5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

リゾナントブルーAnother Versからストーリーを想像するスレ 第2話

1 :名無し募集中。。。:2008/04/19(土) 15:44:02.94 0
前スレ
リゾナントブルーAnother Versからストーリーを想像するスレ
http://ex24.2ch.net/test/read.cgi/morningcoffee/1208090669/

15 :名無し募集中。。。:2008/04/19(土) 17:24:13.11 0
何人くらいが書いてたのかな
増えるといいな

16 :名無し募集中。。。 :2008/04/19(土) 17:33:28.77 0
前スレ埋まった

17 :名無し募集中。。。:2008/04/19(土) 17:34:47.92 0
999 名前:名無し募集中。。。[] 投稿日:2008/04/19(土) 17:30:55.39 0
  
  
 蒼き正義に共鳴せよ

1000 名前:名無し募集中。。。 [] 投稿日:2008/04/19(土) 17:32:18.70 0
>>998
今更ってmamono2からex24への移転したの4/17じゃなかったっけ

せめて逆にしてほしかったw

18 :名無し募集中。。。 :2008/04/19(土) 18:04:45.76 0
職人カモーン!

19 :名無し募集中。。。 :2008/04/19(土) 18:31:33.40 0
+   +
  ∧_∧  +
 (0゚・∀・)   ワクワクテカテカ
 (0゚∪ ∪ +
 と__)__) +

20 :名無し募集中。。。:2008/04/19(土) 19:05:13.69 0
http://image.blog.livedoor.jp/blv42/imgs/3/d/3db92568.jpg

リゾナンダーの隠れボス
正体不明の謎キャラ
何者かに猫の姿に変えられちゃったらしい
人間時代は実はあの男だったという噂も!?

21 :名無し募集中。。。:2008/04/19(土) 20:01:58.76 0
( ・e・ )

22 :名無し募集中。。。:2008/04/19(土) 20:07:28.51 0
リゾナントグリーンのおだんごが揺れると反射的に笑うリゾンナントブルー

23 :名無し募集中。。。:2008/04/19(土) 20:28:08.01 0
だんごがリゾナントか

24 :名無し募集中。。。 :2008/04/19(土) 20:40:56.69 0
 ((○))プルルルル                      
( ・e・)<どうしたのお?ブルー?

从 ´ ヮ`)<グリーンのだんごが揺れよるハッハッハッwww

25 :名無し募集中。。。:2008/04/19(土) 20:42:32.45 0
♪おだんごがこだます〜る〜

26 :名無し募集中。。。:2008/04/19(土) 20:43:50.23 0
♪プルルルル

27 :名無し募集中。。。:2008/04/19(土) 20:48:03.84 0
リーダーの話かいてみておk?

28 :名無し募集中。。。:2008/04/19(土) 20:49:17.71 0
楽しみに待ってるからね
待ってるからね

29 :名無し募集中。。。:2008/04/19(土) 20:49:51.71 0
宇宙怪獣モチロン

30 :名無し募集中。。。:2008/04/19(土) 20:51:11.90 0
あんがと
やれるだけやってみる

31 :名無し募集中。。。 :2008/04/19(土) 21:05:32.99 0
+   +
∋oノハヽ  +
 (0゚´D`)   ワクワクテカテカ
 (0゚∪ ∪ +        
 と__)__) +

32 :名無し募集中。。。:2008/04/19(土) 21:05:50.97 0
>>30
http://toromoni.mine.nu/up/files/data/17/toro17114.jpg

upしてるあなたが見える・・・

未来はもう、あなたの手の中にある・・・

33 :名無し募集中。。。:2008/04/19(土) 21:50:30.52 0
>>30 っス
書けたんであげるね
神職人が降りるまでの繋ぎってことで
能力は前スレにリゾナントしました

34 :名無し募集中。。。:2008/04/19(土) 21:53:17.30 0
「あ、ここで、降ります。」

そう言ったあたしに、運転手は複雑な表情をした。
そりゃ、そうだ。こんなめったに車も通らない、山奥で。
急に降りるなんて言い出したものだから。
自殺か、何かを埋めるか、そんな風に思ったに違いない。


「あ、ちがくて。なんていうか、この近くに、祖母の墓があって…」

慌てて、花を見せると、彼はいくらかましな顔になった。
運転手は待とうか、と言ってくれたけど、親戚も来るから大丈夫、と答えた。

帰りのことは気にしなくて良い。
イメージがあれば、すぐに帰れる。
この場所にタクシーを使わないといけなかったのは、
その正確なイメージがなかったから。

車を降り、道なき道を入っていく。

しばらく歩いて出たのは、村落。
正確には、村落の跡地。
過疎化の影響か、最早誰も住んではいなかった。

なんやの。ちょっと身構えてたのに。

素朴な木造の家屋がいくつか立ち並ぶ。
その全てが、鬱蒼とした蔦に覆われていた。
あたしは迷わず、その外れにある、粗末な家屋を目指した。

35 :名無し募集中。。。:2008/04/19(土) 21:53:50.65 0

『死ね』『猿』『鬼』

「だれが猿やねん」

一面に貼られた、誹謗のチラシは、色あせていた。
剥がす事なんて簡単だ。
でも、それはしない。
この字を書いた人間の、そしてあたしらの生きた証のような気がしたから。


「ただいま。」

苔むした玄関の横から、庭へ。
こんもりとした一部分に、持ってきた花を捧げた。

「来ちゃった」

高橋愛。あたしは、作られた能力者。


36 :名無し募集中。。。:2008/04/19(土) 21:54:29.05 0
あたしは祖母と二人で、この村落に住んでいた。
はっきりとした記憶はないが、幼い頃、ここに越してきたらしい。

祖母はもともとこの村落の出身だったらしく、
なんの蟠りもなく、この村に溶け込んでいた。



「いいかい、愛。お前は特別な人間なんだよ。」

そういう言葉で毎日始まる祖母との『やくそくのじかん』

「ひとのまえでは、チカラをつかわない」

そう言うと、少し寂しそうな眼であたしを撫でた祖母の手の意味を
あたしは本当の意味でわかってはいなかった。


母も父もいなかったが、それが悲しいと感じたことはなかった。
当たり前だ、もともと持っていなかったのだから。

祖母と、ともだちがいれば良かった。
あたしの幸せな世界は、そこにあったから。


37 :名無し募集中。。。:2008/04/19(土) 21:56:52.42 0
集落は、嫌なくらい緑に囲まれた山の中だったけど、
少し降りれば、川があった。

夏が来ると、友達みんなでそこに泳ぎに行くのが、何よりの楽しみだった。
あたしは、泳げんけど、足のつくところで、魚をおっかけたり。
それなりに楽しかった。

「がっ…」

どうしたことか、友達の一人が、足を掬われたらしく、
川下の方へ、すごい勢いで流されていく。
あの子は普段、誰よりも上手く、速く泳げるのに。
友達が皆、パニックになった。
迷っている暇は、なかった。

「まことちゃんの体が消えて。」
「急に愛ちゃんの側に」
そう言った子ども証言は、どのようなロジックを辿ればそうなるのか

「愛がおかしな力を使って、あの子を殺そうとした」
「愛には悪魔の血が通っている」
そう、大人の中に浸透した。

38 :名無し募集中。。。:2008/04/19(土) 21:59:07.87 0
あの日から、村人の態度が変わった。
そこに、あたしがいるのに、村の皆は、まるでいないように扱った。
そして自分自身も、おかしくなっていることに気付いた。

『あれが呪われた力の…』
『化け物め』
『気持ち悪い能力だな』
『どうしよう、目があっちゃったけど、わたし、何かされるんじゃないかしら』

決して、口には出さない。
人の心の奥底の声が、音になって、文字になって、あたしの心に流れ込み始めたのだ。
ヒトの心との、共鳴。
よりにもよって、こんな時に、そのチカラが発現し始めた。

人々はあたしを無視したつもりだろう、
あたしからすればそれは無視なんかじゃなかった。

心の中で、信じられないような冷たい言葉を発していた。
どんなに優しそうな人でも、どんなに正しそうな人でも、
女の子でも男の子でも同じこと。

発現し始めたばかりのそのチカラを抑える術をあたしは知らず、
夜毎、心は狂乱した。

憎しみ、怨み、憎しみ
そんなものに染まっている自分が許せなくて。
自分の力を恨んだ
自分の誕生を憎んだ

祖母にそんな姿を見せるわけにはいかなかった。
ただでさえ、あたしの親族ということで、
辛い思いをしていることだろうから。

39 :名無し募集中。。。:2008/04/19(土) 22:00:00.74 0
「あいちゃん!!」

いつものように日の光を浴びないような場所を歩いていたら、
そう呼び止められた。

「まこ…と…」
『愛ちゃん、逢いたかった』
言葉ではなく、心の声を聞いた時、あたしは泣かずにはいられなかった。

「愛ちゃん、ホントに、ゴメンね…」

誰にも見つからない、村はずれで話そうと提案したのは、あたしだった。
まことは、何度もそう呟いて、涙を零した。
あたしはまことの話なんか聞かず、
まことの心の声を聞いていた。
偽りのない、まことの心。
わたしは自分の中で、ツマミの様なものを必死にイメージして、
少しずつ、まことの声を消していった。

この子のことは、信じて良いと、わかったから。

「泣きやめって、マコトー不細工がし」

「え、ちょっと、愛ちゃん」

「あーし、あんたに謝られるために、助けたんじゃ、ないがし。」


40 :名無し募集中。。。:2008/04/19(土) 22:02:59.52 0
「おばぁちゃん!おばあちゃん!!」

今まで静かだった差別のやり口が、急に表向きになった。
あたしが、マコトと会っているのが、バレたからだ。
「マコを操って、殺す気だろうが!!」

村の、オトナたちが、あたしの家に殴り込みに来た。
あたしは、どんな万能の能力なのか。

「汚らわしい血め!』『出てけ!」「殺そう』『こいつを殺しても、罪にはならない」「死ねしねしね!』
それはもう、ヒトの声なのか、心の声なのか、わからなかった。
感応したくない心にも、共鳴する、この能力。

『人殺しめ』

「あ、あたしは、そんな怖い人間やない!人なんて、殺さえん!」

「な、なんで、オレの心の中がわかった!?」

思わず返答してしまったと気付いた時には遅かった。
皆の目が変わる。冷たく、光る漆黒の蒼。
誰ともなくその狂気が、行動に出始めた。
あたしを狙う、幾つもの打撃。

『右、左だっ!ええい、小賢しい!!』

「愛!!」

その狂打の標的は、飛び込んできた祖母になった

41 :名無し募集中。。。:2008/04/19(土) 22:08:30.99 0
頭を抱えてうずくまる祖母を抱えて、家の中に。
飛び込む、石や、火炎瓶、飛び散るガラスには、なんの恐怖も抱かなかった。
雪崩込む心の声が、あたしの心を突き刺す。
心の真ん中がおかしくなりそうだった。
おかしくなってしまいたかった。どうして、こんな目に遭うのか。
心の中が青く渦を巻いて、悲鳴を上げる。青い炎に、身を焼かれるようだった。

静かになってからも、震えは止まらず、ただ座り込むあたしは、祖母が動かないことにやっと気付いた。
「おばあちゃん、あたしのせいで、あーしのせいで…」
涙が、出た。祖母の前では泣いてはいけないと、自分の中で、約束していたのに。

『愛…』
それは、祖母の心の声
『あんたは、悪くない。あんたの力で、マコトちゃん、助けられたやろ?』

「あ…。」

『愛、あんたは、特別な人間や。やから、この力、隠して生きていくしか、ない。』
『そう、言い続けるのが正しいと思うとった。愛、ここを、出て行き。』

「え?」


42 :名無し募集中。。。:2008/04/19(土) 22:09:01.74 0
『いつか、言おうと思うてた。でも、逃げるように出たら、愛の心は、壊れたまんまなんやないか、って。』

祖母はゆるりと目を開けると、
声を出して、語り始めた。

「マコトちゃんと、話せたあんたは、人間がただ、冷たい生き物やないって、わかったやろ?」

でも、世の中には、そのことがわからん能力者がいっぱいおる。
あんたと同じような、孤独を抱える人間が、いっぱいおる。

『その子らを、その精神感応で、助けるんよ』

「助ける…そんなの無理やぁ!あーしは、あーし、は…」

明らかに、心の声が、遠のいていく。嫌だ、おばあちゃん。ずっと、繋がっていたい。

―独りにしないで―

その自分の心の叫びに、はっとする。
この感情を抱えすぎて、あのオトナたちは、こんなことをするのか。孤独にならないために。孤独が恐ろしいから、連帯を乱す、あたしを壊そうとするのか。

『戸棚の奥…お母さ…手紙』
「え?」

祖母は、そう言って、息を引き取った。あたしの、手の中で。


43 :名無し募集中。。。:2008/04/19(土) 22:10:20.07 0
見たことも、感じたこともない、母からの手紙。
それは、祖母に宛てたものだった。

そこには、恐るべき事実が書かれていた。

世界征服を目論む、悪の結社。
孤独を増幅させることによって、
ヒトを支配する、その首領ダークネス。

彼の指示によって始まった、幼児に能力を植え付ける研究の話。
精神感応、瞬間移動……残りの、カタカナばっかで知らない力。
一人で幾つもの能力を持った子どもを作るのが、
この研究の目的らしい。
それが発現するかどうかは、その子次第。

身の毛もよだつような、壮絶な実験の後、
成功例として、献上されたのが、あたしだった。

研究者であった両親は、あたしを組織から逃がしたらしい。
父はその道中、凶弾に倒れた。

手紙の最後には、“i914”をよろしくと書かれていた。
なるほど、それで、あたしは“愛”なのか。
祖母が何を思って、この手紙を託したのかは、わからなかった。

祖母を静かに庭に埋める。正確には、土の中へ、移動させた。

記憶の中にある、都会のイメージ。
そこがどこなのか、わからない。この力、めいっぱい使って、そこで生きていくことにした。

逃げるんじゃない。ここにいれば、あたしと人との違いが、村の人たちの不安を生み出す。
不安は、孤独の予防線。

44 :名無し募集中。。。:2008/04/19(土) 22:10:47.71 0
それに、誰かの声を感じ取ったんだ。

―ねぇ、ねぇ、誰か―

微かだけど、確かに聞こえる。



今は、一人の、朝。

けれど近い将来、それは変わる気がした。
生きる希望を見出した。
あたしを必要としてくれる人間がいるなら、この命、捧げよう。


テレポートのため、あたしは一時、光の粒になる。
朝焼けに透けていく自分の体を見ながら、
あたしはその村を抜けだした。



45 :名無し募集中。。。:2008/04/19(土) 22:13:47.10 0
「ガキさぁん、愛ちゃんからメールきました?」
「うん、さっきやっと来たよ。圏外のとこ行ってたんだって。まったく…」

私は、丁寧に携帯を置くと、彼女の帰りを待つことにした。
みんな基本的には、リーダーに絶対の信頼を置いていて、こうやって急に連絡がつかなくなっても心配しない。

「まーた、新メンバーつれてきたりして〜」
「可愛い子やろね。愛ちゃん、美少女好きやけん。」

うん、今の、撤回。愛ちゃんと連絡が取れたとわかるやいなや、みんな急に喋り始めた。

愛ちゃんは不思議な子だ。
別にこれといって、皆を結び付けようとしている訳ではない。むしろ、放任主義。心をいたずらに覗いたりはしない。

だから、私たちはしょっちゅう、ぶつかり合う。それなのに、任務のない日でもこうして集まってしまうのは、彼女のよくわからない魅力もその一因かもしれない。

愛ちゃんは、どのような人生を送ってきたのか。
あまり話そうとしない。


46 :名無し募集中。。。:2008/04/19(土) 22:16:03.86 0
精神感応は、生きていく上で最も辛い力だと、習ったことがある。

大抵、その末路は退廃的。精神に異常を来して、自殺するか、あるいは有能な殺戮者になる。
事実、戦いにおいて、彼女が窮地に陥ったのを見た記憶がない。

ある意味、自己犠牲で、人を助けようとする精神は、一種そのような狂気なのかもしれない。
彼女がもう少し、狡猾であれば、私は全精力を使って、出逢った段階で高橋愛を潰しただろう。

先代リゾナンター最後の生き残り、高橋愛。
あの時下っ端であった彼女が、どうしてもう一度、リゾナンターを集結させるのか。

彼女の過去はいくら調べても、その全容を掴むに至らなかった。
しかしそれ以上に私の“任務”の手を鈍らせたのは、
彼女にも、そしてこの仲間達にも、私は幾分かの愛情を持ってしまっていたからだ。

辺りが不意に輝きはじめる。

「ただいまー」
恐ろしいロリ声を発しながら、急に後ろから抱きしめられた。瞬間移動、テレポーテーション。


「はい、おみやげ〜蟹こうてきたやよ〜」
「わーい!!」

産地直送の蟹を奪い合うジュンジュンと小春を注意しながら、愛ちゃんの私を抱きしめる腕が、いつもより強いことに気付いた。

「あーし、頑張るよ。」

それが、一体誰に対しての言葉なのか、わからなったけれど、
今はもう少し、ここで彼女の温かさに触れていたい、そう願った。

47 :名無し募集中。。。:2008/04/19(土) 22:16:24.27 0
( ・e・)<って、この人数で、1匹?

川*’ー’)<あかんかった?

( ・e・)<今すぐ買い足してこい


48 :名無し募集中。。。:2008/04/19(土) 22:18:34.53 0
>>34->>47
終わりです
長いことスマソ
このスレ大好きなんでどんどん続いて欲しいっス

49 :名無し募集中。。。:2008/04/19(土) 22:21:48.69 0
面白かった!
ダークネスの位置付けも見えるしここから話広がりそう

50 :名無し募集中。。。:2008/04/19(土) 22:23:34.12 0
長編乙
>>47もそうなのかw

51 :名無し募集中。。。:2008/04/19(土) 22:25:06.48 0
懐かしいな
MCでカニ鍋みんなで食べようって話してたなw

52 :名無し募集中。。。:2008/04/19(土) 22:30:07.15 0
書き方上手いなあ
尊敬しちゃうよ

53 :名無し募集中。。。:2008/04/19(土) 22:37:54.72 0
>>48
乙です
おもろかった
歌詞をそれとなく挿入するの、イイね!

54 :名無し募集中。。。:2008/04/19(土) 22:39:26.53 0
     *      *
  *     +
     n ノノハヽn >>48 グッジョブ
 + (ヨ从*・ 。.・)E)
      Y     Y    *

55 :名無し募集中。。。:2008/04/19(土) 22:40:58.89 0
http://toromoni.mine.nu/up/files/data/1/toro1931.jpg

「コードナンバーi914、貴様を粛清する」

56 :名無し募集中。。。:2008/04/19(土) 22:48:06.56 0

うまいなぁ感動したわ
なんかどんどん娘。が好きになっていくんだけどw

57 :名無し募集中。。。:2008/04/19(土) 22:50:24.83 0
素晴らしすぎるGJ!!!
今までの各話とも無理なく繋がるしすごいなぁ

ところで誰か前スレのdatもらえませんか…

58 :名無し募集中。。。:2008/04/19(土) 22:50:24.94 0
心の中が読めるって辛いよね
誰も信じられなくなっちゃうもんね><
最後のガキさんの語り?が凄く心にキタ

59 :名無し募集中。。。:2008/04/19(土) 22:51:45.51 0
>>57
いいろだ教えてくれれば上げるよ

60 :名無し募集中。。。:2008/04/19(土) 22:56:53.02 0
47のオチも含めて最終回かと思うくらいの完成度ですね
でもまだ最終回はイヤ

61 :名無し募集中。。。:2008/04/19(土) 22:58:21.58 0
>>59
http://www4.uploader.jp/home/reinachan/
ここ使っていいよ

62 :名無し募集中。。。:2008/04/19(土) 23:01:01.01 0
>>61
画像ろだだけどいいのか?

63 :名無し募集中。。。:2008/04/19(土) 23:02:42.77 0
http://www.23ch.info/
こことかは?

64 :名無し募集中。。。:2008/04/19(土) 23:05:06.01 0
>>62
俺が立てたロダだからw
もうほとんど機能してないし

65 :名無し募集中。。。:2008/04/19(土) 23:07:49.05 0
うpしたよ

66 :名無し募集中。。。:2008/04/19(土) 23:11:37.68 0
きっかけはいつも些細なことだ
今日はバナナの最後の一本を食べてしまったことが原因だった
目覚めたらなぜか無性にお腹が空いていたので彼女の枕元にあったバナナを食べてしまったのだ
バナナがないと彼女はいつも不機嫌になるし勝手に食べると怒るのも承知していた
でも彼女はまだしばらく起きそうにないし起きる前に新しいバナナを買ってくればいいと思った
何より空腹に耐えられなかったのだ

バナナを買って帰ると彼女は起きていた
「起きた?オハヨー!」
彼女はそれを無視して無表情で言った
「バナナドコ?」
「買ってきたヨ!ほら!」
「枕元に置いてあったバナナは?」
「ゴメン、食べちゃった!だから新しいのドウゾ!」
「ナンデ勝手に食べるのヨ!!」
「ゴメンナサイ・・・悪いと思って新しいの買ってきたんだからそんなに怒らなくても・・・」
「いつも勝手に食べないでって言ってるでしょ!」
「#’(*+&$’(&%(’)〜=%$!!!」

怒ると彼女は地元の言葉を私にも分からないくらいの早口でまくしたてる
聞くに堪えない汚い言葉だ
私は耐えきれず外へ飛び出した

67 :名無し募集中。。。:2008/04/19(土) 23:13:24.03 0
外に出てもどこか行くあてがあるわけではない
ただ街の中をうろつくだけだ

彼女からは何回か携帯にメールが来た
心配している感じはあるがごめんという言葉はない
彼女のほうからごめんと言わない限り今日は返事もしないし家にも帰らないことに決めていた
彼女は自分から謝ることは絶対にない
いつも謝るのは私からだ
彼女は私よりも年上なのに幼稚だ
しかし人前では偉そうにしたがる
私は彼女と一緒にいるのに少し疲れていた

「なるべく一人で外を出歩かないこと。特にジュンジュンとリンリンはね」
リーダーに言われた言葉を思い出す
二人でワンセット
二人でいないと何も出来ない
そう思われているのがいやだった
私は一人でだって戦える
そう認めて欲しかった

68 :名無し募集中。。。:2008/04/19(土) 23:16:45.36 0
やがて雨が降り出してきた
強い雨ではないが次第に体が冷えてくる
私はその場にしゃがみこんだ

「リンリン?」
声がして見上げるとそこに彼女がいた
「何してるの?早く帰ろうヨ」
私は何も答えず俯いていた
「・・・ごめんね」
それは彼女から聞く初めての謝罪の言葉だった
「ごめん、さあ帰ろう」
「・・・うん」

彼女は私の手を引いて歩き出した

69 :名無し募集中。。。:2008/04/19(土) 23:18:05.28 0
「あれ、どこへ行くの?こっちは家じゃないヨ?」
私の問いには答えず彼女は不敵な笑みを浮かべた
そして少しの間をおいてこう言った
「一人になるのを待っていたんだよww」

それは彼女ではなかった

怪人は2本の腕で私の首を絞め残り2本の腕で私の腕を押さえつけた
「リゾナンダーのメンバーをこんなたやすく始末できるとはwww」
私の首に怪人の指がめり込む
血の気が引いていくのを感じる

薄れゆく意識の中でわたしは叫んだ
「ジュ・・・ジュンジュン・・・!」

70 :名無し募集中。。。:2008/04/19(土) 23:19:57.83 0
そのとき大きなエネルギーが怪人を後ろから襲った
怪人がひるんで腕の力をゆるめた隙に私はその場をなんとか離れた

「さあリンリンこれを!」
私はジュンジュンから受け取ったバナナ素早く食べた

「馬鹿な!バナナ一本で体力が完全に回復するなんて!!」

「リンリンとどめを刺すヨ!」
「はい!」

ジュンジュンと私は手と手を重ね怪人に向けた

二人の力を合わせれば怪人を倒すのは容易いことだった

71 :名無し募集中。。。:2008/04/19(土) 23:22:40.05 0
「リンリン、ご飯出来たヨ!」
「はーい!」

ジュンジュンはごめんの一言をついに言わなかった
でもそれでもいい
言葉なんかいらない
私たちはもっと深い深い気持ちで繋がっているのだから

「はい、麻婆豆腐もドウゾ」
麻婆豆腐は彼女の得意料理であり私の大好物でもある
「ワーおいしそう!」
私は麻婆豆腐を口に入れた

「!!」

ジュンジュンは氷のような冷たい表情で黙って私を見つめている

「コレハ!!!」

瞬く間に顔が紅潮していくのを感じる
冷や汗が止めどなく大量に出る


薄れゆく意識の中でわたしは叫んだ

72 :名無し募集中。。。:2008/04/19(土) 23:27:12.18 0







「カラーーーーーーーーーーーイ!!!!!!!!!!」






不敵な笑みを浮かべジュンジュンは言った

「wwバナナの恨みは怖いよwww」

73 :名無し募集中。。。:2008/04/19(土) 23:29:12.72 0
>>66-72
稚拙な文章にありきたりな設定で恥ずかしいが初めて書いてみたのでうpしてみた

74 :名無し募集中。。。:2008/04/19(土) 23:31:02.65 0
>>73
乙乙
ジュンリンの普段っぽい感じが出てて良かったよ
でも小説中にむやみにwを使うのは個人的には好まないw

あとdat上げてくれた人ありがとう
ろだ提供してくれた人もありがとう
きちんと補完できました

75 :名無し募集中。。。 :2008/04/19(土) 23:32:04.67 0
面白かったよ
JJRRの話はあまり無かったのでよかったよ

76 :名無し募集中。。。:2008/04/19(土) 23:34:05.52 0
肝心の敵の構成はどうなってんの?
前スレに出てた脳みそ丸出しの巨大AAがダークネスのイメージなん?

77 :名無し募集中。。。:2008/04/19(土) 23:42:31.80 0
愛ちゃんの背景ストーリーすげーよかった!
なんというかイメージしていた通りというか
これまでの設定との融合具合も言うことないし

ジュンリンの話もよかった
ただ・・・怪人っていうのが個人的には・・・w
いや出発地点としてはそれで全然いいんだけど

78 :名無し募集中。。。:2008/04/19(土) 23:47:30.84 0
>>74>>75>>77
感想ありがとう
wは狼だから許されるかなとw
怪人は微妙だよねw
>>72のオチが書きたかっただけなんで戦闘シーンとかはもう適当ですw

79 :名無し募集中。。。:2008/04/19(土) 23:48:19.63 0
とにかく落ちが書きたいからってのはよくわかるw
乙です

80 :名無し募集中。。。:2008/04/19(土) 23:58:17.72 0
http://nukoup.nukos.net/img/13863.jpg
チョッパー・・・ダークネスの手下。超弱い雑魚

http://toromoni.mine.nu/up/files/data/6/toro6215.jpg
ミティ・・・ダークネスの手下。冷酷で残忍な性格。かなりの実力の持ち主
      ブリザード系の魔法を扱うのが得意。
      元リゾナンダーの一員だったが裏切り、永遠の若さを求めダークネスに忠誠を誓う

81 :名無し募集中。。。:2008/04/20(日) 00:04:18.72 0
じゃあ前スレからこれも

粛清人「A」

http://toromoni.mine.nu/up/files/data/1/toro1931.jpg

秘密組織「ダークネス」に金で雇われた粛清人。
雇われだが、その実績から組織内では幹部クラスの発言権を持つ。
彼女もまた、リゾナンダーと同様の能力者であり、その能力は
「周囲の他の能力者の能力を打ち消す」力である。
この能力と天性の戦闘センスでリゾナンダー達を苦しめる強敵。


82 :名無し募集中。。。:2008/04/20(日) 00:04:32.08 O
ミティの設定いいなw
過去にれいなとの因縁があったりすんのかね

83 :名無し募集中。。。:2008/04/20(日) 00:08:32.12 0
粛清人「A」は実はロボットってのがいいなw

84 :名無し募集中。。。:2008/04/20(日) 00:09:54.95 0
ドクターマルシェ

http://toromoni.mine.nu/haroga/files/data/hellogirls2454.jpg

ダークネスのマッドサイエンティスト。能力者や強化人間の非人道的研究を行う。
元リゾナンダーのメンバーだったが、探究心と研究費欲しさにダークネスに寝返る。
戦闘力は皆無に等しいが、リゾナンダーの能力を研究し弱点を突く頭脳派である。

85 :名無し募集中。。。:2008/04/20(日) 00:10:44.38 0
>>84
あぼーんなってるよ。ウィルスか?

86 :名無し募集中。。。:2008/04/20(日) 00:11:16.62 0
>>85
グロ画像w

87 :名無し募集中。。。:2008/04/20(日) 00:15:37.94 0
コンコンww

88 :fw-fw-213.c-able.ne.jp:2008/04/20(日) 00:17:55.20 0
>>84
こえーよw

89 :名無し募集中。。。:2008/04/20(日) 00:21:19.76 0
ゴマキのセクシーガイの衣装画像ないかな?
前スレ小春2個目の適役なんだけど

90 :名無し募集中。。。:2008/04/20(日) 00:23:46.13 0
暇つぶしに作ってみた
http://hello.uh-oh.jp/cgi-bin/aaa/img/hell53681.jpg

91 :名無し募集中。。。:2008/04/20(日) 00:25:26.31 0
なんか怖いよw

92 :名無し募集中。。。:2008/04/20(日) 00:25:45.69 0
>>90
近日放送してくれw

93 :名無し募集中。。。:2008/04/20(日) 00:26:10.08 0
愛ちゃんかっこいいなw

94 :名無し募集中。。。:2008/04/20(日) 00:26:17.32 0
JJでかすぎない?

95 :名無し募集中。。。:2008/04/20(日) 00:33:45.37 O
>>95
だってロボだもん

96 :名無し募集中。。。:2008/04/20(日) 00:33:54.71 0
そういや前スレで後藤も裏切り者だったな
まとめると今のところミティ、後藤、ドクターマルシェの3人が元リゾナンダーの裏切り者ってことか

97 :名無し募集中。。。:2008/04/20(日) 00:35:57.00 0
>>96
ダークネスは悪の心を導き出す能力があるのかな?w

98 :名無し募集中。。。:2008/04/20(日) 00:36:44.93 0
梨華ちゃんぽい敵もいたけどね
ジュンリンとサイコキネシスで戦った

99 :名無し募集中。。。:2008/04/20(日) 00:42:53.03 0
石川はどういう敵だっけ?
ダークネスとはまた別の敵?

100 :名無し募集中。。。:2008/04/20(日) 00:44:19.30 0
>>99
石川さんには2種類設定がある

勝手に名付けるなら

・粛清人「R」
・怪盗チャーミー

101 :名無し募集中。。。:2008/04/20(日) 00:44:45.88 0
うーん・・・
ダークネス自体がどういう組織か不確定だからねw
さゆえりと戦った敵と同組織だと思われるけど

102 :名無し募集中。。。:2008/04/20(日) 00:45:38.51 0
http://toromoni.mine.nu/up/files/data/17/toro17670.jpg

「裏切り者には死を。組織の掟は分かってるわよね里沙?」

103 :名無し募集中。。。:2008/04/20(日) 00:46:41.88 0
こええええええ

104 :名無し募集中。。。:2008/04/20(日) 00:50:52.44 0
粛清人「R」

http://toromoni.mine.nu/up/files/data/17/toro17670.jpg

秘密結社「ダークネス」の粛清人。何度も現れ、しつこくリゾナンダーを付け狙う。
何度倒しても現れる為、クローニングで量産されているものと思われる。
中にはダークネスから逃げ出したクローンもおり、人間社会に紛れて生活している者も居るようだ。
クローンはオリジナルに比べ戦闘力が著しく劣るらしい(ドクターマルシェ談)
果たして、オリジナルは・・・



こんな感じで設定解決していい?w

105 :名無し募集中。。。:2008/04/20(日) 00:54:14.06 0
いいよ

106 :名無し募集中。。。:2008/04/20(日) 00:59:47.78 0
>>101
ラスボスのダークネス自体はあまり細かい設定を決めてしまわずに謎の敵のままにした方がいいかもね
世界征服を狙うとてつもなく恐ろしい敵という設定だけにした方が話が終わらないで済む

107 :名無し募集中。。。:2008/04/20(日) 01:04:04.49 0
ネタならともかくあんまり設定とか決めると作家の人書きづらくね?
書いてる本人ならいいけども

108 :名無し募集中。。。:2008/04/20(日) 01:05:22.85 0
写真に一言コメントってやつ復活してくれ
あれ好きなんだ

109 :名無し募集中。。。:2008/04/20(日) 01:06:39.61 0
作家さんは特に設定に従う必要ないだろ
各々自由な発想で思うように書いてもらえばいいと思うの

110 :名無し募集中。。。:2008/04/20(日) 01:07:32.73 0
>>109
それはそうなんだけどね
あまりに設定に逆らったものは書きづらいよやっぱり

111 :名無し募集中。。。:2008/04/20(日) 01:08:43.84 0
適当でいいんだよ適当で
これが正解ってのはないんだし
色んな人が書き込んでるわけだからケースバイケースでシナリオが大まかに動いていけばいい

112 :名無し募集中。。。:2008/04/20(日) 01:09:20.34 0
設定というより写真を元にした素材ぐらいの考えでいいんでないかと

113 :名無し募集中。。。:2008/04/20(日) 01:10:51.58 0
>>102
http://toromoni.mine.nu/up/files/data/17/toro17101.jpg

「はい。覚悟は出来てます・・・。」

114 :名無し募集中。。。:2008/04/20(日) 01:15:10.32 0
長文でシナリオを書く人もいれば、写真で一言でシナリオを作ってく人もいれば
AAで語る人もいれば、ギャグでお笑いを入れてくる人もいる

色んなパターンでありだと思うよ

115 :名無し募集中。。。:2008/04/20(日) 01:18:32.79 0
ほんの一言の設定からイメージが膨らんで小説になることもあるしね

287 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50


read.cgi ver 05.05 2022/08/31 Walang Kapalit ★
FOX ★