5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

  赤壁の戦いって実はショボかった説について  

621 :無名武将@お腹せっぷく:2009/05/10(日) 12:20:07
曹操が赤壁で敗れ退却したこと自体はやむを得ない敗戦であった
アラを探すとすれば、黄蓋の偽降を見破れなかった事くらいか

曹操が荊州から撤退し合肥に向かったのも、その時点の情勢からはやむを得ない選択だった
もっとも、これについても敢えて江陵重視、荊州重視という選択もあったが一長一短だろう

曹操がその後も荊州方面を放置気味にするのも、ある意味ではやむを得ない話であった
なぜなら既に曹操にも迂闊に手を出せない状態になってしまっていたから

では曹操は判断ミスをしていないかというと、それは否であろう
何度も論じられているように、カクの言うように漢南を得た段階で一旦留まり、江夏以東を拙速で攻めることはやめる方が良手であったと思われる
それでも江夏以東へ進軍してしまったのは、「今なら孤立した劉備を各個撃破できる、孫権を威伏させることができる」という誤った状況判断によるもの
驕りや焦りなどが生んだのであろう戦略的なミスが、確かにあった
もちろんそのミスに付け込んで最大の戦果を挙げた劉備・孫権陣営も凄いのだが、優秀な参謀が既に発していた危険信号に従えなかったのは曹操のミスとしか言えない

335 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)