味って言うのが、夜中になると家の屋上に出てそこから双眼鏡で自分の住んでいる街を観察すること。
いつもとは違う、静まり返った街を観察するのが楽しい。遠くに見えるおおきな給水タンクとか、酔っ払いを乗せて坂道を登っていくタクシーとか、ぽつんと佇むまぶしい自動販売機なんかを見ていると妙にワクワクしてくる。
漏れの家の西側には長い坂道があって、それがまっすぐ漏れの家の方に向って下ってくる。だから屋上から西側に目をやれば、その坂道の全体を正面から視界に納めることができるようになってるわけね。
その坂道の脇に設置されてる自動販売機を双眼鏡で見ながら
「あ、大きな蛾が飛んでるな?」
なんて思っていたら、坂道の一番上のほうから物凄い勢いで下ってくる奴がいた。
「なんだ?」と思って双眼鏡で見てみたら全裸でガリガリに痩せた子供みたいな奴が、満面の笑みを浮かべながらこっちに手を振りつつ、猛スピードで走ってくる。奴はあきらかにこっちの存在に気付いているし、漏れと目も合いっぱなし。
ちょっとの間、あっけに取られて呆然と眺めていたけど、なんだか凄くヤバイことになりそうな気がして、急いで階段を下りて家の中に逃げ込んだ。
ドアを閉めて、鍵をかけて
「うわーどうしようどうしよう、なんだよあれ!!」
って怯えていたら、ズダダダダダダッって屋上への階段を上る音が。明らかに漏れを探してる。
「凄いやばいことになっちゃったよ、どうしよう、まじで、なんだよあれ」
って心の中でつぶやきながら、声を潜めて物音を立てないように、リビングの真中でアイロン(武器)を両手で握って構えてた。
しばらくしたら、今度は階段をズダダダダッって下りる音。もう、バカになりそうなくらいガタガタ震えていたら、ドアを
ダンダンダンダンダンダン!!
って叩いて、チャイムを
ピンポンピンポン!ピポポン!ピポン!!
と鳴らしてくる。
「ウッ、ンーッ!ウッ、ンーッ!」
って感じで、奴のうめき声も聴こえる。
心臓が一瞬とまって、物凄い勢い脈打ち始めた。さらにガクガク震えながら息を潜めていると、数十秒くらいでノックもチャイムもうめき声止んで、元の静かな状態に……。
それでも当然、緊張が解けるわけがなく、日が昇るまでアイロンを構えて硬直していた。
あいつはいったい何者だったんだ。もう二度と夜中に双眼鏡なんか覗かない。

163 :サンドバッグ:2009/08/05(水) 02:34:12 ID:fiUQGoLv0
>>160
>>162
KOEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEE


あまり怖くないかもしれないけど書かせてくれ。

俺いま恋人と同棲してるんだけど、さっき家でネットしてたら突然画面に
「一人っきりになってはいけない」
って文字が浮かび上がって、スーッと消えていったのよ。
なにこれって思ってとりあえず彼女に話そうとしたんだけど、俺が言うより先に
晩飯作ってた彼女が「あれ、無い! 祐介、ちょっとマヨネーズ買ってくるね。」
なんて言ってどっか出かけちゃったわけ。

今の今で、正直独りになるのが怖くて止めたかったんだけど、
こんなこと話しても信じてもらえるわけ無いなと思うと止めれなくて、
結局家には俺一人になっちゃったんだわ。

で怯えつつテレビとか見ながら過ごしてたんだけど、実際には何も起こらないのよ、これが。
もうかれこれ3時間くらいになるけどホント何にも起こらない。平和そのもの。
さっき見た文字はやっぱり見間違えだったのかな。
流石にもう怖さも無くなってきたし、そろそろオナニーして寝るわ。駄文すまん


164 :学生さんは名前がない:2009/08/05(水) 02:34:12 ID:5I5v2/myi
ちょwwwwww
このスレガチで怖いwwwww



165 :学生さんは名前がない:2009/08/05(水) 02:34:19 ID:p8OlBhbQ0
>>162
初めてみた…怖すぎ

166 :学生さんは名前がない:2009/08/05(水) 02:35:33 ID:esdWhfSN0
8尺さまおもしろかった
ぽぽ ぽぽぽぽ

167 :学生さんは名前がない:2009/08/05(水) 02:35:33 ID:cbABKh+BO
ここまで読んだ。
トイレいけない

168 :学生さんは名前がない:2009/08/05(水) 02:36:19 ID:wpRhZ30r0
俺が体験した怖い話、6年位前の事なんだが俺の家族は大晦日になると夜中のうちに初詣に行き
家に帰ると今で家族皆で川の字に寝る習慣があった。その時も家族皆で川の字に並び寝ていたら
俺だけ昼寝をしたせいかなかなか眠れずに何度も寝返りをうっていた
親や姉はすでにぐっすり眠っていて寝息がちょっとうるさく感じるくらいだった
すると突然家族を挟んで2メートルくらい離れたところで裸足の足でペタペタ
歩くような音が聞こえた、思わず息を呑んだが隣で母親も寝ていて大丈夫だと
重い、思い切って頭を上げて足音のする方を見ました。
すると足音がピタっと止まり明らかに俺が見た事に気づいています
俺は怖くなり隣にくっ付いて寝ている母親をヒソヒソ声で話しかけながら
起こそうとしますが全然起きません。するとまた足音がペタペタと聞こえてきて
俺はそのまま震えながらギュッと目を閉じて寝ようとしました
気づくと朝になっていて、その事を母親や他の家族に話しましたが、いつも嘘を
ついている小学生の俺の話なんて誰も信じてくれませんでした。
その頃はよく誰も居ないはずの2階からバタバタと足音が聞こえてきたりしていました
が最近ではそういうことはなくなりました。
これは座敷童的なものなのでしょうかね。

169 :学生さんは名前がない:2009/08/05(水) 02:36:47 ID:pBXGnR9kO
まじで寝れなくなった

170 :うるる。(*・ω・) ◆xesSxURURU :2009/08/05(水) 02:37:06 ID:RY5cEYuyO
いきなりがたって音がなってびびった。
もうやだ。

171 :学生さんは名前がない:2009/08/05(水) 02:38:19 ID:5I5v2/myi
軽く舐めてた。
物音が恐い

172 :学生さんは名前がない:2009/08/05(水) 02:38:49 ID:esdWhfSN0
http://srtk00.blog117.fc2.com/blog-entry-241.html

突然、まばゆいばかりのスポットライトが飛び出したくねくね'sを映し出す
「KA-KA-SHIは」「どこだ!」ステージにくねくね'sの声が響く
詰め掛けたオーディエンスはくねくね'sの久々のステージに期待で爆発しそうだ
今晩も伝説のリリックが聴ける。ストリート生まれヒップホップ育ち。本物のラップが聴けるのだ
キャップを斜めに被りオーバーサイズのTシャツをきたくねくねがターンテーブルをいじりながら目で合図する
重たいサウンドがスピーカーから響く。ショウの始まりだ
「 ここでTOUJO! おれらMOURYO! いつもMUHYOUJO! くねくねSANJYO! 
 カカシBANZAI! 鳥はSANKAI! あぜ道俺ら歩くZENKAI!
 (ドゥ〜ン ドゥンドゥンドゥ〜ン キュワキャキャキャッキャキュワキャ!)
 作地減少! 農費上昇! 過疎で閑散! 飯だ母さん!
 冷たい世間を生き抜き! 冷たい麦茶で息抜き!
どこだKA-KA-SHI農業MONDAI! そんな毎日リアルなSONZAI!
 SAY HO!(HO!) SAY HO HO HO HO!」
くねくねのプレイは好調だ。オーディエンスの熱狂はこわいくらいだ
まだ俺らの時代は始まったばかりだ、そんなメッセージがマシンガンのようにくねくねの口から飛び出していく
本物のヒップホップ。それがここにあるのだ



173 :サンドバッグ:2009/08/05(水) 02:39:35 ID:fiUQGoLv0
>>170
同じく今さっきドアが勝手に開いてびびった。
こわい。


174 :うるる。(*・ω・) ◆xesSxURURU :2009/08/05(水) 02:41:09 ID:RY5cEYuyO
>>173
今物音の原因捜索中。
冷房消したのに寒気が…。

175 :学生さんは名前がない:2009/08/05(水) 02:42:56 ID:IxrOg2eF0
>>162
ちょっとワロタ
部屋がわかっちゃったのは怖いな

176 :学生さんは名前がない:2009/08/05(水) 02:43:05 ID:cbABKh+BO
そういうのマジでやめて
トイレいきたいのに・・・
さっきから喉がかわいてペットボトルのジュース飲みきっちゃったし・・・
あっ!


ふぅ・・・

177 :学生さんは名前がない:2009/08/05(水) 02:43:21 ID:R3U7rJhS0
出会い系で出会った女がラブホで急変するやつくれ

178 :学生たんは名前がない:2009/08/05(水) 02:43:34 ID:rAs35be/0
どうして寝る前にこういうスレを開いてしまったんだろ

179 :学生さんは名前がない:2009/08/05(水) 02:43:52 ID:IxrOg2eF0
>>163
彼女帰ってこい!!!!!!!!

180 :学生さんは名前がない:2009/08/05(水) 02:44:48 ID:pBXGnR9kO
うちも物音するけど、ぬこ達が動いてる音だと信じてる

181 :学生さんは名前がない:2009/08/05(水) 02:44:55 ID:5I5v2/myi
お前ら東京伝説とか好きだろ

182 :学生さんは名前がない:2009/08/05(水) 02:44:56 ID:p8OlBhbQ0
俺は試験前不勉強スレを開いたついでに来てしまったよ…

183 :学生さんは名前がない:2009/08/05(水) 02:45:43 ID:wpRhZ30r0
電気を消して布団に入ると異様にパキッパキッって音がする時無いか?
何で暗くするとあんな音鳴るのかな・・・霊が壁を叩いてるのか

184 :学生さんは名前がない:2009/08/05(水) 02:47:26 ID:5jm7M3wS0
>>162読んでから窓の外が気になる
風呂入れない

185 :サンドバッグ:2009/08/05(水) 02:47:37 ID:fiUQGoLv0
>>182
寝れないからそのぶん勉強できるよ!

さっき部屋の障子開けっぱなしで一階に飲み物取りに行った。
洗面所の前を通るのが最短ルートで鏡に何か写った気がしたのね。

ちょっと鏡をマジマジと見つめてたけどさやっぱり勘違いだったみたい。
んで台所行って飲み物もってまた2階の部屋の障子開けてほっと一息ついた。

あの時違和感があった鏡にはやっぱり何か写ってたんだろうか?


186 :学生さんは名前がない:2009/08/05(水) 02:48:09 ID:5I5v2/myi
>>183
ラップ音は家のきしみ


187 :NINJA ◆bGmJzgr3/6 :2009/08/05(水) 02:48:11 ID:JVAar6Y9O
今マジで携帯の電池きれる寸前でバイブなったから失神するとこだった

病院だぞここwふざけんなww

188 :学生さんは名前がない:2009/08/05(水) 02:48:38 ID:IxrOg2eF0
>>185
障子閉めたの誰だよおおおおおおお;;

189 :学生さんは名前がない:2009/08/05(水) 02:48:50 ID:WqofiY3L0
日航ジャンボ機 自衛隊

は、マジでヤバイ
破壊力学で学んだが、ガチで金属疲労では無いのがわかって寒気がしたわ。

190 :学生さんは名前がない:2009/08/05(水) 02:50:19 ID:Cm/jytdx0
今寝ようと思って仰向けになったら
天井に人の顔したシミが出来てた

191 :学生さんは名前がない:2009/08/05(水) 02:51:40 ID:OUSLwH+wO
目をつぶって、自分の実家の玄関のドアを外から眺める想像をしてくれ
そのまま家に入って窓という窓を全て開けてまた玄関から外に出る、ここまで
想像してみてくれできるだけリアルに

192 :学生さんは名前がない:2009/08/05(水) 02:53:40 ID:cV/EZcBb0
角川ホラー文庫でも買いに行こうかな

193 :1/2:2009/08/05(水) 02:55:35 ID:esdWhfSN0
俺の妹の話だ。
昔、まだ俺も妹も小さかった頃にお盆に本家の親戚の家に泊まりにいったんだ。
その日はちょうど灯篭流しの日で、大人達が忙しいと言うので俺と妹は暇つぶしに夕方の6時くらいに家に配られた灯篭を持って海に行った。
堤防の辺りにはもう人がたくさん集まってて、俺達は灯篭の蝋燭に火をつけると二人で波打ち際まで降りて灯篭を流した。
灯篭流しと言うのは先祖の名前の書いた灯篭を海に流すと言うそれだけの行事だ。
俺と妹は海から上がると、そろそろ見たいテレビも始まった頃だろうと言う事で早めに帰ることにした。
途中、妹が暑いし疲れるから近道をして帰ろうと言った。
親戚の家は緩やかな坂道を延々と登った所に一軒だけぽつんと建って居る。
坂を上れば時間がかかるが、坂の脇道にある神社へ繋がる道の方から行けば、ここからそうかからない。
ただその道の途中には神社の他に得体の知れない祠やら小さな墓地があるのであまり暗いときに通りたくなる道筋ではなかった。
「だって疲れたもん!坂なんて歩けないもん!お兄ちゃんにおんぶしてもらうかんね!」
妹が早口でまくし立てるので、俺も怖がっているのを悟られないように、近道をすることにした。
妹が家から持ってきた懐中電灯の明かりを頼りに、外灯の少なくなった道を歩いた。
当時俺はお墓は怖くなかったが、それよりも少し過ぎた所にある小さい祠がなんだか訳の分からない怖さがあって大嫌いだった。
祠まであと100メートルくらいになると、俺は妹の手を握って早足で歩いた。
その間も調子のりの妹は懐中電灯を振り回しながら歌をうたったり江頭の物真似をしたりしていた。
「ずどーん!がっぺむかつく!ぶはははははは!」
独特のポーズをとって笑っている妹の手に何か見慣れないものが握られていた。
「お前それどうしたの?」
妹の手には紙で模った人形のようなものが握られていた。これはたしか、灯篭に入れて一緒に海に流さなければいけないものだ。
「あん?これ?…あ!忘れてた!流すんだった!」
妹はわざとらしくびっくりしたふりをして、すぐまた歌をうたい始めた。
わざわざ戻る事もないだろう。俺はそう思って妹に「家はいる前にどっかに捨てろよ」とだけ言うとまた早足で歩き始めた。
祠のちょうどまん前を通過しようと言うときに、近くの茂みががさがさと物音を立てた。俺はとっさに身構えた。

194 :学生さんは名前がない:2009/08/05(水) 02:55:41 ID:5I5v2/myi
>>191
これなんだっけ?
聞いたことある

195 :サンドバッグ:2009/08/05(水) 02:57:17 ID:fiUQGoLv0
>>194
幽霊の数調査

196 :2/2:2009/08/05(水) 02:57:36 ID:esdWhfSN0
音の正体は、ごろごろと茂みから道路に転がり出すと目の前でぴたりと止まった。それは人型、3歳児くらいの大きさで、髪がまばらに生えていた。
一瞬息ができなくなった。動物かも、と思う余地もなく、妹の持った懐中電灯の明かりはそいつを照らし出していた。
赤裸の子供だった。顔は蝋燭が解けたようだった。髪が焼け爛れたようにちりちりと頭にへばりついていた。
<にく にーく におい>
そいつが粘つく口を開いた。溶けたゴムが伸びるように唇自体が糸を引いているように見えた。
気付いたら妹の手を離していた。妹は俺の隣でそいつに懐中電灯を向けて居る。そいつはもぞもぞと妹の方を向いた。
<にく くーれ んにくぅ>
妹はごしょごしょと耳障りな声を出して居るそいつに向かって紙の人形を投げた。
いま捨てるなよ、とも思ったが妹は俺なんかより随分冷静なようで、これしかねえよ、と吐き捨てるように言った。
<つれてくぅ にく つれて くう>
ひらひらと地面に落ちた紙人形にそいつが覆いかぶさると、物が焦げる様な臭いがした。
俺はそこでやっと「んだばあぁああぁ!」と絶叫すると妹を抱えてそいつの脇を抜けて全力疾走した。
恐怖のせいか膝がふわふわして上手く走れなかった。神社まで走ると勝手に膝がかくんと抜けた。
俺の抱えられたままずっと後ろを向いていた妹は、俺の方を見ずに
「兄ちゃん、ついてきてんよ」と後ろを指差した。3歩ほど後ろ、俺の影に隠れるようにしてそいつが地面にへばりついていた。
<にーく>
にちゃにちゃとそいつが口を開いた。俺は思わず妹を離してしまった。
なんだか分からないが、涙と鼻水が一気に溢れてきて、俺は声を出さずに泣いていた。死ぬと思った。
<おーまえ にーく つれて くう>
がさがさと藪から音が聞こえた。にちゃにちゃとそいつが口を開く。妹が大きな石を持っている。
「そんならおまえは 地獄にまっ逆さまだぁ〜!!」
一瞬、何が起きたのか分からなかった。妹が自分の頭ほどもある石を抱えてそいつの上に落とした。
ぼきゃっ と腐った瓜を叩きつぶしたような音がして、あの何かがこげるような臭いが強烈に鼻をついた。
俺は無我夢中で妹を抱いて家まで走った。後ろは振り向けなかった。
親戚の家について、その日は眠れなかった。隣でグースカ寝てる妹の神経はどうにかしてると思った。
あれから灯篭流しにも、あの祠のある近道も通っていない。
いまでもあの焦げたような子供がなんだったのかは上手く説明がつかない。
親戚は神様だと言ったが、あんな神様居てたまるか、と心底思う。


197 :ワキムン ◆q7n2WAKIGA :2009/08/05(水) 02:57:59 ID:CFjfB9YJ0
いつも隣の部屋のやつが壁ドンドン叩くし、窓ガラガラ開けるしすげーうるさい
それも決まって深夜の2時ぐらいになるとするの
いい加減抗議しようと思ってるんだけど、隣は誰も住んでないんだよな

198 :学生さんは名前がない:2009/08/05(水) 02:58:17 ID:OUSLwH+wO
>>194
そのとき家族とか自分とかとにかく人が出てきた人は霊感があるとかなんとか

あと鏡に向かってお前は誰だと言い続けるとか自分の家の自分の部屋にいる自分を思い描くとか
そういうのって解離性障害と関係あるらしいね

199 :サンドバッグ:2009/08/05(水) 02:59:06 ID:fiUQGoLv0
ID:OUSLwH+wOはドS

200 :NINJA ◆bGmJzgr3/6 :2009/08/05(水) 02:59:31 ID:JVAar6Y9O
どっかで見たんだが

摘出した自分の金玉を調理
実況しながら最後に食べる内容の2chのまとめサイトは気持ちわるかった

探すなよ?w

201 :学生さんは名前がない:2009/08/05(水) 03:00:55 ID:esdWhfSN0
おなじようなの

昨日の晩飯の様子を頭に描いてみてくれ

202 :学生さんは名前がない:2009/08/05(水) 03:01:25 ID:IxrOg2eF0
>>197
誰もいないんじゃ抗議しようがないな
ドンマイだ

203 :学生さんは名前がない:2009/08/05(水) 03:02:14 ID:IxrOg2eF0
もう!変なもの想像させないでください><

204 :学生さんは名前がない:2009/08/05(水) 03:02:59 ID:OUSLwH+wO
>>201
松屋でトマトカレー食ってますが

205 :学生さんは名前がない:2009/08/05(水) 03:03:02 ID:wUSI23Yh0
>>189
自衛隊のミサイルが当たったって話?怖いの?

206 :学生さんは名前がない:2009/08/05(水) 03:05:05 ID:IxrOg2eF0
ぼくはプチエンジェルが気になってしょうがない
ほんのさわりのさわりだけ知ってるだけに気になる
さかきばらの原子力発電も気になる
でも絶対自分でぐぐりたくない

207 :学生さんは名前がない:2009/08/05(水) 03:05:26 ID:jCixeDdjO
>>191
自分の部屋の窓開ける場面が恐すぎるゥゥゥ!((((;゚д゚)))

208 :学生たんは名前がない:2009/08/05(水) 03:05:44 ID:rAs35be/0
>>191
怖くて想像できねえよ・・・

209 :学生さんは名前がない:2009/08/05(水) 03:05:47 ID:vBl2TzAl0
>>162
それ池沼じゃね?

210 :学生さんは名前がない:2009/08/05(水) 03:06:12 ID:esdWhfSN0
人ごみにまぎれて妙なものが見えることに気付いたのは去年の暮れからだ。
顔を両手で覆っている人間である。ちょうど赤ん坊をあやすときの格好だ。
駅の雑踏の様に絶えず人が動いている中で、立ち止まって顔を隠す彼らは妙に周りからういている。
人ごみの中でちらりと見かけるだけでそっちに顔を向けるといなくなる。
最初は何か宗教関連かと思って、同じ駅を利用する後輩に話を聞いてみたが
彼は一度もそんなものを見たことはないという。その時はなんて観察眼のない奴だと内心軽蔑した。
しかし、電車の中や登下校する学生達、さらには会社の中にまで顔を覆った奴がまぎれているのを見かけて
さすがに怖くなってきた。
後輩だけでなく何人かの知り合いにもそれとなく話を持ち出してみたが
誰もそんな奴を見たことがないという。だんだん自分の見ていないところで皆が顔を覆っているような気がしだした。
外回りに出てまた彼らを見かけた時、見えないと言い張る後輩を思いっきり殴り飛ばした。

俺の起こした問題は内々で処分され、俺は会社を辞めて実家に帰ることにした。
俺の故郷は今にも山に飲まれそうな寒村である。
両親が死んでから面倒で手をつけていなかった生家に移り住み、しばらく休養することにした。
幸い独身で蓄えもそこそこある。毎日本を読んだりネットを繋いだりと自堕落に過ごした。
手で顔を覆った奴らは一度も見なかった。
きっと自分でも知らないうちにずいぶんとストレスがたまっていたのだろう。そう思うことにした。
ある日、何気なく押入れを探っていると懐かしい玩具が出てきた。
当時の俺をテレビに釘付けにしていたヒーローである。
今でも名前がすらすら出てくることに微笑しながらひっくり返すと俺のものではない名前が書いてあった。
誰だったか。そうだ、確か俺と同じ学校に通っていた同級生だ。
同級生といっても机を並べたのはほんの半年ほど。彼は夏休みに行方不明になった。
何人もの大人が山をさらったが彼は見つからず、仲のよかった俺がこの人形をもらったのだった。





おい・・・今俺のpcのパソコンがかってにきどうした

211 :サンドバッグ:2009/08/05(水) 03:06:33 ID:fiUQGoLv0
>>206
プチエンジェル事件はそこまで恐くないよ。
JSJC密売組織に関わった人がどんどん消されていく話。

212 :学生さんは名前がない:2009/08/05(水) 03:06:37 ID:5I5v2/myi
御巣鷹山のは都市伝説だろ。
今月クライマーズハイやるから見て観ろよ

213 :学生たんは名前がない:2009/08/05(水) 03:06:40 ID:rAs35be/0
手汗がヤバイ
尋常じゃないほどの冷や汗が出てる

214 :学生さんは名前がない:2009/08/05(水) 03:07:40 ID:cV/EZcBb0
くねくね見たいな

215 :学生さんは名前がない:2009/08/05(水) 03:08:37 ID:esdWhfSN0
ごめんpcのカメラだ
こんなん初めて
今カメラ画面みてみたけど俺しか写ってなかった


216 :サンドバッグ:2009/08/05(水) 03:09:18 ID:fiUQGoLv0
>>215
おい大丈夫かおまえ…

217 :学生さんは名前がない:2009/08/05(水) 03:09:21 ID:vBl2TzAl0
>>215
ヤバすぎるだろ・・・鳥肌がノンストップだわ

218 :学生さんは名前がない:2009/08/05(水) 03:10:38 ID:esdWhfSN0
気にせず>>210の続き

ただの懐かしい人形。だけど妙に気にかかる。気にかかるのは人形ではなく記憶だ。
のどに刺さった骨のように折に触れて何かが記憶を刺激する。
その何かが判ったのは生活用品を買いだしに行った帰りだった。
親友がいなくなったあの時、俺は何かを大人に隠していた。
親友がいなくなった悲しみではなく、山に対する恐怖でもなく、俺は大人たちに隠し事がばれないかと不安を感じていたのだ。
何を隠していたのか。決まっている。俺は親友がどこにいったか知っていたのだ。
夕食を済ませてからもぼんやりと記憶を探っていた。
確かあの日は彼と肝試しをするはずだった。夜にこっそり家を抜け出て少し離れた神社前で落ち合う約束だった。
その神社はとうに人も神もいなくなった崩れかけの廃墟で、危ないから近寄るなと大人達に言われていた場所だ。
あの日、俺は夜に家を抜け出しはしたのだが昼とまったく違う夜の町が怖くなって
結局家に戻って寝てしまったのだ。
次の日、彼がいなくなったと大騒ぎになった時俺は大人に怒られるのがいやで黙っていた。
そして今まで忘れていた。

俺は神社に行くことにした。親友を見つけるためではなく、たんに夕食後から寝るまでが退屈だったからだ。
神社は記憶よりも遠かった。大人の足でもずいぶんかかる。
石段を登ってから神社がまだ原形をとどめていることに驚いた。
とうに取り壊されて更地になっていると思っていた。
ほんの少し期待していたのだが神社の周辺には子供が迷い込みそうな井戸や穴などはないようだ。
神社の中もきっとあのときの大人たちが調べただろう。
家に帰ろうと歩き出してなんとなく後ろを振り返った。
境内の真ん中で顔を両手で覆った少女が立っていた。
瞬きした。少女の横に顔を覆った老人が立っていた。
瞬きした。少女と老人の前に顔を覆った女性が立っていた。
瞬きした。女性の横に古めかしい学生服を着込んだ少年が顔を覆って立っていた。
瞬きした。皆消えた。
前を向くと小学生ぐらいの子供が鳥居の下で顔を覆って立っていた。
俺をここから逃がすまいとするように。
あの夜の約束を果たそうとするように。

219 :学生さんは名前がない:2009/08/05(水) 03:10:39 ID:e4ipnK2sO
>>215
コ…コピペでねえのか?

220 :サンドバッグ:2009/08/05(水) 03:10:42 ID:fiUQGoLv0
俺の職業は精神科医なんだが、この前ゾッとするようなケースに遭遇した。

俺の家の隣に、60代の夫婦と30歳ぐらいのその息子の三人家族が引越して来た。
息子はいわゆる引きこもりらしく、その姿を見かけることはあまりなかった。
まー、その家族の口からは聞けないが、そういう世間体とか気にして越して来たんだろう。
その息子は日が経つにつれ、外に出る回数も減り、いつしか全く部屋から出て来ない完全な引きこもりになってしまった。
毎晩のように、息子の部屋から母親の怒鳴り声が聞こえる。
玄関先で母親に顔合わせたりすると、笑顔で挨拶してくれるが、明らかにやつれて来ていた。

隣の息子を見なくなってから、半年くらい経ったある日、
隣の父親の方が「明日家の方に来て欲しい」とお願いしてきた。
個人宅に訪問して診察したことはなかったが、近所付き合いもあったし、了承した。

そして次の日、その家を訪れると夫婦揃って出迎えてくれた。

「こちらです」と母親に案内され、息子の部屋の前まで来た。
母親が「開けるわよ!」とドアを開けるなり、
「いつまで寝てるのよ!」と大声をあげながらベッドの布団を剥いだ。

その姿を見たとき、俺は驚愕した。
ベッドには、顔のない裸のマネキンが1体横たわっているだけだった。
そして、父親にこう言われた。
「診て欲しいのは、現実を受け止められない私の妻です」


221 :学生さんは名前がない:2009/08/05(水) 03:11:24 ID:vBl2TzAl0
なんかこういうスレ見てると耳の後ろをなんかで遮られたような感じがするわ
音の反響が来なくなってホワーンとくぐもった感じ
誰かの顔とかが真後ろにありそうで怖いわ

222 :学生さんは名前がない:2009/08/05(水) 03:11:25 ID:hvjxRhBS0
猿夢
ttp://www.nicovideo.jp/watch/sm4252359

223 :学生さんは名前がない:2009/08/05(水) 03:11:58 ID:wvxlBZE7O
なぜかベランダがぎしぎしいってるんだが・・

224 :学生さんは名前がない:2009/08/05(水) 03:12:04 ID:0EvkNcTmO
数日前、私の住んでいるマンションで殺人事件が起きました。
その日のことを振り返ると今でもぞっとします。

その日の夜、7時頃だったでしょうか、私は仕事から帰ってマンションの通路を歩いていました。
すると、前からフード付きのレインコートを着た男性が小走りでやってきます。
男性の顔はフードを深く被っていてよく見えませんでしたが、
レインコートは真っ赤に染まっていました。
そのときは、それが返り血だなんて思いませんでした。
だからなんの恐怖も抱きません
すれ違っていたら殺されていたかもしれませんね。口封じの為に。
しかし幸いすれ違う前に私は部屋の前にたどり着き、部屋に入り鍵を掛けました。
その後、夜11時頃、部屋に警察官が訪ねてきました。
私がスピーカー(玄関に付いている、呼び鈴を鳴らすとカメラとスピーカーが作動して玄関にいる人と話せるやつです)で応対すると、その警察官は
「さきほど実は、このマンションの一室で殺人事件があったんですよ。
犯人はまだ判っていないので、目撃情報など詳しくお話をお伺いしたいのですが」
と言います。
私は仕事で疲れていたので、
「仕事で疲れているので明日にしてください」
と言って断りました。
翌朝、私はニュースでこの殺人事件の犯人を知りました。
犯人は、昨日私の部屋に訪れた警察官だったのです





225 :学生さんは名前がない:2009/08/05(水) 03:13:37 ID:esdWhfSN0
ちなみに>>201は、自分目線ならいいけど、自分の後ろからの目線(自分も写っている)だと後ろに霊がいるらしい

カメラ怖かったけど消した!

226 :学生さんは名前がない:2009/08/05(水) 03:13:45 ID:o2bvBLMr0
コピペに決まってるだろw

227 :学生さんは名前がない:2009/08/05(水) 03:16:01 ID:NXOwAgZoO
玄関の鍵かけたいけど怖くて動けないやんけ

228 :学生さんは名前がない:2009/08/05(水) 03:16:25 ID:OUSLwH+wO
ううう…恐いよ

229 :学生さんは名前がない:2009/08/05(水) 03:16:52 ID:esdWhfSN0
コピペだよwスマン。あまりに怖かったもんで最後だけ自分の言葉

230 :学生さんは名前がない:2009/08/05(水) 03:16:55 ID:IxrOg2eF0
この時間にもう伸ばさないでくれw
放置してもう寝たいけどすげー伸びてるから明日だったら読まなさそうで今読みたくなっちゃうじゃないか!
でも読んだら怖いじゃないか!

231 :学生さんは名前がない:2009/08/05(水) 03:17:02 ID:5I5v2/myi
別に怖くはないが実体験。
深夜にやってた再放送ドラマを俺だけ2週連続でみた。



232 :学生さんは名前がない:2009/08/05(水) 03:17:43 ID:OUSLwH+wO
なんだっけ だったん人がうんたらかんたらっていう脅迫
手紙こわい

233 :学生さんは名前がない:2009/08/05(水) 03:18:44 ID:hvjxRhBS0
後ろから視線を感じるので振り返ったら窓に俺の後頭部が映ってたw
気にしすぎだわw

234 :学生さんは名前がない:2009/08/05(水) 03:20:28 ID:MC4/JFra0
気が付いたら髪を染めた自分が半年後の大阪にいたコピペ持ってない?

235 :学生さんは名前がない:2009/08/05(水) 03:22:03 ID:vBl2TzAl0
●ちょっとしたお守り作成法● (オカ板住人が過去スレから抜粋編集してくれました)


カッターでもペーパーナイフでも何でもいいから、剣のカタチしたものを用意。
日本酒かけて流水でよっく洗って水分飛ぶまで拭う。
このとき「(自分の名前)の名において**と名付ける」といった感じでつけること。(名前は太郎でもなんでも)
この方法で作ったお守りは捨てることになったらちゃんと感謝してあげて下さい。

なるべく古くて、かつ自分が信用できる(安心できる)刃物に名前付けたほうが効き目あり
守り刀は、鉄鋼関連が良いらしく、亜鉛合金や真鍮など卑金属は良くないそうです。


日本酒があったから作ったわ
これで霊を物理的に殲滅できる

236 :学生さんは名前がない:2009/08/05(水) 03:22:05 ID:esdWhfSN0
長年連れ添った仲の良い老夫婦がいて
「片方が先に死んだら、さみしくないように壁に埋めよう」
と言い交わしていた。
しばらくして、婆さんが先に死んだ。
爺さんは悲しみ、約束通り婆さんの死骸を壁に埋めた。
すると、ことある事に壁の中から「じいさん、じいさん…」と婆さんの呼ぶ声がする
爺さんはその声に「はいはい、爺さんはここにいるよ」と答えていたが。
ある日、どうしても用事で出なくてはいけなくなったので村の若い男に、留守番を頼んだ。
男が留守番をしていると、壁の中から婆さんの声がする

「じいさん、じいさん…」
男は答えた。
「はいはい、じいさんはここにいるよ」
最初のうちは答えていた。
けれどしかし、婆さんの声はなんどもなんども呼んでくる。
「じいさん、じいさん…」
やがて、男は耐えきれなくなって叫んだ。
「うっせえ! じいさんはいねーよ!」
すると、壁の中から鬼の形相をした老婆が現れ、「じいさんはどこだあ!」と叫んだ。

237 :学生さんは名前がない:2009/08/05(水) 03:24:07 ID:esdWhfSN0
すると突然、まばゆいばかりのスポットライトが飛び出したばあさんを映し出す
「JI-I-SA-Nは」「どこだ!」ステージにばあさんの声が響く
詰め掛けたオーディエンスはばあさんの久々のステージに期待で爆発しそうだ
今晩も伝説のリリックが聴ける。ストリート生まれヒップホップ育ち。本物のラップが聴けるのだ
キャップを斜めに被りオーバーサイズのTシャツをきたじいさんがターンテーブルをいじりながら目でばあさんに合図する
重たいサウンドがスピーカーから響く。ショウの始まりだ
「 ここでTOUJO! わしがONRYO! 鬼のGYOUSO! ばあさんSANJYO! 
 違法なMAISO! じいさんTOUSO! 壁からわしが呼ぶGENCHO!
 (ドゥ〜ン ドゥンドゥンドゥ〜ン キュワキャキャキャッキャキュワキャ!)
 年金減少! 医療費上昇! ボケてて大変! 食事の時間!
 冷たい世間を生き抜き! パークゴルフで息抜き!
どこだJI-I-SA-N老人MONDAI! そんな毎日リアルなSONZAI!
 SAY HO!(HO!) SAY HO HO HO HO!」
じいさんのプレイも好調だ。オーディエンスの熱狂はこわいくらいだ
まだ俺らの時代は始まったばかりだ、そんなメッセージがマシンガンのようにばあさんの口から飛び出していく
本物のヒップホップ。それがここにあるのだ

238 :学生さんは名前がない:2009/08/05(水) 03:24:57 ID:o2bvBLMr0
>>236
オチが雑だな・・・
もっとうまくまとめてほしいな

239 :学生さんは名前がない:2009/08/05(水) 03:26:15 ID:rFEP2/8D0
>>170
一緒にいてやるからおっぱい吸わせろ

240 :学生さんは名前がない:2009/08/05(水) 03:26:35 ID:o2bvBLMr0
>>237
感動した

241 :サンドバッグ:2009/08/05(水) 03:27:51 ID:fiUQGoLv0
>>237
おかげで寝れるわ

242 :学生さんは名前がない:2009/08/05(水) 03:29:51 ID:vBl2TzAl0
>>237
ひどすぎて声が出た

243 :学生さんは名前がない:2009/08/05(水) 03:32:07 ID:rFEP2/8D0
「ん? 何だ?」
突然、何の操作もしていないのにスレッドが開いた。
タイトルは空白。
下を読んで行くと、ただひたすら意味の無い文字や記号の羅列が大量に並んでいる。
それも、延々とどこまでもだ。
ブラウザは勝手にリロードを繰り返し、物凄い勢いで不気味な新着レスが増えていく。
ウィルス? ブラクラ? だがこんな例は聞いたことも無い。
レスが700を越えた頃、俺の脳内で何かが警鐘を鳴らし始めた。
これはヤバイ。単なるPCやネットの異常などではない。もっと別の、何か……
次の瞬間、モニターを見た俺はそのまま凍りついた。
初めて、まともな文字の書き込みが現れたのだ。

 991 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/08/29 11:01
 オ
 992 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/08/29 11:01
 マ
 993 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/08/29 11:01
 エ
 994 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/08/29 11:02
 ヲ

背中と顔中から冷たい汗が吹き出した。
いけない。
このままこのスレを1000まで行かせては、恐ろしいことになる。
俺はそう直感していた。
しかし、読み込みは止まる気配は無い。


244 :学生さんは名前がない:2009/08/05(水) 03:33:16 ID:rFEP2/8D0
995 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/08/29 11:02
 コ
996 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/08/29 11:02
 ロ
 997 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/08/29 11:02
 シ 

だめだ。
俺は思わず目をつぶった。
…………。

ハードディスクがガリガリと音を立てた。俺はゆっくりと目を開け、モニターを見てみた。
998 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/08/29 11:02
 テ
 999 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/08/29 11:02
 ヤ

 
1000 :山崎渉 :03/08/29 11:03
      ∧_∧
 ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援してくださいね(^^)。
   =〔~∪ ̄ ̄〕
   = ◎――◎                      山崎渉

 1001 名前:1001投稿日:Over 1000 Thread
 このスレッドは1000を超えました。
 もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

245 :学生たんは名前がない:2009/08/05(水) 03:33:44 ID:rAs35be/0
>>243-244
何度見ても笑うw
なごむわw


246 :学生さんは名前がない:2009/08/05(水) 03:36:09 ID:esdWhfSN0
俺幽霊とか全く信じてないし、こういう怖い話とか聴いたり見たりしても何も思わないんだが。

昔、台風の時。大学から電車で帰ろうとしても電車が台風で出なかったから大学の近くに住む友人の家に行ったんだ。
友人の家はでっけぇマンションの最上階。13階だったかな?

とにかくそこまでエレベーターで上がって、友人の家のチャイムを鳴らした。

「おぉ、お前か」

「台風で電車止まったから泊めてくれ」

「いいけど、今から玄関の掃除しようと思ってたから手伝え」

なんで台風の時に玄関を掃除すんの? と疑問には思ったが口には出さず、俺は玄関掃除を手伝った。
玄関と言っても、玄関の周り、つまりマンションの廊下を掃除していた。
が途中で2人とも飽きて怖い話をしていた。

そうしたら盛り上がって、2人とも少し怖くなったんだろうな。
友人が、「戻るか」って言って家に入ろうとした。

そうしたらさ、ひた、ひた…って水溜まりの上を裸足で歩くような音が聞こえるんだよ。
友人にも聞こえたらしく、2人で辺りを見回したけど人は誰もいない。水溜まりもない。

でも聞こえるんだよ。ひた、ひた…って。
しかもその音が、だんだん大きくなってるんだよ。まるでこっちに近づいてくるかのように。


247 :学生さんは名前がない:2009/08/05(水) 03:36:15 ID:qLx6+Wzz0
実体験書いてもいいの?

248 :学生さんは名前がない:2009/08/05(水) 03:38:23 ID:IxrOg2eF0
笑える話ならいいよ

249 :学生さんは名前がない:2009/08/05(水) 03:38:24 ID:esdWhfSN0
>>247
ぜひ!
ーーーーーーーーーーー
>>246続き
俺はヤバいと思って、エレベーターに駆け寄りボタンを押した。
友人も絶叫しながらこっちに来て、2人でエレベーターに乗り込んだ。

でもなかなかドアが閉まらない。

必死に閉まるのボタンを押し続け、ようやくドアは閉まってくれた。
んでどーにかドアは閉まり、俺達はマンションの一階にたどり着いた。

「あー…」

半ば放心状態だった俺は、ぼけーっとしながら友人の方を見た。

「おい、今のなんだったんだろうな」

って言いながら友人の方を向くと、アイツガチガチ震えて顔が真っ青だった。


250 :学生さんは名前がない:2009/08/05(水) 03:38:29 ID:e4ipnK2sO
お前ら夜はこれからだもっと書け

251 :学生さんは名前がない:2009/08/05(水) 03:40:06 ID:esdWhfSN0
>>249続き
おいおい、もうここは一階だろ、って言いかけたら、友人はこう言った。

「こ、こここ、13階、」

俺、振り向いた。辺りを見回した。
俺の目に入ったのは、1313号室の文字。余りに高く見晴らしのいい景色。

そうしたら聞こえるんだよ。今度はちゃんと、ひたひたひたひたひたひたひたひたひたひたひたひたひたひたひたひたってひたひたひたひたひた
ひたひたひた聞こえるひたひたひたひたひたひたひたひたひたひた
ひたひたひたひたひたひたひたひた聞こえるひたひたひたひたひたひたひたひたひた
ひたひたひたこっちひたひたひたひたひたひたひたひた来るひたひた
ひたひたひたひたひたひたひたひたひたひたひたひたひたひたつぎひたひたひた
ひたひたひたひたひたひたひたひたひたひたひたおまえだからひたひたひたひたひたひた
ひたひたひたひたひたひたひたひた

252 :学生さんは名前がない:2009/08/05(水) 03:42:53 ID:IxrOg2eF0
ひたひたひたひたひたぎあああああああああんん!!!!!

253 :学生さんは名前がない:2009/08/05(水) 03:43:12 ID:esdWhfSN0
>>248
本当にお気に入りでセールの割引率が良いところ教えて下さい

254 :学生さんは名前がない:2009/08/05(水) 03:44:06 ID:o2bvBLMr0
>>251-252の流れにめちゃくちゃ吹いたwwwwwwwwwwwwwwwwwww

255 :学生さんは名前がない:2009/08/05(水) 03:44:48 ID:e4ipnK2sO
>>253が何かに取り憑かれたようだな


256 :学生さんは名前がない:2009/08/05(水) 03:46:23 ID:esdWhfSN0
以前、出張帰りに妙なもんを見たことがある。
峠越えの最中に、サイドミラーにちらちら変な影が映ってた。

「なんだ?」と思ってそっちを見ると、ひょいっと車の真後ろに回りこむ。
バックミラーを見ても、何も映らない。

今考えると正気じゃないと思うんだが、疲れも溜まってて苛ついたんだと思う。
それが車の真後ろに来た瞬間に思いっきりブレーキをかけたんだ。けど、想像していた音や衝撃はなかった。

思いっきりブレーキ踏むと、シートベルト部分がかなり痛いのな。
前のめりになって、必死で息吸ってた。

すると「ベコッ、ガンッ…ベコッ、ガンッ…」って、車の板金を凹ませて戻す音がした。トランクの所から。
振り返っても、なんもない。音はすでに車の屋根から聞こえていた。

音は、ちょうど人の歩幅くらいの感覚を保って、一定のペースで聞こえる。
その時は、もうひたすら怖かったから、ハンドル抱いてガクガク震えてた。

音は運転席の上を過ぎて、ボンネットのところにいる。
その時、「せめて後姿くらい見てやろう」って思った。
で、恐る恐る顔を上げると、男と目が合っちゃった。

そいつ、歩いてたわけじゃなかった。
腰のところから二つ折りになって、ブリッジ状態で動いてたんだ。


257 :学生さんは名前がない:2009/08/05(水) 03:47:40 ID:rFEP2/8D0
>>245
貼った後で見返して爆笑したw

258 :学生さんは名前がない:2009/08/05(水) 03:49:36 ID:E6+RsD2EO
>>253
ファスレの誤爆かw?

259 :学生さんは名前がない:2009/08/05(水) 03:51:12 ID:OUSLwH+wO
もうやだオナニーする

260 :学生さんは名前がない:2009/08/05(水) 03:52:02 ID:esdWhfSN0
これは私の叔父の話です。
叔父は普段から豪快な人間で霊のたぐいは一切信じない人ですが、特に酒が入るといつも以上に豪快になり、大酒を食らってはいつも大虎になり恐い物無しになってしまう人です。

そんな叔父が例のごとく大酒を食らって正体を無くし終電も無くなってしまったのであたりをふらふらしていた時、大きい方がしたくなり日比谷公園の公衆便所に飛び込んだそうです。

酔っているためしゃがんでいてもふらふらと危ないので前の壁に手をついて用を足していると、誰かが肩を「とんとん」と叩いたそうです。
泥酔している叔父が無視しているとさらに「とんとん」と肩を叩いてきたそうです。

恐いもの無しの叔父はさらに無視していると、

「やめろよ、今大切なところなんだからやめろよ」

と男の声が後ろから聞こえてきたそうです。

大虎の叔父は、

「うるせえな! 人が気持ち良く用を足しているのに邪魔すんな」

と文句を言いながら思いっきり後ろを振り向いたそうです。

するとそこには舌をべろんと出して、目をひん剥いた男が首にロ−プを巻き付けてぶら下がっていたそうです。
叔父の肩に「とんとん」とぶつかっていたのはその男のつま先だったのです。

さすがの叔父も一辺に酔いが覚め、お尻も拭かずに公衆便所から飛び出して交番に駆け込んだそうです。
後に交番の警官に事情を聞くと、首吊り自殺だったそうですが、叔父が発見したときには既に死亡して何時間も経った後だと言われたそうです。




261 :学生さんは名前がない:2009/08/05(水) 03:55:42 ID:q2H+KLpPO
もうやだ怖い

262 :学生さんは名前がない:2009/08/05(水) 03:58:13 ID:EEJBFIKL0
こういう話読んだり思っただけで幽霊は寄ってくるっていうよね

263 :学生さんは名前がない:2009/08/05(水) 03:58:29 ID:vWVk2VQ7O
常紋トンネル怖いお

264 :学生さんは名前がない:2009/08/05(水) 04:00:28 ID:q2H+KLpPO
なにより怖いのが、今日7時起きなのに眠れないということだ

265 :学生さんは名前がない:2009/08/05(水) 04:01:01 ID:qLx6+Wzz0
何個か経験あるからテキトーに書いてくわ 駄文は多めに見てね

まずは俺が5歳の時 当時の思い出はほとんどないけど、これだけははっきり覚えてる
うちの構成は両親、姉、俺の四人家族 俺が5歳の時に旅行に行った時の話
その時行ったのは富士山の見えるホテルだった その旅行で何をしたかはあまり覚えてないけど、俺はすげーはしゃいでたのは覚えてる
ホテルではしゃいで家族と過ごしてベッドに入った ベッドはたぶんダブルが二つで、俺と親父、姉貴とお袋で寝た
はしゃいで疲れてた俺はすぐに眠ってしまったと思う でもなぜか夜中に目が覚めてしまった
何時かは分からない 5歳だったし、あまり気にもしなかったから
目が覚めて何か視線が気になったんだ その方向を見たら窓際に人影があった 最初はレースのカーテンのような気がしたけど、人だった
最初はお袋が起きてたのかと思った けど、隣のベッドには姉貴と一緒に寝てるお袋がいる
じゃああの人は誰なんだろう?自然と恐怖はなかったけど、気になって仕方なかった
そこで身体を起こそうとしたけど動けない 動けないというより身体が重くてしんどかった
でも顔だけあげてそっちの方向を見てたんだ

そうしたらその人も俺の視線に気付いたのか、こっちを凝視してきた(そんな気がした)
そのまま目を逸らすことも出来ず見ていたら、少しずつその人が近付いてくるんだ
でもどう見ても生身の人間の動きじゃないんだよね 動きがないというか、スーッとスライドしてくる感じ
近づいてくるにつれてその人の様がよく見えた やっぱり女の人だった
乱れた髪と白いレースの服だったと思う 俺に近付いてきて俺の寝てるベッドの横に来た
俺はその人と目があった 自然と怖さはなかった 怖い目もしてなかった なんか優しい目をしてた
目があった後、その人は俺の頬を撫でて軽くほほ笑んだ(ような気がする) そして俺の記憶はそこからない

起きて親にも話したけど、寝ぼけてただけだろうってことで子供の戯言として相手にされなかった
あの人が何だったかは今も分からないけど、たぶん悪い幽霊ではなかったと思う
友人に話すると「こええええええええええ」って言われるけど、俺はそうは思わなかったんだよね

長くなってすまん これが俺が経験した最初の霊体験?だ

266 :学生さんは名前がない:2009/08/05(水) 04:01:37 ID:x0eg0Zw6O
>>107
俺は北九州一家殺人事件が日本で一番怖い事件だと思う
追い詰められた人間の極限の心理と殺人が平気な犯人の残虐性のギャップが凄まじい

267 :学生さんは名前がない:2009/08/05(水) 04:04:38 ID:To98CE8S0
http://syarecowa.moo.jp/129/24.html
ゲシュタルト崩壊

268 :学生さんは名前がない:2009/08/05(水) 04:10:25 ID:esdWhfSN0
家庭用ビデオカメラで取られた動画で、ソファーが映っている
ソファーの隙間?から何かが出てくる
心臓弱い人は注意
http://www.youtube.com/watch?v=l6axhGSTFDs


269 :学生さんは名前がない:2009/08/05(水) 04:14:05 ID:CLJOJFQHO
おばけなんて嘘さ

270 :学生さんは名前がない:2009/08/05(水) 04:19:50 ID:RbuvLipy0
助けt

271 :学生さんは名前がない:2009/08/05(水) 04:22:48 ID:qLx6+Wzz0
読み返すとあんま怖くなかったな つまらん話でスマソ

272 :学生たんは名前がない:2009/08/05(水) 04:25:23 ID:rAs35be/0
オナニーできなくなったじゃねえか

273 :学生さんは名前がない:2009/08/05(水) 04:29:25 ID:esdWhfSN0
>>271
おもしろかったよ

274 :学生さんは名前がない:2009/08/05(水) 04:32:26 ID:qLx6+Wzz0
他にも女の叫び声聞いたり、じいさんに夜中に追跡?されたり
暗い部屋で男の笑い声聞いたり、寝てる時に腕押さえつけられたり・・いろいろあるから
またこのスレが盛り上がってきたら書きます

275 :学生さんは名前がない:2009/08/05(水) 04:36:49 ID:RFMdLPk9i
それ糖質だろ

276 :学生さんは名前がない:2009/08/05(水) 04:37:03 ID:esdWhfSN0
期待してるぜ!
俺は勉強してたら誰かの息遣いが部屋のどこかから聞こえたってくらいしかないな
ハーンフゥーハーンフゥーって寝息みたいな感じ

277 :学生さんは名前がない:2009/08/05(水) 04:39:03 ID:vBl2TzAl0
>>272
前にオカ板のスレかなんかで、オナニー時など性欲で頭が支配されてるときは幽霊が現れない
とかなんとか

278 :学生さんは名前がない:2009/08/05(水) 04:39:29 ID:RFMdLPk9i
だがらそういう勘違いレベルを針小棒大にして、心霊体験かのように話すのやめれ。



279 :学生さんは名前がない:2009/08/05(水) 04:41:22 ID:qLx6+Wzz0
でも俺以外にも聞いてる人いたからなぁ
まぁ信用してくれとは言わないけど

280 :張 爽(jhan=syuan) ◆oZxcdDp.dc :2009/08/05(水) 04:48:04 ID:B3DUA8c1O
トンネルを車ではしってた動画で、赤い手首が宙に浮いてた動画があったな

281 :学生たんは名前がない:2009/08/05(水) 04:54:21 ID:rAs35be/0
>>277
いやこういう怖い話をされるとオナニーに集中できない
チンコ出してるときに幽霊が出てきたらどうしようとかAVに幽霊が映ってたらとか思っちゃう
だからたぶんダメ

282 :学生さんは名前がない:2009/08/05(水) 04:58:57 ID:RFMdLPk9i
>>145
桐野夏生の残虐記って小説思い出した

283 :学生さんは名前がない:2009/08/05(水) 04:59:00 ID:nC5gjYu+O
1人暮らしにこのスレはキツイな
夜1人だから怖くてトイレにも行けなくなった
彼女と同棲してる奴はいいなぁ
こういうスレ見て怖くなったら「マジこええんだけどwww」とか言って彼女に抱きつきながら寝れるんだもんな
つまり俺が言いたいのはリ

284 :学生さんは名前がない:2009/08/05(水) 05:01:10 ID:To98CE8S0
みんないくらなんでも怯え過ぎだろ

285 :学生さんは名前がない:2009/08/05(水) 05:01:19 ID:CpM65NQZ0
ほい
http://www.youtube.com/watch?v=UiwHoNQI_8M&eurl=http%3A%2F%2Fkowabana%2Eblog119%2Efc2%2Ecom%2Fblog%2Dentry%2D19%2Ehtml&feature=player_embedded

286 :学生さんは名前がない:2009/08/05(水) 05:10:32 ID:9F3j1jTgO
幽霊はなんで僕らを恐がらせようとするのか。
全く自分勝手な奴らだな。人の気持ちも考えず理不尽に怖がらせやがって。
怖がらせる理由も「馬鹿にしたから」とか小さい理由ばかり。まるでチンピラかDQNだな。
どうせ死ぬ前もろくでなしだったに違いない。死んでからも人に迷惑かけるなんて本物のろくでなしだね。
だから俺の前に出てくるなよ。いいか絶対だ。

287 :学生たんは名前がない:2009/08/05(水) 05:32:09 ID:rAs35be/0
夜が明けて来たしやっとオナニーできる

288 :学生さんは名前がない:2009/08/05(水) 05:38:14 ID:vWVk2VQ7O
危険な好奇心って長い割りに落ちが弱くてつまらん

289 :学生さんは名前がない:2009/08/05(水) 05:40:59 ID:X9u4P1xEO
あかるくなったんで
もう大丈夫
何にも怖くない


290 :学生さんは名前がない:2009/08/05(水) 05:48:01 ID:av1ww/HvO
>>289
甘いな。後ろ見てみ

291 :NINJA ◆bGmJzgr3/6 :2009/08/05(水) 06:10:04 ID:JVAar6Y9O
>>289
PCディスプレイに人外のような顔が反射してないか?

292 :学生さんは名前がない:2009/08/05(水) 06:15:55 ID:vBl2TzAl0
後ろを振り返って、間髪入れずに首を戻して前方を確認しても安心するなよ

上にいるから

293 :学生さんは名前がない:2009/08/05(水) 06:25:02 ID:ZGCvwKZbO
名古屋アベックはきつい…なんであそこまで詳細なんだよ

294 :学生さんは名前がない:2009/08/05(水) 06:35:24 ID:vWVk2VQ7O
アンビリバボーでやってたナースの霊は怖かったな



トイレの上から覗いてるの

295 :学生さんは名前がない:2009/08/05(水) 06:41:21 ID:qLx6+Wzz0
こーいう凄惨な事件がきっかけで俺は検事を目指すようになった

296 :学生さんは名前がない:2009/08/05(水) 06:49:09 ID:hvjxRhBS0
後の派遣村従業員である

297 :学生さんは名前がない:2009/08/05(水) 06:51:34 ID:esdWhfSN0
昔ね、友達と海に行った時の話なんだけど。
砂風呂をやろうとして、あんまり人目が多い場所だと
ちょっと恥ずかしいから、あんまり人気のないところで
友達に砂かけて埋めてもらったんだ。
顔には日よけのパラソルがかかるようにしてもらって快適だったし、
すぐにウトウトし始めた。

その時、不意に誰かが近づいてくる気配がして
「オキテタラヤル」
と、若くはない女性の声でしゃべったのよ。
友達の声じゃなかったし妙に抑揚が無いしゃべり方だった。
かなり眠かったから無視したんだけど
結局、それきり声はかけてこなくて気配もすぐ立ち去った。

しばらくして、砂から出て海で遊んでたんだけど、
人も少なくなった帰りの時間にパラソルをあの場所に
置いてきてしまったことを思い出して取りにいったのね。

言い忘れてたけど、
あの時、砂から出る際に人がまだいるかのように砂を盛り上げて、
パラソルも顔に当たる部分が見えないように配置していたわけよ。
友達を驚かそうとしていたんだけど、結局、待つのがめんどくさくて
すぐに別の場所で合流してしまったんだけどね。

298 :学生さんは名前がない:2009/08/05(水) 06:53:46 ID:esdWhfSN0
で、パラソルを取りに戻った俺が見たのは俺のじゃない別のパラソルが
砂の盛り上がった部分に何本も突き刺さっていたのね。
俺のパラソルは切り裂かれて、
顔があるべきはずだった場所に垂直に突き刺さっていた。
あと何故かカミソリが頭と胴体の間にめり込んでいた。
正直、怖かったし。
怖い話のテンプレみたいだなとも考える自分もいたけど。
とりあえずゴミはまずいから
自分の分のパラソルの残骸は持って帰ろうと思って
思いっきり深く刺さってたそれを軽い怒りと共に引き抜いたのね。

そしたらさ、遠くからなんか声が聞こえてきて。
視線を向けると結構長い砂浜の向こうからものすごい勢いで
走ってくる奴がいるのよ。
で、そいつがなんか叫んでるの。
まだ残っていた人たちが、そいつからあとずさっているのはよく見えた。
もう俺もすぐに走って車に戻って、
よくわかんない顔してる友達を車に乗せてさっさと逃げた。
焦ってはいたが、距離はかなりあったから結構余裕ではあったが、
笑いながら「オキテル」「オキテル」と走ってくる姿は忘れない。

299 :学生さんは名前がない:2009/08/05(水) 06:54:59 ID:hvjxRhBS0
初めて見た
イイヨイイヨー

300 :学生さんは名前がない:2009/08/05(水) 06:56:36 ID:esdWhfSN0
>>294これ思いだした

ある病院に入院中のAさんが、夜中にトイレに起きたときのことです。

トイレから出て自分の病室へ戻ろうと廊下を歩いていると、廊下のずっと先からガラガラと物凄い音が近付いてきます。
なんだろうと目を凝らして見ると、薬の入った瓶やピンセットを乗せた大きなワゴンを、看護婦が押しながら走ってくるところでした。

ところがその様子が普通ではないのです。
静まりかえった病院内を、明かりもつけずに不自然に騒音を立てながらものすごい形相でこちらに近付いてきます。
その看護婦を見ているうちに、Aさんはとてつもない恐怖に襲われました。

あれは生きている人間じゃないぞ。とにかくやりすごせればいいと思い、引き返して今出てきたばかりのトイレに駆け込みました。
それでも不安だったので、入口から4番目の一番奥の個室にこもって鍵をかけ、看護婦が通り過ぎるのを待つことにしたのです。

遠くに聞こえていたガラガラというワゴンの音が、いよいよ大きくなってトイレの前に差し掛かりました。
が、ワゴンはそのまま通り過ぎずに、こともあろうかトイレの前でピタリと止まったのです。
Aさんは息をころしてワゴンが行き過ぎるのを待ちましたが、次の瞬間、Aさんの漠然とした恐怖は本物になりました。

看護婦がトイレの入口のドアを開けて入って来たのです。
コツ、コツ。
看護婦の靴音だけがトイレの中に大きく響きます。
ギイィィ。
入口から一番最初の個室のドアが開け放たれました。
コツ、コツ。
2番目のドアが開けられます。
3番目のドアも、次は……。

とうとう最後の4番目のドアに看護婦の手がかかりました。
Aさんの恐怖は絶頂に達しています。

鍵がかかっていることを知ると、看護婦は狂ったようにドアノブをがちゃがちゃ鳴らし始めました。

301 :学生さんは名前がない:2009/08/05(水) 06:57:28 ID:esdWhfSN0
鍵を壊して戸を開けるほどの勢いに、Aさんは目をつぶったまま歯を食いしばってドアノブをしっかり握って抵抗しました。
どれくらいそんな時間が続いたでしょうか。ふとドアの外が静かになりました。

「ああ、俺は勝ったんだ」

大きな安堵感が込み上げてきました。
緊張の糸が切れたせいか、Aさんはそのまま気を失うように眠りこんでしまいました。

次の日の早朝、うっすらと朝日が差し込んで明るくなってきたトイレの個室で、Aさんは目を覚ましました。

「ああ、ゆうべは大変な目に遭ったんだった」

昨夜の出来事を夢のように思い出しながらドアを開けようとしましたが、おかしなことにドアはびくとも動きません。
鍵も外したし何かが引っかかっているのかな、と上を見上げたAさんは再度気を失いました。

Aさんが目にしたものは、個室の上のすきまに指をかけて目だけで中を覗き込んでいる、ゆうべの看護婦の姿でした。

看護婦は諦めて行ってしまったのではなく、鍵を開けることができないと分かってから一晩中Aさんを見張っていたのでした。
Aさんはその後、すっかり昼になってから同じ階の患者さんに助けられました。

302 :学生さんは名前がない:2009/08/05(水) 06:58:45 ID:hvjxRhBS0
定番の怖さがあるな
このナースは人間か

303 :学生さんは名前がない:2009/08/05(水) 07:06:18 ID:esdWhfSN0
小学校4年生の時にクラスメイトの女の子がいた。
近所の商店街でお店をしていたので、
親に頼まれ何度かおつかいにも行ったことがある

卒業してから、趣味の同好会みたいな集まりで、
「お前の家の近く○○さんという人が別のグループでいるぞ、
近所だから知ってる?」と聞かれた。
「同級生でいた、○○商店の子だ」と、
「年はお前より上だから同級生じゃないぞ」
「お姉ちゃんいたっけ?」

その後、一緒にイベントを開催することになり、○○さんと合い話したが、
妹は居ない、でも商店は間違いない??? いったい僕の知ってる人は誰?

高校の同級生の家によく遊びに行って、双子の妹が居た。
高校卒業後、何気なく、妹の話題が出たので、もう1人の妹は?と聞いたら、
「また〜ふざけて」と言われ、いないことになってる?
まわりの人すべて(怖

同窓会で、小4の同級生の話を振ってみた、みんな記憶に無い、
そして、こんなことあっただろうといくつか話したところ、
そういえばあの時、確か・・・
と何人か、思い出しそうになったところ、
恩師の先生や、発起人が話しに割り込みうやむやにした。

卒業アルバムをもってきてる奴がいて、(中学 僕らの小学校は
ほとんどの奴が同じ中学に行く)見ていると、彼女の写真が無い、
しかし僕の家にある卒業写真には、彼女が写ってる?何故だ?

別の意味で怖くて、アルバムのことは言えない。

304 :学生さんは名前がない:2009/08/05(水) 07:32:08 ID:U4bGvawDO
警察が確実に他殺の事件を、なぜか自殺と判断した事件集とか面白かったな。
あと不審死の事件集とか。

305 :学生さんは名前がない:2009/08/05(水) 07:50:25 ID:Oi9VX0e0O
栃木か茨城だかの交番では卒配されてやってきた新米警官が
二年連続で2階で首吊る事件が昔ニュースでやってたな
何かあったのかと考えると怖い

306 :学生さんは名前がない:2009/08/05(水) 07:55:00 ID:97NA/vw40
オカムロの姿は誰も知りません。
オカムロの姿を見たら死んでしまうから。
オカムロという名前を聞いた人の元にオカムロは行きます。
とくに聞いてから1週間ほどの間に来る可能性があり、
その間にこなければ忘れた頃にやって来ます。

オカムロは突然に部屋の外に来てドアや窓をドンドンと叩き続けます。

その時にすぐに目を瞑り「オカムロ、オカムロ」とオカムロが消えるまで唱え続けなければなりません。2,3分で消えてくれることもあるそうですが
2、3時間かけても消えてくれないこともあるようです。
ただ消えるまで絶対に目を開けてはいけません。一度、オカムロが尋ねて来た人は今後この話を聞いても大丈夫と言われています。
初耳の人は今後ドアや窓の音に注意してください。




前にこの話が貼られたスレでオカムロが来た報告が多数あった
俺には何も来なかったが

307 :学生さんは名前がない:2009/08/05(水) 07:56:43 ID:HWsWvnI6O
こわわ

308 :学生さんは名前がない:2009/08/05(水) 09:13:46 ID:tufudj1y0
俺の病院の体験談いっとくか。

小4の頃足の手術をして入院してたんだが、夜中にトイレに行きたくなって松葉杖で病室を出た。
消灯して薄暗い病院のリノリウムの廊下をゆっくり進んでいると、
一部濡れているところがあって、滑って盛大に転んだ。
松葉杖が廊下をさーっと滑っていってしまったので、松葉杖の所まで這って行かなければならなくなった。
廊下に腹ばいになって芋虫のように進んでいると、
転んだ時の物音を聞いたのか看護婦さんが廊下の向こうから様子を見に来た。
俺は助けてくれると思って安堵したんだが、何故か看護婦さんは立ち止まってしまって助けてくれない。
俺は腹ばいになって這い進みながら、「看護婦さん」と呼びかけた。
その瞬間、その看護婦さんは「きゃああああああ!」と大絶叫。
走って逃げた。
人を化け物扱いしないでくれ。
後で謝りに来たけど。
まあでも、夜中の病院の廊下を這い回る子供を見たら確かにびびるよな。

309 :学生さんは名前がない:2009/08/05(水) 09:23:19 ID:hvjxRhBS0
実はその時>>308の背後にあふぃぢおghふぃ;wjr

310 :学生さんは名前がない:2009/08/05(水) 09:41:15 ID:tKIP/GgdO
>>301
このパターン結構あるよな
ナースじゃなくて牛の刻参りしてた人に見つかって追いかけられるやつ
トイレのくだりから結末は同じで

311 :学生さんは名前がない:2009/08/05(水) 09:55:38 ID:ibjbyEiOO
俺たち姉弟が生まれるたびに親類が亡くなった。
一番上の姉が生まれた直後にいとこのおじいさんが死去
下の姉が亡くなったときは母方の曾祖父が死去
俺の出産予定日に母方の曾祖母が死去

312 :学生さんは名前がない:2009/08/05(水) 09:56:18 ID:aay+kbGN0
今年の夏は一人かくれんぼやらないの?2007年の夏は盛り上がったな

313 :学生さんは名前がない:2009/08/05(水) 10:03:07 ID:y/+NPjdv0
>>99の事件で三毛別事件は知らないけど、
北九州は一番ヤバイ。子供にあんなことさせんなよ。
やばすぎて報道規制もあったんじゃない?あんまり報道してた記憶がないし

314 :学生さんは名前がない:2009/08/05(水) 10:04:16 ID:y/+NPjdv0
>>107
名古屋の女性誘拐って何?アベックのこといってるの?
悲鳴って何のこと?聞いたの?

315 :学生さんは名前がない:2009/08/05(水) 10:06:31 ID:hvjxRhBS0
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/北九州監禁殺人事件

316 :学生さんは名前がない:2009/08/05(水) 10:11:54 ID:97NA/vw40
北九州監禁殺人事件は初めて内容見た時に鳥肌たった・・・

317 :学生さんは名前がない:2009/08/05(水) 10:14:50 ID:gquRSbkY0
>>198
これマジ?真夜中寝れないときとか洗面所の鏡の前でずっと自分の顔見たりしてるんだけど
自分の部屋と洗面所を行ったりきたり。ちなみに実家暮らし。
俺がおばけか?

318 :学生さんは名前がない:2009/08/05(水) 10:14:53 ID:hvjxRhBS0
>>314
女性誘拐じゃなくて男が拉致られて殺されたやつじゃない?
知り合いの女が悲鳴あげてたような・・・

319 :学生さんは名前がない:2009/08/05(水) 10:15:33 ID:SLMyyEk1O
もう昨日の夜の話なんだが
深夜1時ぐらいに寝ようと布団に入ったんだけど中々寝れなくて
怖い話とかを興味で見た後だったからなんか怖くなったんだ
とりあえず幽霊に会ったらびっくりするほどユートピアをやろうと思ってたら
頭の中でひたすらびっくりするほどユートピア!びっくりするほどユートピア!
っていつの間にか繰り返してたんだよ
で、いきなり目の前が白く光った。
目を閉じてたから正体はわからん
その後なんというか激しい虚無感とか恐怖感が体中にもうブワッときて
まず金縛りが来る!って直感して重ねてた両手に力を入れて足の指をピコピコ動かした
結果金縛りは無かったんだけどもう怖いのなんのって動けなかった
そのまま寝ようとすると嫌な予感が凄いして
おまいらにわかるかどうかわかんないけど悪夢を見る前兆みたいなのがきたんだよ
もう寝るどころじゃなくなってたから怖くてフリーズしてたら
なんかヘリコプターの音みたいなバタバタ音が聞こえてきた
(今考えたら普段ならヘリなんて絶対通らない所なんだが)
それはあんまり怖くなくてそのままいつの間にか寝てた、特に夢は見なかった
朝起きたらもうこれ以上無いってぐらい右足が痺れててびびったけど普通に治って
なんか夜更かししたからか風邪気味になってた
んでオカ板辺りに書き込もうと思ったらPCが規制されてた

320 :学生さんは名前がない:2009/08/05(水) 10:36:04 ID:Dqml+ZJt0
>>318
youtubeにあるよ
耳から離れない断末魔・・・

321 :学生さんは名前がない:2009/08/05(水) 10:51:01 ID:s1oCk9m+O
サファリパークで従業員がライオンに襲われてる時の音声も結構くる
「あぁ・・・痛いよぉ・・・」って男が言ってるヤツ

322 :学生さんは名前がない:2009/08/05(水) 10:52:14 ID:8MGXOfA5O
ついさっき経験したオカルト
スーパー行った帰りに頭上から汚物が降ってきた
http://imepita.jp/20090805/386750

323 :学生さんは名前がない:2009/08/05(水) 10:54:27 ID:Dqml+ZJt0
>>322
お憑かれさまでした

324 :学生さんは名前がない:2009/08/05(水) 10:55:16 ID:hvjxRhBS0
マジで冗談じゃないよ
買ったばかりのTシャツだったんだよ
3000円は地味に痛いよ

325 :学生さんは名前がない:2009/08/05(水) 10:56:25 ID:p6MznBB00
http://syarecowa.moo.jp/
置いておきますね

326 :1/2:2009/08/05(水) 11:40:59 ID:LQFT819k0
高校のときの話

友人と、あるメンヘル系アーティストの話題になって、
そのアーティストのファンには複雑な家庭環境で育った人や、精神的に
追い詰められた人が多いという話になって、
そのアーティストのライブに行ったことのある友人からも、
「一見して普通の人に見えるけれど、コンサートの中での表情や言動が
 ヤバイ人が多かった。でも、チケットも即日完売で、女にも人気が
 あるのはたしかだ。」
と言っていた。

そこで、女にモテたい友達の1人が、
「じゃあ、メンヘルアーティストの真似をすれば、女にモテてセックスも
 できるのかな?」
と言い出した。
これが、地獄の始まりだった・・・

327 :1/2:2009/08/05(水) 11:47:34 ID:LQFT819k0
メンヘルアーティストの真似をして“不幸な俺ブログ”を
はじめた友人のK、はじめは尾崎豊やミスチル、村上春樹、
ビジュアル系などを真似て心情をつづり、メンヘル女の共感を
呼ぼうとしたがうまくいかなかったので、
次には自分の過去を偽って不幸話を展開し始めた。

「俺の小さいころに両親は離婚、母親に引き取られて義父に虐待
 される中で育った、俺には生きる資格なんてない・・・
 リストカットとアルコール依存を繰り返す毎日。」

こんな感じの文章を書いていた。
すると、ブログには
「あなたの気持ちはよくわかります。私も小さいころに性的虐待を
 受けて、いまではリストカット・・・」
とレスがつくようになっていった。
Kも驚いて、「おい、釣れまくりだぞ。もうちょっと引っ張って
みよう。」と実験を続けた。

そして・・・

328 :学生さんは名前がない:2009/08/05(水) 11:48:10 ID:qLM8VsdQi
>>306
岡村さん何やってるんすか?

329 :学生さんは名前がない:2009/08/05(水) 11:49:46 ID:Dqml+ZJt0
>>314
youtubeにある
なんか複数の男に車のトランクに無理やり女性が押し込められるところを
近所の住人がいように感じてビデオ撮影した動画

330 :学生さんは名前がない:2009/08/05(水) 11:53:41 ID:hvjxRhBS0
ttp://www.youtube.com/watch?v=xQjIIsLz64g&hl=ja

331 :学生さんは名前がない:2009/08/05(水) 11:54:49 ID:Dqml+ZJt0
>>330
まさにこれです・・・これ解決したのですかね・・・

332 :学生さんは名前がない:2009/08/05(水) 11:55:27 ID:LQFT819k0
続き

友人Kの「不幸な俺ブログ」は大盛況だった。メンヘルらしき女から
「自分も同じ境遇で育った」といった内容のレスが大量に返ってくる
ようになった。
そして、そのうちKに直接会いたいと言い始める女が何人か現れはじめた。
Kは
「こいつらって、こんな作り話でも信じるんだよな。
 どういう女なのか、ちょっと見てみたい気もするから、
 おまえら、おれといっしょに来ないか?」
と言われた。
そして、待ち合わせ場所を市内の喫茶店に設定し、女が来るのをKと
友人の俺たち数人で待つことにすることにした。
Kの話だと、相手はリストカット癖のある21歳の女子短大生らしく、
幼少時に両親が離婚して母親に引き取られ、親戚から暴力を受けて育った
ということらしい。

俺たちは喫茶店に若い女が入ってくるのを待つことにした

333 :学生さんは名前がない:2009/08/05(水) 11:55:43 ID:hvjxRhBS0
犯人は捕まったとおも
拉致られた男性は帰らぬ人になったけど

334 :学生さんは名前がない:2009/08/05(水) 11:58:05 ID:Dqml+ZJt0
>>333
拉致されたの男性だったのか・・・あの悲鳴は誰の悲鳴?

335 :学生さんは名前がない:2009/08/05(水) 11:59:10 ID:hvjxRhBS0
男性の知人女性かなんかがベランダから男性が拉致られるところを見て助けを求めてるとこ

336 :学生さんは名前がない:2009/08/05(水) 11:59:50 ID:hvjxRhBS0
今見てみたら、内縁の妻だってさ

337 :学生さんは名前がない:2009/08/05(水) 12:01:00 ID:GECKaAWsO
金返さずに女とトンズラした男が
やっさんにトランク詰められてるやつ?

338 :学生さんは名前がない:2009/08/05(水) 12:01:43 ID:GaXZ1OgEi
こわひ

339 :学生さんは名前がない:2009/08/05(水) 12:02:50 ID:hvjxRhBS0
被害者に金借りた加害者が金返せないから殺しちゃえーって感じ

340 :学生さんは名前がない:2009/08/05(水) 12:04:10 ID:LQFT819k0
ところが待っても待っても女は喫茶店に入って来なかった。
市内でも、短大に近いこの喫茶店を選んで、講義のない日に設定したのに
もかかわらず、いくら待っても21歳のメンヘル女らしき客が入ってこない。

K「おかしいな、待ち合わせ場所は間違っていないはずなのに。
  もう、2時間近く経つよな?」
俺「場所を間違えたか、人を間違えてるんじゃないの?」
K「いや、俺の素性は伝えていないし、俺はブログの中では20代半ばの
  イケメンリーマンってことになってるから。
  向こうがこっちを見ても、わからないはずだ。」

しかし、いくら待っても女は来ない。
これは、こっちが騙されたのかもしれないなと感じていた、
そのときだった

341 :学生さんは名前がない:2009/08/05(水) 12:05:37 ID:GaXZ1OgEi
撮影者はなんかアクション起せなかったのかな
って俺も怖くて立ちすくんじゃって、何もできそうにないが。

342 :学生さんは名前がない:2009/08/05(水) 12:07:24 ID:hvjxRhBS0
110番くらいしか無理だわ

343 :学生さんは名前がない:2009/08/05(水) 12:17:35 ID:LQFT819k0
諦めて飲み物の領収書をぼやっと眺めていたとき、
この領収書を置いていったウエイトレスの女の子が、季節的に合わ
ない長袖の服を着ていることが気になった。
7月で、もう昼間の気温がかなり上がっていて、店内の若い女性客の
多くがノースリーブやTシャツで来店しているのに、
ウエイトレスの女の子だけが長い袖の服をきていた。

俺はトイレに行くフリをして、歩いてウエイトレスの女の子を
横目に見た。
すると、ウエイトレスは意味ありげな視線をこちらに投げかけながら
ニヤッと笑った。かなり、かわいい子で、むしろリア充に見えた・・・
常連客らしき若い女性客と楽しげに世間話をしている様子を見てても
とても、そんなふうに見えなかった。

トイレから帰った俺は、Kに諦めることを促して店を出ようと言った。
お勘定を払う際に、レジでウエイトレスの手首に無数の傷跡が袖ごし
に確認できた。
俺はKにこのことを話し、ブログを閉鎖するように言った。
不幸ブログは閉鎖され、ふたたびもとの生活に戻ったけれど、
あれ以来、しばらくは飲食店に入ることが恐ろしくてできなかった。

344 :稲荷щ◎д屮明神-☆ ◆vxT7A/FOXY :2009/08/05(水) 12:27:03 ID:qZkL79LZ0
>>343
どのへんが怖いの?

345 :学生さんは名前がない:2009/08/05(水) 12:36:23 ID:spS5DiEIO
変な集落で頭のデカい奴らに追い掛けられるやつ
怖いというか気持ち悪い

346 :学生さんは名前がない:2009/08/05(水) 12:37:32 ID:hvjxRhBS0
>>345
数年前、ふとある村の事を思い出した。
一人で旅行した時に行った小さな旅館のある村。
心のこもったもてなしが印象的だったが、なぜか急に行きたくなった。


連休に一人で車を走らせた。
記憶力には自信があるほうなので、道は覚えている。
村に近付くと、場所を示す看板があるはずなのだが、
その看板を見つけたときあれっと思った。
「この先○○km」となっていた(と思う)のが、「巨頭オ」になっていた。
変な予感と行ってみたい気持ちが交錯したが、行ってみる事にした。
車で入ってみると村は廃村になっており、建物にも草が巻きついていた。

車を降りようとすると、20mくらい先の草むらから、
頭がやたら大きい人間?が出てきた。

え?え?とか思っていると、周りにもいっぱいいる!
しかもキモい動きで追いかけてきた・・・。
両手をピッタリと足につけ、デカイ頭を左右に振りながら。

車から降りないでよかった。
恐ろしい勢いで車をバックさせ、
とんでもない勢いで国道まで飛ばした。
帰って地図を見ても、数年前に言った村と、
その日行った場所は間違っていなかった。

だが、もう一度行こうとは思わない。

347 :1/3:2009/08/05(水) 12:38:42 ID:hvjxRhBS0
一週間前の話。
娘を連れて、ドライブに行った。
なんてことない山道を進んでいって、途中のドライブインで飯食って。
で、娘を脅かそうと思って舗装されてない脇道に入り込んだ。

娘の制止が逆に面白くって、どんどん進んでいったんだ。
そしたら、急にエンジンが停まってしまった。

山奥だからケータイもつながらないし、車の知識もないから
娘と途方に暮れてしまった。飯食ったドライブインも歩いたら何時間かかるか。
で、しょうがないからその日は車中泊して、次の日の朝から歩いてドライブイン
行くことにしたんだ。

車内で寒さをしのいでるうち、夜になった。
夜の山って何も音がしないのな。たまに風が吹いて木がザワザワ言うぐらいで。

で、どんどん時間が過ぎてって、娘は助手席で寝てしまった。
俺も寝るか、と思って目を閉じてたら、何か聞こえてきた。

今思い出しても気味悪い、声だか音だかわからん感じで

「テン(ケン?)・・・ソウ・・・メツ・・・」って何度も繰り返してるんだ。

最初は聞き間違いだと思い込もうとして目を閉じたままにしてたんだけど、
音がどんどん近づいてきてる気がして、たまらなくなって目を開けたんだ。

348 :2/3:2009/08/05(水) 12:39:22 ID:hvjxRhBS0
そしたら、白いのっぺりした何かが、めちゃくちゃな動きをしながら車に近づいて
くるのが見えた。形は「ウルトラマン」のジャミラみたいな、頭がないシルエットで
足は一本に見えた。そいつが、例えるなら「ケンケンしながら両手をめちゃくちゃに
振り回して身体全体をぶれさせながら」向かってくる。

めちゃくちゃ怖くて、叫びそうになったけど、なぜかそのときは
「隣で寝てる娘がおきないように」って変なとこに気が回って、叫ぶことも逃げることも
できないでいた。

そいつはどんどん車に近づいてきたんだけど、どうも車の脇を通り過ぎていくようだった。
通り過ぎる間も、「テン・・・ソウ・・・メツ・・・」って音がずっと聞こえてた。

音が遠ざかっていって、後ろを振り返ってもそいつの姿が見えなかったから、ほっとして
娘の方を向き直ったら、そいつが助手席の窓の外にいた。
近くでみたら、頭がないと思ってたのに胸のあたりに顔がついてる。思い出したくもない
恐ろしい顔でニタニタ笑ってる。

俺は怖いを通り越して、娘に近づかれたって怒りが沸いてきて、「この野郎!!」って
叫んだんだ。
叫んだとたん、そいつは消えて、娘が跳ね起きた。

俺の怒鳴り声にびっくりして起きたのかと思って娘にあやまろうと思ったら、娘が
「はいれたはいれたはいれたはいれたはいれたはいれたはいれたはいれたはいれた」
ってぶつぶつ言ってる。

349 :3/3:2009/08/05(水) 12:40:04 ID:hvjxRhBS0
やばいと思って、何とかこの場を離れようとエンジンをダメ元でかけてみた。そしたら
かかった。急いで来た道を戻っていった。娘はとなりでまだつぶやいている。

早く人がいるとこに行きたくて、車を飛ばした。ようやく街の明かりが見えてきて、
ちょっと安心したが、娘のつぶやきが「はいれたはいれた」から「テン・・ソウ・・メツ・・」に
いつの間にか変わってて、顔も娘の顔じゃないみたいになってた。

家に帰るにも娘がこんな状態じゃ、って思って、目についた寺に駆け込んだ。
夜中だったが、寺の隣の住職が住んでるとこ?には明かりがついてて、娘を引きずりながら
チャイムを押した。

住職らしき人が出てきて娘を見るなり、俺に向かって「何をやった!」って言ってきた。
山に入って、変な奴を見たことを言うと、残念そうな顔をして、気休めにしかならないだろうが、
と言いながらお経をあげて娘の肩と背中をバンバン叩き出した。

住職が泊まってけというので、娘が心配だったこともあって、泊めてもらうことにした。
娘は「ヤマノケ」(住職はそう呼んでた)に憑かれたらしく、49日経ってもこの状態が続くなら
一生このまま、正気に戻ることはないらしい。住職はそうならないように、娘を預かって、
何とかヤマノケを追い出す努力はしてみると言ってくれた。妻にも俺と住職から電話して、
なんとか信じてもらった。住職が言うには、あのまま家に帰っていたら、妻にもヤマノケが
憑いてしまっただろうと。ヤマノケは女に憑くらしく、完全にヤマノケを抜くまでは、妻も
娘に会えないらしい。

一週間たったが、娘はまだ住職のとこにいる。毎日様子を見に行ってるが、もう娘じゃないみたいだ。
ニタニタ笑って、なんともいえない目つきで俺を見てくる。
早くもとの娘に戻って欲しい。

遊び半分で山には行くな。

350 :糞(*‘∀‘)旅 ◆LGW///TABI :2009/08/05(水) 13:46:27 ID:46KJdxPAO
怖い話のサイト
http://kimyo.org/
2ちゃんねるの怖い話
http://dblog.jp/2ch2ch2ch2/

351 :学生さんは名前がない:2009/08/05(水) 15:13:04 ID:esdWhfSN0
>>350
gj

352 :学生さんは名前がない:2009/08/05(水) 15:13:34 ID:dV9qaS240
生き人形怖すぎワロエナイ

353 :学生さんは名前がない:2009/08/05(水) 15:19:08 ID:Ap31kW9VO
名古屋拉致見た
なかなか怖いね

354 :学生さんは名前がない:2009/08/05(水) 15:43:18 ID:j14Szo/IP
vipで同じようなスレタイ見たな

355 :学生さんは名前がない:2009/08/05(水) 15:56:13 ID:lr0BHKJYO
だからどうした

131 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)