5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【星野桂】灰色男達がバラすスレ67【D.Gray-man】

75 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2008/07/11(金) 01:49:56 ID:bb5j/PGTO
アレン部屋に入るとクロス、ラビ、見張りがいる

ラビ曰く、この見張りは中央庁の暗部で活動する特殊部隊「鴉」
コムイが中央庁を脅威に感じるのはこの部隊の影響が大きい
その戦闘力はズバ抜けている

アレン「マナは14番目と関わりがあったんですね」
クロス「ああ 14番目には血を分けた実の兄がいた
14番目がノアを裏切り千年伯爵に殺される瞬間までずっとそばにいた ただひとりの人物
それがマナ・ウォーカーだ」

アレン「兄弟…マナと14番目が 師匠はずっと前から知ってたんだ…?」
クロス「知ってたさずっと オレは14番目が死ぬときマナを見守り続けることを奴を約束した
そうしていればいつか必ずマナのもとに帰ってくるとお前がオレに約束したからだ アレン」

クロス「いや? “14番目”」

リナリーとジョニーが、アレンが戻ってくるまで待ってようっていう感じの場面がはいる

ラビ(今 何て言いやがった)
クロス「覚醒はまだだろうが自分の内に14番目の存在を感じ始めてるんじゃないのかアレン」
アレン「は?何を言って…」
クロス「とぼけんな お前は奏者の唄を知っていた それは奴の記憶だ
お前は14番目の記憶を移植された人間 14番目が現世に復活するための宿主だ」
険しい顔のアレン

煽り アレン 衝撃!

202 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)